ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2016年12月3日

■ アイドルプロデュース the 5th Anniversaryを普通にやった話など

今年はほぼグラブル、あるいはデレステの一年で、
デレマス(モバマス)にはほとんど触りませんでしたが、
「アニバ」こと「アイドルプロデュース the 5th Anniversary」は、
久々に一枚取りをしました。

なんせ同じプロダクションにいわゆる物理勢がいらっしゃるので、
口が裂けても「走った」とか「苦労した」とかは言えませんが、
普通にやったとぐらいならば言ってもいいんじゃないかな…?

IMG_9052

まずみんなに配られた5周年記念のしぶりん、よかったですね~。
5周年でのしぶりんの見せ場はこのカードだけでしたけれどね~w

IMG_9064 IMG_9065

戦力補強に重要な月末ガチャは、投資した金額に対しては敗北でした。
12%チケットをことごとく外し、30%チケットからも見放され、
30枚近くチケットを使って結果は楓さんと今井さん1枚ずつのみ。
楓さんが出てなかったら爆死でしたね…、クスン。

2年前のしぶりんのときは課金アイテムをガンガン投げて突き進みましたが、
今回は所詮1枚取りなので、普通のカードは使いましたがアニバーサリーカードは温存し、
エピソードコミュをエクセレントにするのにだけ使いました。
おかげでアニバーサリーカードはショップの10+5等に手を出さずに済みましたし、
最終的に300枚ぐらい余りました。
早い段階で1枚ボーダーは1.6億程度と聞いていたので、土日のうちにそこまで積んで、
週明けは流す感じというか、結果的には全くやらなくてもボーダーを超えていたので、
最終結果はオーバーランもいいところでしたw

IMG_9093 IMG_9106

その最終結果がなんと…、666位。なんという不幸な数字!!
まさか最後にこんな落ちがつくとは、夢にも思いませんでしたw
とにもかくにも、しまむらさんは1枚ゲットできました。いぇい!

IMG_9088

今回はプロデュースメンバーの特技がランダムで決まる特技ガチャ方式でしたが、
これがとても面倒くさかったので、バクメン4人で妥協してしまいました。
というか極大またはダブルでバクメン5人なんて出たのか…?

IMG_9098

最後にアニバが終わったと思ったら、ガチャ更新でまさかの加蓮登場!?
あんた以前にもクリスマスガチャに出とったやん…!
俺にしては運よく、下位を10回引くと使えるWチャンスガチャチケットのおかげで、
大怪我に至らない金額で自引きすることができました。ふぅ。

あとは愛ちゃんゲットしたらまた隠居すると思います。

***

アイマスといえば金持ちしか手に入れられない高額ハードである「PSVR」用の
ビューイングレボリューションなるものがありますが、庶民の俺の家には当然ありません。

IMG_8991

が、それを触らせて貰える機会が頂けたので、ビューイングレボリューションを体験してきました。
デレステのモデルをPSVRに持ってきただけかと思ったら、だいぶ違いましたね!
アイドルの身長は思ったよりもちっちゃいと思いましたが、
歌ってる子と歌っていない子で動きが違うとか、芸が細かいなと思いました。

それからアンフィシアターの再現度もなかなかでしたが、
何よりすごいのは俺ら(プロデューサー)の再現度!
持っているサイリウムや着ているTシャツなどが微妙に変えてあり、
また一糸乱れぬ動きと見せかけて一人ずつ微妙に動きが違うなど、
オタク…もとい、プロデューサーを見るためのゲームと言っても過言ではないです。
制作スタッフさんたちいい仕事されていますねw;

自分で買う日はまだまだ遠い気がしますが、なかなか面白かったです。

***

アニバの直前には、劇場版艦これも見に行きました。
初回上映は新宿の舞台挨拶がLVで見られるということだったので、
既に満席だったミッドランドシネマを諦めて、MOVIX三好まで行ってきました。

IMG_9037

IMG_9038

MOVIX三好はアニメ映画を積極的にやっているのは知っていましたが、
行ったのは今回が初めてでした。愛知県内だけれど家から遠かった!

映画の方はなかなか良い内容でしたね。
ゲームを早々に引退してしまった俺でも知っている艦娘ばかりでしたし、
かつて体験したアイアンボトムサウンドの悪夢を思い出しましたw

舞台挨拶の方は、赤城などの藤田さんが艦これマニアっぷりを遺憾なく発揮されて、
短い時間でたくさんのキャストさんを上手くまとめ上げていましたね。楽しかったです。

***

一方念のため休暇を入れたアニバの最終日でしたが、上記の通りだったので、
昨日グランドオープンしたイオン長久手に少し行ってました。

IMG_9081

アニバ最終日の木曜日はまだプレオープン期間でしたが、ものすごい混雑ぷりで、
ド平日なのが疑われる大盛況でした。
高低差のある地形の場所に建てられているので他のイオンモールと比べると
建物の配置がやや複雑なのが特徴ではありますが、それ以外は普通のイオンですw

IMG_9084

関東ではおなじみですが、テナントで「いきなりステーキ」が入っていたので、
混雑が落ち着いたら行ってみたいっすね。

***

あと今更ですが、初めて「養老の滝」にいきました。居酒屋じゃない方ですw

IMG_9012

うっかり紅葉シーズンに行ってしまったので、道路の渋滞も含めて大混雑でしたが、
滝らしい滝を間近で見たのはかなり久しぶりだった気がします。

IMG_9029

IMG_9030

帰りには焼肉街道でおいしい飛騨牛も頂きました。霜降りでとってもジューシー!

***

デレマス以外の月末ですが、デレステの奈緒は全くダメでした。くすん。

IMG_9075 IMG_9105

グラブルの方も軽く10連回した結果はスカでしたが、
その後いわゆるおは90で、アンスリアが出てしまいました。
先日メリッサベルやイングウェイに続いてのおは90なので、
いくらなんでも出すぎやしませんかね?と言えなくもないですw



09:12:00 | タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2016年11月6日

■ カキやうどんを食いまくった週末だった

この週末も地元で過ごしましたが、色々食べまくっていました。

IMG_8861

まずは土曜日。名鉄百貨店の屋上にある「がんがん亭+(プラス)」に行きました。
こちらはランチタイムに行くと、カキのがんがん焼き(蒸し焼き)が食べ放題なのです。
しかもカキ以外の料理やソフトドリンクも食べ飲み放題で、たった1980円!

IMG_8865

IMG_8868

ということで、カキを死ぬほど食いまくってきました。
がんがん焼きは最初1人500グラムで、その後は好きなだけ追加できます。
今回は2人で行って計3kg。1人あたり1.5kg食べました。
この重さは殻付きの状態でですが、中に入っているカキはとても大きくてプルプルで
ものすごい食べ応えでした。もうしばらくカキは見なくていいと思いましたw

そして日曜日の今日は、少しだけ足を伸ばして蒲郡まで行きました。
目的は昨日から開催されていた「全国ご当地うどんサミット」です。
今年で6回目ということでしたが、俺が行ったのは今回が初めてでした。

IMG_8885

出店は北海道から沖縄まで、実に31店もありました。多っ!
しかも店の数だけでなく、地元の学生のボランティアスタッフがものすごい人数でした。
おかげで雰囲気は普通のフードフェスと違ってまるで学園祭のような華やかさがあり、
スタッフの人数が足りないと行ったことも全くありませんでした。

また食べ物がうどんなので提供の回転が早く立ち食いも余裕なので、
長蛇の列が出来る人気のお店に並んでも、あまり時間をかけずに食べ回れました。
GWの某肉フェスに比べたら、何もかもが断然良かったです。

IMG_8874

うどんを食べるためのチケットは3枚綴りで1200円ということで、
今回はそれを2セット買いました。食べに食べましたよ計6杯!

下川手延べうどん (北海道)
まるごと海老やホタテの入ったかき揚げが食べ応えあり。
うどんは太めで柔らかく食べやすい感じでした。

氷見手延うどん (富山県)
細身のうどんながらなかなかの食べ応えでした。

沖縄ティーダそば (沖縄県)
いわゆる沖縄そば。うどんなのか…? 小さめの器なので具が豪華に見えますw

コラーゲンたっぷり塩ホルモンうどん (茨城県)
茨城県は大洗からの参戦。写真の通りのものすごいボリュームで食べ応え抜群。
塩ホルモンをこれでもかと味わえました。

北海道純雪うどん (北海道)
前回チャンピオンということで今回一番の長蛇の列になっていました。
細身のうどんはかなりコシがあって食べ応えがある上、
大きなホタテがまるごと入った天ぷらはイベント出店とは思えない規格外っぷり。
さすがと言わざるをえない感じでした。

豊川いなりうどん (愛知県)
地元愛知県からもたくさん出店していたので、1杯は食べておこうと思いましたw
豊川いなりうどんはイベントではカレーうどんが恒例のようです。
愛知県ではおなじみのカレーうどんを食べられるだけでなく、
パンやリゾットも付いているので、カレーを何通りも楽しめました。

なお投票で決められる順位については、今回も北海道純雪うどんが1位だったようです。
そして大洗の塩ホルモンうどんも3位と健闘しました。愛知県は着外…?

IMG_8872

その後会場のすぐ近くの「生命の海科学館」にも寄りました。
建物の前や1階は入場無料なので、家族連れで溢れかえっていましたが、
展示は有料なので静かに見られました。JAF割引で300円でした。

有料と言っても価格が価格なので、展示スペースはそれほど広くはありませんが、
隕石や三葉虫の化石に触れたり、シアタースペースで30分あまりの映像が見られたり、
それなりにいろいろありました。

一番迫力があるクジラの化石や、デカすぎて写真に収まらない首長竜の骨格標本は、
無料で見られますけれどねw

***

IMG_8886

名古屋で先月から開催されていたアイマスショップは、今日ひっそり最終日を迎えました。
ちょくちょくタイムカードを押しに行っていた日々が終わりましたw



11:11:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2016年10月23日

■ やや今更ながら明太子まみれになってきた

今週末は先週末の反動で特に予定は入れていなかったので、
そう言えば未だに行ったことがなかった常滑のめんたいパークに行ってみました。

IMG_8798

近々インテックス大阪のすぐそば、大阪ATCに4店舗目がオープンするそうですが、
常滑のめんたいパークはいつの間にか開店から3年以上が経過したようです。
当初はとんでもない混雑だったようですが、今は特に苦労すること無く行けました。

IMG_8800 IMG_8811

まず入口のすぐ近くに、めんたいキャッチャーなるUFOキャッチャーが。
こういうのが目に入るとつい反射的にやってしまう辺りが残念です。
しかもなんとこのUFOキャッチャー、アームにちゃんとバネが入っていますよ!
こんな強いアームでキャッチャーが出来るのはいつ以来だろうか(ぉぃ
おかげで楽に一撃(100円)でゲットできました。

IMG_8801

続いては館内に併設されためんたいミュージアムへ。
明太子の知識が詰まった小さなミュージアムですが、力の入れる方向がおかしい…?

IMG_8802 IMG_8803

日本人の明太子の消費量を25mプールに例えて説明するまではいいとして、
なぜかその25mプールが明太子で埋め尽くされた模型が…?
他にも最大サイズの明太子は丼よりも大きいことを示す模型など、
やけにインパクトのある模型ばかりが用意されていました。

最後に明太子の作り方を説明するアニメーションもみましたが、
客は家族連れが多いから子供向けかと思いきゃ、
所々ネタが仕込んであって明らかに大人も意識している…。
展示と合わせ、何とかして記憶に残してやろうと必死のようでしたw

IMG_8804

ミュージアムはそのまま明太子をまさに作っている工場を見学できるコーナーへ接続。
工場見学がブームと言われるようになって久しいですが、大抵そういうのは予約制なので、
誰でも予約無しで見られるのは親切かもしれません。

工場見学で明太子の出来上がる工程を順に見ていくと、最後が試食コーナーに。
普通に明太子の切子が食べられました。サービスいいなあ。

それからフードコートでは明太子の入った食べ物が食べられるということで、
おにぎりと豚まんとソフトクリームを購入しました。

IMG_8805

いずれも300円程度の値段でしたが、味だけでなくボリュームも文句なしというか、
明太子多すぎだろって感じでしたw おいしかったです。
しかし3つの中でどれが最も良かったかと言われれば、やはりおにぎりでした。
明太子とご飯のカップリングは最強であることを再確認できましたw

IMG_8807

最後に即売コーナーで明太子を購入。
商品の大半は冷凍されたものなのですが、
めんたいパークではその日の朝詰めた「生」の明太子が購入できます。限定販売!
生なのですぐに食べれば新鮮ですし、
食べ切れない分は冷凍すれば3ヶ月ぐらい持つらしいです。

そんなわけで今更ながらのめんたいパークでしたが、
なかなか良かったのでまたそのうち行くことになると思いますw

***

IMG_8781 IMG_8782 IMG_8783

グラブルはハロウィンのシーズンに突入しましたが、
去年まではガチャを回してもハロウィンキャラには全く縁がなかったところ、
今年はカリおっさんたちが仲間になってくれました。
待望の闇回復キャラだよー!これですぐに全滅する闇背水パーティーの寿命が伸びるかも?

IMG_8795

シンデレラコラボの方は蘭子のあと少しずつ進めて、
マルメターノと黒斧それぞれ4凸を2本ずつ作るところまでは進められました。
未だ闇編成を構っていてこれらの武器を育てる余裕はないので、こんだけあれば十分かな。

古戦場は予選の日程が個人的に最悪なのですが、クビにならない程度には触りたいところ…。

***

シンデレラ4thライブが終わるとどうなる。
知らんのか。
シンデレラ5thイベントの募集が始まる。

というわけで本家デレマスに課金すると5thイベントの抽選に応募できるという
鬼畜な募集があったので、深く考えずに5000コインぶち込んだら当たっちゃいましたw

IMG_8786

1555名の招待枠に対してどれだけの応募があったのかわかりませんが、
Twitterで観測した限りそこそこ当選されているようなので、そんなに運は消費していないはず…?



11:10:00 | タグ: , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2016年9月11日

■ 「君の名は。」で話題の飛騨高山へ日帰りで行ってみた

大ヒット中の映画「君の名は。」ですが、
舞台の一部が岐阜県の飛騨市であることも有名になっていますね。
飛騨市はそんなに遠くない(はず)だし、そのうち行こうかなとは思っていたのですが、
隣の高山市で「飛騨・美濃 味まつり」なるものをやっているらしいと知ってしまい…。

IMG_8378

日曜日に日帰りで行ってきました。てへっ。
行きは東海北陸道を使って2時間半ぐらいでした。近い近…い?

IMG_8373 IMG_8374

IMG_8376 IMG_8398

着いて早速、飛騨グルメを満喫。
飛騨牛串、岩魚の塩焼き、大玉焼き(飛騨牛、小海老、うずら等入り)、フランクフルト。うまー。

IMG_8380

IMG_8383 IMG_8382 IMG_8384 

そしてこの味まつりの一角では、君の名は。のパネル展示も行われていました。
パネルはこの祭りの後は、飛騨古川駅の近くの土産物屋に移るようです。
そんなに規模は大きくないですが、結果的にここのパネルの写真を見ながら舞台探訪できたので
先に行って正解でした。

IMG_8388 IMG_8386

なお反対側には来週公開の「聲の形」のパネルもありました。こちらは大垣市などが舞台ですね。

そしていよいよ飛騨市へ。
といっても映画に出てくる中で実在する場所は、ほぼ飛騨古川駅周辺のみです。
飛騨古川駅には大きな無料駐車場があるので車に優しいです。

IMG_8408

IMG_8406 IMG_8413

IMG_8416

飛騨古川駅を上から見た景色は、連絡通路から普通に見られます。
しかもどこから見ればいいかわかりやすい目印?までありました。
飛騨古川駅の待合室の「ひだくろ」のポップは、これは常設?

IMG_8427 IMG_8431

続いては気多若宮神社へ。
神社の前にも無料駐車場がありますが、飛騨古川駅から歩ける距離です。
せっかくなのでお参りして御朱印も頂きましたが、ん、これは印刷?

IMG_8440 IMG_8434

その後は飛騨市図書館へ。
こちらも無料駐車場がありますが、駅からの徒歩圏内です。
図書館は新しいですが、隣の市役所はヤバくないか…?(図書館の建物の半分は市役所の新庁舎)

IMG_8444

IMG_8447

中の撮影には許可が必要なので最初は撮影するつもりはなかったのですが、
気合の入った「君の名は。」のコーナーが…!
飛騨古川駅にはこういったものは見当たらなかったのですが、図書館の方にあったとは。
映画のシーンは現場を見た感じ、左右反転っぽかったです。

IMG_8449 IMG_8454

最後に宮川町落合のバス停へ。
ここは飛騨古川駅からちょっと離れているので、車じゃないと厳しいです。
小さなバス停ですがそれでも中には「君の名は。」のポスターが。
バスの本数が少ないので、朝晩はスクールバスに乗れるらしいですよ、やったね?!

IMG_8460 IMG_8458

再び高山市に戻って、金山やセントレアなどに支店のある「豆天狗」の本店へ。
かなり久しぶりの来訪でしたが、たぶん3回目ぐらい?
本場の高山ラーメンを頂きました。

帰りは一般道をのんびり走って、途中に休憩や仮眠もガッツリ挟んだので、
5時間近くかかって戻ってきました。
一般道にしたことで浮いたお金は2000円ぐらい。ちょっとケチすぎたか?w

そんなわけで突発的に日帰り遠征に行ってきましたが、
突発の割にはそれなりのことは出来たのではないかと思います。
とはいえいわゆる普通の観光は全くやらなかったので、今度は観光もできたらいいっすね。

IMG_8390

飛騨古川駅周辺は閑散としていて、地元民も観光客もあまり見かけませんでしたが、
至る所にポスターやチラシがあったので、きっと力は入れているはず…??



11:09:00 | タグ: , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2016年8月6日

■ 愛宕の山は意外に険しくて軽い気持ちで挑むと痛い目に遭うの

前の記事に夏コミの新刊の話を書きましたが、おしながきを作成しました。
いつもどおりすべて200円の予定です。

おしながき

8月14日(3日目) 東V-33b Media Stationでお待ちしております。

***

先週末のことですが、誘われて京都旅行に行ってきました。
といってもよく修学旅行とかで行く場所とは違いましたw

土曜日はまずは舞鶴へ。
プライベートで舞鶴を訪れたのは、舞鶴若狭道が全通する直前、艦これオンリーが開催された時以来ですね。
前回は貝に当たって腹痛で死にかけた思い出がありますw

今回は赤レンガ倉庫の駐車場に車を停めて、まずは遊覧船へ。
遊覧船があること自体、今回初めて知りましたw

チケットの販売は船内で行う方式で、予約制などはなく来た順に受付して好きな席に座る方式でした。

ジャパンマリンユナイテッドに係留している「あたご」や、北吸桟橋の艦艇を海側から近くで見られました。
船内では生解説もあったのですが、エンジンの近くに座ってしまったためによく聞こえませんでしたw

その後は赤レンガ倉庫の中を軽く見学しつつ、北吸桟橋へ。
しかし桟橋前の駐車場が解放されていなかったので、舞鶴地方総監部に車を停めて歩くことに
なってしまいました。赤レンガに停めたまま歩くのと距離はほとんど変わりませんでしたw

IMG_8120

今回は前回同様最新鋭の「ふゆづき」や補給艦「ましゅう」のほか、「せんだい」「みょうこう」等が
見られました。相変わらず桟橋が長くてたくさん歩かされましたw

IMG_8125

舞鶴を離れた後は天橋立へ移動。こちらは家族で一度来たことがあって以来でした。
向こう岸へ渡るためにレンタサイクルを借りて軽くサイクリングしました。

そして元伊勢籠神社を参拝。
同行者がみな御朱印帳を持っていくという話を直前に聞いたので、急遽東急ハンズで買って用意した
御朱印帳に、自分も御朱印を頂きました。
ここで自分も晴れて御朱印デビューしちゃいましたw
元伊勢から始めたということは、いつかは伊勢神宮も…?

***

翌日は愛宕山へ。
日本全国に愛宕山や愛宕神社はありますし、むしろ自分としては実家の近くの千葉県野田市の愛宕神社しか
行ったことが無かったのですが、京都のそれが重巡洋艦「愛宕」の名前の由来であり、
愛宕神社の総本山とのことです。

そんなわけで愛宕神社に参拝できればよいと思っていたのですが、この日7/31から翌日8/1は1年に1度の
「千日詣り」の日でした。つまりめちゃくちゃ混雑する日ってことですw

愛宕山のふもとの駐車場に車が停められそうになかったので、京福嵐山駅の駐車場に止めてからバスで
愛宕山へ向かいました。

IMG_8130

山頂に愛宕神社のある愛宕山は、標高1000m弱で山としてはそれほど高くないですが、
高尾山ほど登山ルートが整備されているわけではないので、登山家の間では「初級」の位置づけですが、
ハイキングのつもりで行くと痛い目を見る山でした。
実際軽装で登っている人もいましたが、大半はちゃんとした登山装備を整えている人でした。
登山は実質初めての俺は果たして無事に登山できるのか…?

登山道は約4kmの長さで、高低差は約900m。結構険しいです。
特に登り始めてからの前半の傾斜がかなり急で、俺の場合は序盤で早くも身体が火照ってオーバーヒート
気味でした。正直こんな調子で最後まで持つのかと思いましたが、一応後半は前半ほどの傾斜では
ありませんでした。とはいえ劇的に楽になるようなこともなかったですが。
こまめに休憩を入れながら登ったため、行きは2時間半ぐらいかかりました。

 

IMG_8132 

何とか頂上まで登ったあとの達成感はなかなかでしたが、まさかここからさらに神社の本殿まで結構な
階段があるとは思いませんでした。これは結構心を折られましたw
しかしこんな場所へ何千回と通っている方もいらっしゃるようで…、すげえ。

御朱印は千日詣りで人が多いからということで、予め書かれたものを頂きました。
せっかくここまで来たのでお守りも購入。ご利益あるかな。

そして一息ついてから下山を始めたのですが、これもなかなかの難関でした。
徐々に天候が悪くなってきて、雨が降り始め、地面が滑りやすくなって…。
あまり休憩を入れず、慌てず急いで下山しましたが、それでも2時間ぐらいかかりました。

そして途中で足首をひねりましたw;
当日はちょっと痛いな程度だったのですが、翌日腫れ上がってしまいました。
念のため整形外科で骨に異常がないことは確認しましたが、無理はイカンですね。

IMG_8134

下山してからは本格的な大雨に降られて、傘を持っていなかったのでずぶ濡れに。
御朱印などは濡れないように何とか守れましたが、最後に水入りとは(苦笑

そんなわけで波乱万丈すぎる登山を、なんとか終えることが出来ました。
今度はもっとまともな装備で挑みたいと思いつつ、しばらく登山はご遠慮願いたいと思ったのでした(苦笑

***

せっかくなのでだった自分が愛宕山に持って行ったものと、
実際あったらよかったと思ったものを書いておきます。

1. リュック
トートバックなどで登っている人も居ましたが、やはり両手が使えるリュックがいいです。

2. 飲み物
1リットル以上は必須っすね。自分は1.5リットルぐらい持って行ってほぼ飲みきりました。
山頂ではペットボトルを売っていましたが、それ以外自販機などは当然無く、
自分で持っていくこと前提で考えないと駄目です。

3. 塩飴(食べ物)
汗をめっちゃかいたので塩飴はたいへんありがたかったです。
食べ物は自分は特に持って行かなかったのですが、長時間の登山かつ山頂でも何も売っていないので、
軽食を持って行ったほうがいいっすね。

4. 服装(雨具)
昼間はまず雨はふらないだろうと思っていたのですが、山の天気を甘く見ていました。
一応上半身だけは守れるウィンドブレイカーを持っていたので役にはたちましたが、
ちゃんとした合羽の方がいいですね。傘は駄目です。

5. タオル
めっちゃ汗をかくということで2枚以上あったほうがいいです。
1枚目はあっという間に汗でビショビショになりました。

6. 靴
履きなれた靴が良いということで、運動靴を履いて行きましたが、底が平らだったのがイカンかった。
雨が降ったらツルツル滑りまくり…。登山靴でなくていいと思いますが、底が滑らない靴がいいっすね。

7. 杖(ステッキ)
んなもん愛宕山ごときで要るわけ無いだろと思われそうですが、めっちゃ必要。
当然持っていなかったのですが、道中拾った木の棒が大いに役に立ちました。
安物でもいいからちゃんと持って行った方がいいすね。あるとぜんぜん違う。

つまり持って行ったものは見事に全部役に立ちましたが、それだけでは全然足りていませんでした。
特に俺みたいな初心者はちゃんと装備を整えないとダメでした。イカンイカン。

***

月末ガチャ色々。

まずはデレマス。
ログインしかしてないのでガチャを回す意味は殆ど無いのですが、加蓮が来ましたからね。
しかし加蓮どころかSRが全く出ず。フリトレで1枚お迎えしておきました。

IMG_8140

続いてデレステ。
回した結果出たのは新SSRの新田ちゃんではなく、2枚目のSSR加蓮。
って、こっちで加蓮出るってどういうこと…。

そしてグラブル。
SSR排出率6%のレジェフェスということで、煩悩の数(108回)だけ回しましたが…。

ラスト・シン、ヴリスラグナ、オデン、ダイヤモンドエッジ、緋舞扇、リッチ、ブリューナク。
7/108。確かに6%だ…。

IMG_8139 IMG_8151

しかし解放されたキャラは水着レ・フィーエと水着じゃないゼタのみ。
ナルメアおねえちゃんは来なかったよ…。

つまり一言で言えば、すべて敗北でした(苦笑

***

映画「シン・ゴジラ」見ました。面白かった。みんな見るといいよ!



11:08:00 | タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »