自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2011年11月1日

伊那のデカイいソースカツ丼をたけだという店で頂いた

分杭峠でパワーをもらう前に、手前の伊那でも昼食をとりました。
駒ケ根のソースカツ丼は結構有名だと思っていますが、
お隣りの伊那もソースカツ丼が有名みたいですね。

例によっんはて行った先は、「たけだ」というお店。
店の前には車が1台止められるぐらいの広さしかないぞと思ったら、
隣に大駐車場がありました。

ソースカツ丼以外にもいくつかメニューがありましたが、
ここまで来たらソースカツ丼しかないだろうとソースカツ丼を注文。
サイズが3段階あったので、真ん中のサイズにしましたが、
カツが200gある?! それって普通の店の1.5倍位じゃないか?

出てきたソースカツ丼は、どんぶりから溢れんばかりに
ロースのとんかつがドカッと乗っていました。
以前福井でソースカツ丼を食べたことがありましたが、
あれは薄いヒレカツが大量に乗っているパターンだったので、
全然違います。
一方でソースは福井のに比べるとやや薄味でした。

ジューシーなカツに美味なソース、しかも量は多すぎる位で、
たいへん満足しました。
あまり伊那に来る機会はないような気がしますが、
また是非食べに来たいと思います。


07:11:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年10月24日

分杭峠の零磁場でパワーをもらってきたと思います

志摩さんに誘われて、数年前からパワースポットとして話題らしい、
分杭峠に行って来ました。

場所は中央道の伊那ICから30kmほど離れています。
分杭峠には駐車場がないということで、
その手前の駐車場に停めてバスで移動する必要があります。

道中あまり車を見かけなかったので、もうパワースポットブームは
過ぎ去ってしまったのかと思っていたら…、車がいっぱい停まっている!
どうやらまだまだ人気は健在のようでした。

分杭峠まで往復するバスは、往復で600円。うーん、安くない。
しかしそれ以外に行く手段はないし、
分杭峠は国道にあるにも関わらず坂道とカーブと道幅が凶悪な「酷道」なので、
選択の余地はありません。
バスはマイクロバスですが大入り満員、これはいい商売だ。

分杭峠の現地で、パワースポットについておさらい。
分杭峠は「零磁場」であるために、パワーを与えてくれる「氣場」があり、
そこに行くことで元気が得られると思います、とのこと。

と思います?!

そう、説明書きを見ると、文末が「考えられています」とか「と思います」ばかり!
科学的根拠がないからってことかー!
これは効果には個人差がありますとか、あくまで個人の感想ですとか、
そういう胡散臭い商法に近い匂いを感じるぞ…!

まず行ったのは、崩落により通行止めになっている水場の方。
通行止めなのですが…、なんか明らかに人が通れるようになってるぞ。
道中にはかなりヤバイと実感できる崩落現場があり、
それを越えた先には…、水場に人がイッパイ!
注意書きを無視してみんな来とるやん!
湖の水は飲料水ではありませんと書かれているのを横目に、
俺も「零磁場ウォーター」を口にして、パワーを得られたと思います。

その後は氣場の方にも行きました。
こちらの道中は崩落こそないものの、急な斜面に狭い通路でこれまたデンジャー。
とはいえやはり氣場には人がイッパイ!
またまた元気になるパワーが得られたと思います。

なんだかんだで1時間以上分杭峠に滞在して、あれこれ楽しんでしまいました。
普通に見ても自然豊かで雄大な風景な楽しめる場所なのですが、
ツッコミどころ満載のパワースポットになっているおかげで更に楽しめました。

バスで駐車場に戻った後は、近くの零磁場ウォーターの売店へ。
無料でコーヒーを飲みながら休憩できるということで利用しました。
もちろんコーヒーは零磁場ウォーターのお湯ですw

車での帰りには「入野谷」に寄って、零磁場のお風呂に入りました。
値段は600円とお風呂にしてはリーズナブルでしたが、
どこにも温泉とは書いていなかったので、普通に沸かしているのでしょう。
露天風呂はなくて、内風呂が幾つか用意されているのですが、
それぞれが小さい上に明らかに増築に増築を重ねたように見える…!
パワースポットブームに便乗したのが見え見えですw

そんなわけで、名古屋から車で160kmあまりの分杭峠で、
ゼロ磁場のパワーを受けまくってきました。
これでしばらくは毎日元気に過ごせると思います。…、と思います?


07:10:00 | タグ: ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年2月6日

諏訪湖で疲れ果ててきた

昨日は誘われて諏訪湖に行ってきました。

目的は凍結した諏訪湖を見に行くことでした。
朝早くに諏訪湖に到着して…、おおお、本当に表面が凍結しているぜ!
こういう光景ははじめて見たので感激しました。

本当は御神渡りが見れたら良かったのですが、残念ながらそれは無く。
今年はムリポですかね…?

その後はまずは朝ごはん。
「秋月そば本店」にて頂いたのは信州そばではなくて、
みそ天丼なるものを頂きました。この辺の名物なんですね。

天ぷらは良くある天丼のものではなく、わかさぎや川えびなど、
諏訪湖の辺りで手に入る食材ばかりを使用したもので、
それを味噌カツのそれほど甘くは無い、少し甘めの味噌で頂きました。
おいしかったです。

その後午前中に行ったのは、「片倉館」と「諏訪大社」。
片倉館は日帰り温泉ですが、建物が昭和初期のものらしく、
昔ながらの雰囲気に溢れていました。
お風呂も洋風?ぽくて、今までテレビでしか見たことが無いような造りでした。

諏訪大社は建物が工事中で、囲ってる布にほぼ原寸大の写真がw
これは…、工事中に来てしまった人への配慮なのか?www
絵馬コーナーが東方に乗っ取られたりしていないか心配でしたが、
白川郷のような酷いことにはなっておらず、探せば見つかるという程度でした。

お昼はテンホウという地元のチェーンのお店へ。
ラーメンがメインでしたが、王将とかにあるような定食もありました。
ラーメンを頂いた後にソフトクリームを頼む人が多かったので、
俺もそうしてみました。
会計する時に気づきましたが、100円なんすよね。みんな頼むわけです。

午後はもう1箇所お風呂に行きたいと調べて目に入ったのが、
「すわっこランド」なる施設。
ただの日帰り温泉ではなく、プールやスポーツジムなどもくっついた、
総合施設な上に、利用料金がとにかく安い!
入るだけならば600円払えば、どれでも利用できる!

プールに入るためのレンタル水着なども安かったので、
一式借りてお風呂だけでなくプールも利用することにしました。
水泳…、社会人になってからまともに泳いだ記憶が無かったので、
10年以上ぶりに泳ぎました(;´ー`)
ええ、いろいろとヤバかったです。
最初はクロールで25メートル泳ぐだけでヘロヘロ。
クロールや平泳ぎならば25メートル届くが、バタフライではもう無理。
途中から腕も痛くなってくるしで、ちゃんと数えてはいませんが、
500メートルぐらい泳いだところで音を上げました。
やはり水泳は全身運動ですね。
この記事を打っている今、身体が悲鳴を上げまくっていますw
諏訪まで通うのは無理ですが、
名古屋市内というか中川区内にも温水プールぐらいはあるから、
もっと泳ぐ機会を増やした方がよさそうだ…。

疲れ果てた後は日帰り温泉のほうも利用しました。
プールは広さの割りに人が少なくて快適でしたが、
温泉の方はあまり広くない上になかなか盛況でした。

夜は山梨のほうとうの店が諏訪にもあるということで、
甲州ほうとうの店に行きました。
出てきたほうとうは鍋にぎっしり入っていて、ボリュームたっぷり!
かぼちゃのほうとうが名物ということで、
でっかいかぼちゃの入ったほうとうを堪能しました。

そんなわけで、丸1日諏訪湖周辺で遊んできました。
主に水泳のおかげで身体はボロボロですが、とても楽しかったですヽ(´▽`)ノ


10:02:00 | タグ: , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | 1件のコメント » 



 Date: 2010年8月9日

よりによってこのタイミングで…

この週末はコミケの準備とアイマス廃プレイに当てる予定だったのですが、
土曜の昼間に入った情報により、状況は一変しました。

塩尻にアイマス設置店舗が増えた?!

TwitterのTLはゲーム三昧の話題が流れる中、
いつどうやって塩尻に行くか思い悩む遠征Pのつぶやきも多く流れました。

そして、我々が出した結論は…、今週末に行くしかない。
早速稼動初日の土曜日に行ってきました。
名古屋からはおよそ220km、思ったよりも遠かった上に、
中央道経由なので山道ばかりでした。
20時過ぎに出て、23時ごろに到着しました。

P1100849  P1100860

筐体の背面が壁で後ろから覗き込まれにくいので
環境も良いと思います。
その壁にはアイマスのイラストが大量に貼り付けられていましたが(;´ー`)
オンライン稼動末期の今日この頃だというのに、やる気が見られました。

P1100850  P1100857

そんなわけで急遽塩尻に行ったため、
予定していた作業は全然こなせませんでした。orz
ああヤバイ、ヤバイヨー!

あとそれから、塩尻にはホテルやネカフェの類がほとんどないです。
我々も危うく路頭に迷いそうになりました。
何とか1軒、24時間のネカフェを見つけ、事なきを得ましたが。


07:08:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | 1件のコメント »