ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年1月11日

■ 豊橋の麺の亭ささき屋は大府晴レル屋の味を継承していた

折角豊橋まで来たのに、カレーうどんだけ食べて帰るのはもったいないということで、
俺からはつけ麺屋を1軒リクエストしました。

行ったお店は「麺の亭 ささき屋」。
ラーメンウォーカーに、店長が大府の超有名店、晴レル屋の出身と書かれていて、
ラーメンブロガーからもオススメされまくっていたので、すごく気になっていました。
いつかは行こうと思っていたところに、思いがけずチャンス到来でした。

お店に着いたのは夜の部が開店する18時の15分前ぐらいでした。
我々が一番乗りではありましたが、続々と車が集まり、
開店してあっという間に席は満席に、そして待機列まで出来上がっていました。
開店時間に間に合うように行けばいいやなんて思っていたら、
おもいっきり待たされるところでした。

今回は前のカレーうどんからあまり時間が空いてなかったこともあって、
つけ麺の並盛で味玉乗せをチョイス。
お腹が普通に空いていたならば、ぞうすいという選択肢も良さげでした。

出てきたつけ麺は、魚介豚骨系の王道を行く感じ。
実際食べた感じも、食べ応え抜群の太麺にコクがあってクリーミーな
魚介豚骨のつけ汁がマッチして、たいへん美味でした。
晴レル屋のつけ麺に負けず劣らずといえるでしょう。

場所が豊橋というだけでなく、去年の8月にオープンしたばかりにもかかわらず、
既にかなりの人気と知名度を築かれているようですが、
チャンスがあればまた是非訪れたいお店だと思いました。



12:01:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年1月10日

■ 豊橋カレーうどんを勢川本店で頂いた

日曜日に家でのんびりカップヌードルと冷凍食品のエビピラフで
一人わびしく昼食を食べようとしたその時、ブレさんがやって来ました。
俺がブレさんのSMSに気づいていなかったのが悪かったのですが、
えらい恥ずかしいところを見られてしもうた…。

で、何しにきたんだっけ?と話していたら、今から豊橋に行こう!ということに。
ま、まあ高速使えばそんなにかからないか…ということで、
突発的に豊橋まで行って来ました。

ブレさんの目的は、豊橋カレーうどん。
カレーうどんは日本全国どこでも食べられますが、
豊橋のカレーうどんは他とは色々違うとのこと。
豊橋市内には豊橋カレーうどんが食べられるお店が沢山ありますが、
今回は豊橋駅の近くにある、勢川本店に行きました。

着いたのは14時半過ぎでしたが、店内はまだまだ盛況でした。
我々は待ちなく入れましたが、昼頃は待機列ができていたそうです。
頼むのはもちろん、豊橋カレーうどん。
メニューにも色々書かれていましたが、実物がとても気になりました。

出てきたのは見るからに美味しそうなカレーうどん!
豊橋カレーうどんの条件の一つ、豊橋産のうずらが一目でわかります。
また福神漬が付いているのも豊橋カレーうどんの特徴です。
カレーライスに付いているのは当たり前ですが、
カレーうどんに付いているのは確かに珍しい。

カレーうどんとしてはうずらに加え、油揚げとたくさんのお肉が入っていて、
自家製麺と共に味わう味も食べ応えも抜群です。
そして豊橋カレーうどんの一番の特徴は、カレーうどんの下にとろろご飯!
メニューのイラストを見て、器の下に平らに盛られていると思ったら、
実際はこんもりと小山に盛られているようでした。
山芋とろろごはんというよりは、ちょっととろみのあるご飯が入っている感じです。
当然カレーうどんの汁とともに味わうわけで、これがまた格別です。

というわけで、突発ではありましたが、豊橋カレーうどんを堪能しました。
豊橋は名古屋からは遠いですが、またぜひ食べに行きたいです。
この日家で飯を食った2時間後にカレーうどんを食べて、
カロリー的にどうだったかは深く考えないことにします(;´ー`)



12:01:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません »