自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、コロナ禍の抑制された生活をそれなりに楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2022年7月31日

ゆるキャン△の舞台をゆるく旅するはずが、ゆるくない周遊企画を全力でやってしまった話ほか

なんだかコロナが猛威をふるいまくっているようで、
先週1週間で職場の俺の周りの席の、5人もの同僚が陽性に。
しかもクラスタではなく、それぞれ出張や家庭内などで感染したという。
果たして2週間後のコミケまで、逃げ切ることが出来るか…?

***

とはいえ原稿納めるまで遠出を控えてきたので我慢できなくなって、
先週はちょっとお出かけしてきました。
先日TVアニメと映画を通して見たゆるキャン△の舞台をゆるく巡ってみようと、
山梨県の身延町へ行きました。

IMG_2047

IMG_2055

IMG_2054

いわゆる聖地としてメジャーなスポットをいくつか調べて、
まずは身延駅を目指しましたが、時間が早すぎたので近くのセルバみのぶ店へ。
バイト先として作品内に出てきた場所っすね。
地元のスーパーのはずなのですが、ゆるキャン△にめっちゃ力が入ってました。
この後壮絶なタイムアタックに挑んでしまったので、
後から思えばこのタイミングで行っておいて良かったです。

IMG_2192

IMG_2043 IMG_2061

そして10時を回ってから改めて身延駅へ。
身延駅はこの夏のゆるキャン△コラボ周遊企画の拠点兼売店になっていました。
この周遊企画のことは事前の調べで知っていたものの、
「ゆるくない」のキャッチコピーを見てもまあ、まあ、と思っていたので、
軽い気持ちで冊子を手に取って、やれるだけやってみようと思ってしまいました。

周遊企画には静岡県のなでしこルートと山梨県のリンルートがありましたが、
行きに新東名で思いっきり静岡県を通過してきたこともあって、
とりあえず山梨県のリンの方から始めることにしました。
しかしリンのスタートは山梨県庁。
県内とはいえ、身延から県庁って全然近くないんすよね、ははは…。

IMG_2063

車で1時間あまりかかって県庁に到着したので、おもむろに謎解きスタート。
犬なのに「ちくわ」だと条件反射で思ってしまったとかはありましたが、
最初の方はまあ何とかなりました。

IMG_E2096 IMG_2105

IMG_E2114

それから冊子に従ってスポットを移動しながら謎解きを継続し、
謎解きのヒントを一切見ないで完遂することが出来ました。
本栖高校(甲斐常葉駅~旧下部小学校・中学校)など、
もともと行ってみたいと思っていた場所にも立ち寄ることが出来ました。

IMG_2125

しかし身延駅でリンルート完了のチェックを受けてノベルティをもらったところで、
これはもしやなでしこルートもやらないと意味がないのでは?と気づいてしまい、
そこから静岡駅まで高速を飛ばしてワープ。
なでしこルートのスタートである静岡駅のポイントまでを土曜日のうちに終えました。

IMG_2147

ただし遅い時間まで頑張ってしまったのと、この日は安倍川の花火大会で
静岡駅周辺の人出がシャレになっていなかったために、泊まれるホテルが少なく、
結局周遊企画のエリアから離れた焼津に泊まりました。

IMG_2158

IMG_2160

IMG_E2206

翌朝は焼津インターから高速に乗って、なでしこルートの続きをスタート。
途中の富士浅間神社で御朱印を頂いたりしつつも、
リンと同じくノーヒントで順調に進められたので、
これは午前中には余裕でコンプリートだなと思っていました。
(最後、謎の答えはわかったけれど何でそうなるかわからず、ヒント見ちゃったけど)

で、めでたくなでしこルートを午前中のうちに終えられたのですが、
そこで開かれた最終エリアが難敵過ぎました。
冊子には予め最終エリアがあるとは書かれていまいたが、
当初はがんばって両方やった人向けのおまけ程度だと思っていました。
しかし実際はそんなことは全く無く、謎解きのレベルがぐんと上ったために、
全くわからなくなって頭を抱えまくることに。
ヒントも見ましたが知っとるわってことしか書いていなかったり、
そもそもヒントが用意されていなかったり。

IMG_E2190

結局実に2時間以上も格闘した末に、何とか最終エリアもクリアすることが出来ました。
終わってみれば15時前。スタートから約28.5時間。土日ほぼ全部持っていかれました。
とはいえ色々なスポットを巡ることはできましたし、
クリアできたことの達成感は半端なかったので、チャレンジして良かったです。
なお最終エリアのクリア特典が、オジサン的に一番感激しました。ふふふw
(上の写真には写っていません、あしからず)

最後に、ここを見てからゆるキャン△の周遊企画に挑む人はいない気がしますが、
万が一のために少しだけアドバイスを残します。ネタバレ無しで。

1. 最初から身延駅まで行かずに、甲府駅or静岡駅から始めたほうが良い

周遊企画に必要な冊子は、身延だけでなく甲府駅や静岡駅でも配布しているので、
リンルートならば甲府駅で、なでしこルートならば静岡駅で入手して始めたほうが良いです。
わざわざ身延駅から始める必要は無いです。

2. やるならば両方のルート(&最終エリア)をやったほうが良い

リンとなでしこ両方のルートと最終エリアまで含めて1つの作品になっているので、
片方だけだと中途半端感がものすごいです。両方やりましょう。

3. 車orバイク必須かつ時間に余裕を持つこと

移動距離が半端なく、僻地も多いので車orバイクは必須です。
また3~4日掛かることもあるらしいので、時間にはかなり余裕を持ったほうが良いです。

IMG_2034

IMG_2196

ちなみに時間に追われてグルメはあまり堪能できませんでしたが、しらす丼だけは食べておきました。

IMG_2140 IMG_E2193

その他は春華堂アソートやゆるキャン△グッズを各所で購入したのと、
最後に会社へのお土産にみのぶまんじゅうも購入。賞味期限短くてビビりましたがw

***

この週末は大人しく地元で過ごしました。
今日はお隣の一宮市で開催されていた七夕祭りへ。

IMG_E2282

IMG_E2281

IMG_2277

IMG_2289 IMG_E2291

真清田神社でお参りして、商店街の七夕飾りを見つつ、ビールやかき氷を頂きました。

IMG_E2294

あと遅ればせながら、映画ゆるキャン△のパンフも買いました。
映画見たときは完売だったので。
ものすごいボリュームっすね。特に約半分を占めるイメージボードが良きです。

***

先日スガキヤのムック本が発売されたので、
名古屋県民としては外せないとばかりに購入しました。

IMG_2026

名古屋に住んで20年以上経ちますが、結構知らなかったことが多かったです。
そもそもスガキヤって、菅木さんが創業したことすら知りませんでしたw

付録でついてきたカードは10回使ってなんぼらしいので、今後使っていこうと思います。

***

アイマスが17歳を迎えましたね。おめでとうございます。

IMG_E2223

夜の特番の前に、ニュースリリース形式でアイマスの新たな展開が発表されましたが、
サブスクをはじめ色々ありそうなので楽しみです。
そして夜の特番では、5ブランド合同の東京ドーム公演などが発表されたので、
当分の間生き延びねばと思っていますw

IMG_2235

デレステは、サマーサイダーのイベントがありましたが、
例によってオート進行で進めて、楽に2000位以内行けるかなと思いきゃ、
終盤のボーダーの上昇が凄まじくて、大変な目に逢いました。
結果、過去最高にギリギリの1983位。こわいこわい。
開催中のライパレは、まったり進めたいところです。

***

それ以外のゲーム。

IMG_2142

プリコネはスペシャルダンジョンは、結局なんとか50階まで到達できました。
最後の46~50階が上述の謎解きと重なってしまったので、
疲れのためにクリアする前に寝落ちするかと思いましたが、何とか持ちましたw

PrincessConnectReDive 2022_07_31 15_18_19

その後のクラバトは、数カ月ぶりにクラン内1位でした。
しかし序盤にチャットが荒れて不穏な空気になったり、
終了直後にクラン内上位常連(今回も2位)のエースが脱退したりと、
なんだか雲行きが怪しいことに…?

IMG_2268

ガチャは抜かりなくミミを引いておきました。あそぼー?

IMG_E2283 IMG_E2284

グラブルはレジェフェスのタイミングでガチャガチャしてみましたが、
とりあえずマギサとベリアルは来てくれました。
古戦場に向けて、ベリアルは仕上げておいたほうが良いのかな。

IMG_2240

ウマ娘も少しだけ回して、マックは来てくれました。この夏もパクパクですわー?


11:07:00 | タグ: , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年3月8日

一宮でトップクラスの人気を誇る中華そば華丸に久しぶりに行ってみた

一宮というか、愛知県下でもトップクラスといえる大人気のラーメン屋さん、
中華そば 華丸に久しぶりに行きました。
どれぐらい久しぶりかといえば、およそ3年ぶりぐらいでした。

場所は一宮といっても、一宮駅ではなく、名鉄萩原駅のすぐ近くです。
昔はそもそも駐車場に車を停めるだけで大変だった記憶があるのですが、
駐車場の方は増えたようでした。
車は無事に停められましたが、店内はやはり満席で、
外で十数分待つことになりました。

メニューは中華そば系のメニューのほか、つけ麺もありますが、
華丸に久しぶりに来たらやはりこれしかないだろうということで、
1100円もしますが特製華丸そばにしました。
いわゆるトッピング全乗せのことなのですが、華丸のは特別です。

そして出てきました特製華丸そば。
のりとメンマとチャーシューが全周にトッピングされており、
その見た目はまさに「花丸」!
にしてものりの枚数はハンパないし、
メンマは極太を通り越した凄まじい太さで凄まじい本数、
さらにたくさん入ったチャーシューも1枚1枚が厚切りでジューシー。
トッピングだけでとんでもない食べ応えです。
そして肝心のラーメンもまた極旨。
海鮮系の深みを感じさせる、一言では語れない味わいです。

やはり華丸に来たらこの特製華丸そばは外せないのですが、
それゆえにいつもスルーしてしまい気になるのが、つけ麺メニュー。
今度こそ近いうちに、つけ麺のために訪れたいと思います。


07:03:00 | タグ: ,
カテゴリー: グルメ | コメントは受け付けていません。 



 Date: 2011年11月29日

一宮の天高く翔べ!の野菜盛りはヤバかった

一宮市にある二郎系リスペクトの「天高く翔べ!」に行って来ました。
国道22号沿いにあって行きやすいことに加え、
最近流行りの二郎系リスペクトということで、結構人気のお店のようです。

店内に入って驚いたのは、内装が赤系統で、コカコーラ色に溢れていたこと。
ソフトドリンクもセルフでコカコーラの自販機で買う方式でした。

二郎系ラーメンなのでラーメンを選んだ後は呪文を唱えて好みのラーメンを
注文できるのですが、このお店の場合、量が5段階から選べます。
特に野菜については写真付きで説明されていたのですが、
嫌な予感がしたので今回は「野菜増し」にとどめました。

出てきたラーメンは…、おおお、野菜増しでも十分やばい量だぞw
この上にさらに2段階、盛りの量があるとは…。
麺やスープはまさに二郎系そのもの。
二郎の味というよりは、あっ晴れ系列の味に近いように感じました。
凄まじい食べ応えで、お腹が満足したのは言うまでもありません。

近辺で二郎系の競合店はあまり無いようなので、
がっつり食べたくなったら第一の選択肢になるのは間違いないでしょう。


12:11:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントは受け付けていません。