自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2020年7月25日

下呂温泉ホテルくさかべアルメリアへ行ってきた話ほか

4連休ですね。俺も普通に4連休です。
今日明日はおうち時間を過ごすつもりですが、昨日までは少しだけ出かけてきました。

行きの寄り道兼休憩は、酒蔵?!
いずれも下呂市内にあり、平時であれば蔵を見学できるようですが、今回は無し。
でも酒を買うことはできました。

IMG_7184 IMG_E7264

1軒目は奥飛騨酒造。創業300年の歴史があるそうです。
「初緑」「奥飛騨」などのブランドがあります。
今回はその初緑の、山田錦の無濾過生原酒と、よくわからない蔵元限定の吟醸酒w
吟醸酒で1000円という怪しい安さのブレンド酒らしいので、どんな味なのか楽しみです。

IMG_7186 IMG_E7265

もう1軒は天領酒造。こちらも歴史は長く、その名の通り「天領」などを売っています。
今回は酒蔵解放記念で詰められたらしい純米大吟醸の生酒と、
ひだほまれを55%まで磨いた純吟の限定酒。
天領は「ひだほまれ」100%なのと、日本酒としてはやや高い17度のアルコール度が特徴です。

IMG_7187 IMG_7188

IMG_7189

お昼は下呂温泉の入り口にある「あま乃」で、鶏ちゃんの定食を頂きました。

IMG_7237 IMG_7236

IMG_7206 IMG_7207

その後はホテルへ直行。
今回は下呂温泉ではかなり名の知られている、「ホテルくさかべアルメリア」に泊まりました。
こんなご時世なので、チェックインからチェックアウトまで、下呂の街を歩くこともなく、
ずーっとホテルの中へこもっていました。

IMG_7203

入り口では非接触の検温。レストランの入口にもありました。

IMG_7211

館内の移動はケーブルエレベーター?!
キャビンは普通のエレベーターですが、斜めに移動する様はまさにケーブルカーでした。

IMG_7212

IMG_7230

お部屋は12畳の和室。最大6人まで泊まれるようですが、今回はうり氏と2人で広々でした。
窓からは下呂の街並みが見られ、夜には花火も大迫力でした。(ただし5分間)

IMG_7225

大浴場でヌメッとした感じの下呂温泉のお風呂を堪能した後、ビュッフェ会場で夕食。
対策として、トングは個別のマイトングを使用(未使用トングへの交換可能)、
両手には個別にゴム手袋、もちろんマスクをした状態で料理を取る決まりになっていました。
また、オープンキッチンの料理もオーダーメイドではなく、作り置きでした。

IMG_7215

晩御飯の後は部屋に戻って、寝るまで昼間買ったお酒を延々と飲んでいました。

IMG_7228

翌朝もビュッフェ形式で、朝食をゆっくり頂きました。
その後は朝風呂にゆっくり浸かってから、10時前にチェックアウトしました。

IMG_7249 IMG_7251

IMG_7256

IMG_7255

IMG_7259

IMG_7261

帰りは郡上市街に少し寄り道。
「大八」というお店で鮎づくしの上定食を頂きました。
最後はおまけで、刺身などで残った骨まで頂けました。

そんなわけで、そんなに遠くはないし、短い間でしたが、少し羽根を伸ばしてきました。
例年だと何泊もして遠くまで出かけていましたが、今年はこれで終わりだと思います。

***

それ以外のグルメ。まずは焼物から。

IMG_7114 IMG_7176

IMG_7115

IMG_7117

IMG_7177

IMG_7180

いつものやきまるは、知多牛ロースステーキやミスジステーキなど。
特に厚切りのミスジステーキは、柔らかくて極旨でした。

IMG_7152

IMG_7153

先日大トロなどを買ったタチヤでは、今度は熊本産のブリの冊を購入。
脂が乗っていてとても美味しかったです。

IMG_7163

IMG_7164

土用丑の日のうなぎもタチヤで買ったもの。
1580円で三河一色のおいしいうなぎを堪能できました。

***

IMG_7108

IMG_7121 IMG_7122

デレステのスシローはポイントの計算が大きく見直されたために、1回で進める数が大幅に増えました。
スタラン95以上ならば、1回でなんと28マス、2倍ならば56マス進めてしまうのですが…、
うっかりミスってスタラン90までにしかならなかったので、最大48マス止まりでした。くすん。
なのでいつもどおりほぼ放置編成で進めて(11マス)、適当に周回して終えました。

IMG_2051

IMG_7158

最近のガシャでは、渚新登場のガシャは、たまたま?無事に?ゲットできました。
愛知県出身アイドルだからね。
また、今開催中のガシャでは、すり抜けで持ってなかった方の比奈をゲットっすよー。

IMG_7129

プライズでは、以前登場したEXQフィギュアをデフォルメしたきゅんキャラが新登場。
楓さんのブーツがどこにもくっつかない単独パーツなので、なくさないよう気をつけなければ。

***

IMG_2048

プリコネは水着ナナカが新登場。
恒常なので無理しなくてもよかったのですが、どうやら高評価っぽかったので回してしまいました。
すぐには出てくれませんでしたが、天井ではなかったので良かったですw

IMG_2046

あとシズルの☆6も。アリーナでは活躍の場があるようですが、果たして…?


10:07:00 | タグ: , , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2020年2月22日

まだ見たことのない場所を求めた旅

会社から勤続20年の休暇を頂いたので、九州を旅行してきました。
今回は今まで行ったことがなかった場所、行きたくても行けなかった場所を巡りました。

その1:佐世保 (佐世保自体に行ったことがなかったから)

IMG_3862 IMG_3875

IMG_3887

1日目は昼過ぎに名古屋を出発。新幹線で博多まで3時間、そこから佐世保まで特急で2時間。
佐世保に着いたときには夜になっていました。

IMG_3913 IMG_3914

佐世保は開港130年を記念して、昨年は艦これとのコラボで盛り上がっていましたが、
今もその名残がそこかしこで見られました。

IMG_3896

IMG_3900

夜ご飯を頂いた博多屋も当時はコラボ対象店舗でした。
アジの活造りが美味しすぎてヤバかったです。

IMG_3923

IMG_3940 

2日目は佐世保観光。
まずは海上自衛隊の艦艇見学。この日はDE230護衛艦じんつうに乗艦できました。
その他にも多用途支援艦あまくさなどを見ることができました。

IMG_3954

IMG_3970 IMG_3985

続いては佐世保東山海軍墓地へ。
ここは先の大戦で亡くなったおよそ17万人の御霊が祀られているという、とんでもない場所でした。

IMG_4014 IMG_4001

IMG_4010

そこから更に歩いてたどり着いたのは、KORONという佐世保バーガーのお店。
こちらも艦これとコラボしたお店ですが、その後さらにエスカレートして、
今では店内が艦これに染まりきっておりました。
しかも艦これコラボメニューのレモンステーキバーガーが選べたので、
アクスタの赤城さんもゲットできました。

IMG_4025

午後はセイルタワーへ移動。ここは海上自衛隊の史料館です。
帝国海軍から最近の海上自衛隊まで、海にまつわる展示が見られました。

その2:長崎市 (三菱史料館と軍艦島へ行きたかったから)

セイルタワーを見学したあと、高速バスで長崎市へ移動。
この日は渋滞で30分多くかかりましたが、通常は90分程度で移動できます。

IMG_4061 IMG_4076 IMG_4082 IMG_4088

そして長崎ランタンフェスティバルの最終日の夜を堪能しました。
たくさんのランタンが展示されており、特に新地中華街のメイン会場の混雑は凄まじかったです。

IMG_4091 IMG_4092

IMG_4111 IMG_4116

この日の晩御飯は、フェスティバルの屋台グルメで済ませました。

3日目は長崎市内を観光しました。
長崎市自体はアケマス遠征でも来ましたが、過去に何度か観光にも来ており、
大浦天主堂や浦上天主堂、平和祈念公園などは行ったことがあったので、今回はそれ以外の場所へ。

IMG_4219

まずは三菱重工長崎造船所史料館へ行きました。
三菱重工の敷地内にある史料館で、事前予約することで誰でも訪れることができます。
軍艦武蔵などを建造した三菱重工長崎造船所の歴史を見ることができました。

IMG_4240 IMG_4263

IMG_4270 IMG_4281

続いて訪れたのは出島。
出島がオランダへの玄関口だった時代を再現した建物などを見ることができました。
また、羽根ペンの体験もやってみましたが、すごく書きづらかったですw

IMG_4298

IMG_4301

お昼は四海樓で長崎ちゃんぽんを頂きました。
長崎ちゃんぽん発祥のお店ということで、ものすごい混雑でした。

午後は軍艦島の見学ツアーへ。
本来は上陸ツアーなのですが、昨年の台風で桟橋が壊れてしまったため、
今は近づくことしかできません。

IMG_4316

IMG_4321 IMG_4326

行きがけに午前中訪れた三菱重工の敷地内にあるジャイアント・カンチレバークレーンや、
入渠中のイージス艦DDG178あしがら、DDG176ちょうかいなどを見ることができました。

IMG_4347

IMG_4393 IMG_4403

そして軍艦島。
上陸こそできませんでしたが、かなり近づいて、いかにも軍艦ぽいシルエットも拝めました。
休憩を兼ねて上陸した隣の高島には、三菱史料館でも見た岩崎弥太郎の像が。
長崎では三菱すげえんだなあ。
軍艦島も高島も炭鉱の跡地なので、お土産に石炭のかけらも頂きました。
(飛行機に乗せられないので、郵送しました)

IMG_4418 IMG_4420

IMG_4424 IMG_4439

軍艦島ツアーのあと、少し時間があったので、グラバー園へも行きました。
ここだけは昔来たことがあったので、懐かしかったです。
が、肝心のグラバー邸は大胆に工事中でした。
入り口に「帰らないでください」と書かれていて、必死ぷりが伝わってきましたw

IMG_4462

IMG_4466

晩御飯は吉宗本店で茶碗蒸しを頂きました。
今まで食べてきたどの茶碗蒸しよりも極上でした。

IMG_4482

IMG_4122 IMG_4122_

夜はロープウェイで稲佐山へ行きました。長崎随一の夜景スポットです。
ここは長崎出身アイドル岡崎泰葉ちゃんの、最近デレステに登場したSSRの背景にもなった場所です。
なんとかそれをARで再現しようとしたのですが、暗いとARマーカーがうまく立たないので、
ARでの再現はダメでした。代わりに雑コラしましたw

その3:鹿児島 (鹿屋の史料館へ行きたかったから)

IMG_4502 IMG_4509

IMG_4518

IMG_4534 IMG_4537

4日目は特急と九州新幹線を乗り継いで、鹿児島へ移動しました。
およそ3時間かけて鹿児島中央駅まで移動したあと、今度は路線バスに乗り換え。
ふつうの路線バスに揺られることおよそ1時間20分、たどり着いたのは知覧平和公園でした。

IMG_4529

IMG_4525

IMG_4526

まずは公園の近くで、とんかつではなくとんこつ御膳を頂きました。
濃厚な味わいのとんこつと、知覧茶の茶そばを頂きました。

IMG_4555

IMG_4550

ここにあるのは知覧特攻平和会館。
知覧はかつて帝国陸軍の特攻隊の最前線基地があった場所なので、
それにまつわる展示がものすごい数ありました。
館内展示に関するビデオ上映や語り部さんのお話も理解の助けになりました。

IMG_4574

再び鹿児島中央へ戻ったあとは、ホテルから歩いて城山展望台へ。
夜に運行するバスがなかったので徒歩で行きましたが、
徒歩で展望台へ行ける自然遊歩道は照明ゼロの真っ暗かつ1km以上の坂道。
スマホの明かりを頼りに、人気のない坂道を延々歩いて辿り着きました。

IMG_4560 IMG_4562

晩御飯はラーメンでした。豚トロのチャーシューが美味でした。

IMG_4603 IMG_4605

IMG_4614

5日目は今回の旅行の最終日。再び路線バスに乗車し、鹿屋へ向かいました。
この路線バス、全長が普通のバスより短いと思ったら、なんと港からフェリーに乗船!
陸路を行くよりもフェリーで渡ったほうが早いという。
桜島のすぐ近くを通りながら、うどんを食べながら過ごしました。

IMG_4640

IMG_4629

IMG_4639 IMG_4641

そしてたどり着いたのは、鹿屋航空基地史料館。
前日の知覧が陸軍ならば、こちらは海軍の神風特攻隊の前線基地。
やはりそれにまつわる展示が多数ありました。
また二式大艇を始めとした多数の航空機の屋外展示がありました。

IMG_4702

鹿屋を離れてからは鹿児島空港へ移動し、ジェットスターで名古屋へ帰ってきました。
プライベートで飛行機に乗ることが少ないので、LCCも経験が少なくて、
名古屋から博多までの新幹線どころか、長崎から鹿児島中央よりもはるかに安い、
10,000円強の金額で飛行機に乗れるのは不思議な感じでした。

そんなわけで4泊5日で長崎県と鹿児島県を巡ってきました。
行きたかった場所以外は行き当りばったりで決めていましたが、
その割には概ね上手く行った気がします。
お金のことを考えなければ、こういう旅行は楽しいですね。


10:02:00 | タグ: , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2020年2月3日

アメリカへ行ってきた話など

仕事でアメリカへいってきました。

今回はロサンゼルスの東方に位置する、パームスプリングスという場所でした。
この時期でも最高気温は25度を超え、最低気温も名古屋の最高気温より高い場所でした。

IMG_3696 IMG_3690

IMG_3661

IMG_3676

観光する時間は数時間だけ取れたので、このあたりの観光名所らしい、
エリアルトラムウェイというのに乗りました。
床が回転しながら上昇する大型ロープウェイで、終点は標高約2500m。
地上とは打って変わって、雪がたくさん残っていました。
今年の名古屋では全然見ていなかった雪を、まさかこんな場所で見ることになるとは。

IMG_3739

あとは木曜日の夜に、ヴィレッジフェスタなるお祭をやっていたので、
特に何をしたわけではないですが、雰囲気を堪能しました。

IMG_3573

アメリカのグルメ。今回は主にフェスタ会場でもあった、ダウンタウンです。
まずはLG’sステーキハウスというお店でTボーン32オンス(約1ポンド)。

IMG_3586

続いてはカイザーグリルと言うお店で、カリフォルニアバーガー。

IMG_3595

IMG_3598

日本食?のハッピースシというお店でカリフォルニアロールと醤油ラーメン。
寿司とラーメンではありましたが、日本のとはなかなか違いました。

IMG_3748

その隣のマラカスと言うお店でタコス。食べづらくて困りましたw

IMG_3561 IMG_3757

IMG_3588

ホテルはルネッサンスパームスプリングスホテルという場所でした。
朝食はバイキング形式とはいえラインナップが毎日同じだったので、
選び方で変化をつけるしかありませんでしたw

IMG_3534 IMG_3538

IMG_3781 IMG_3783

IMG_3541 IMG_3789

最後に機内食。ディナーメニューは行きは洋食で帰りは和食。
そしてどちらでもラーメンを頂きました。
いずれも一風堂プロデュースで、行きはとんこつラーメンでしたが、帰りは味噌ラーメンでした。

IMG_3815  IMG_3821

IMG_3817 IMG_3825

おまけで、帰国してからですが、ミリオンコラボ中のココスへ行きました。
メインディッシュは迷いましたが、ネタで?唐揚げカレーにしましたw

***

IMG_3609 IMG_3801

プリコネは、ほぼアメリカでクラバトをする羽目に。
時差のおかげで殴るタイミングに苦労しましたが、なんとか凸を漏らさずに済みました。
ただしスコアの方は正月キャルをうまく扱えず、2億こそ超えましたが、3億には届かずでした。

IMG_3751

ガチャは限定ではありませんでしたが、ミスティカスミは引きました。結構回しましたが…。

IMG_1385 IMG_1391

デレステは先月のミスフォーチュンのイベントは、無事に10000位以内で終えられました。
ボーダーが50000ptを超えたので、ちょっとヒヤッとしました。

IMG_1395 IMG_1396

IMG_1399 IMG_1397

開催中のLive Grooveは、MVがすごいっすね。
衣装がネクストフロンティア固定になる制約はありますが、まさか楽器を弾くとは…!

IMG_1403

ガチャは限定どころかSSRが出なくて、あんま余裕ないのにドハマリしてしまいました。
しゅがはしか出ていないのに、気がついたら天井目前…?!


12:02:00 | タグ: , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2019年10月23日

BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT FESTIVALへ行ってきた話ほか

東京ドームで開催された、バンナムフェスへ行ってきました。

IMG_1669

IMG_1671 IMG_1673

 IMG_1675 IMG_1678

今回はいろいろあって、うりさん(ブレさん)の車で行ってきました。
行きは浜松SAで桜海老かき揚げとしらすの入った1680円もする朝食を食べたり、
駿河湾沼津SAでAqoursに少し触れたりしながら向かいました。
その後事故渋滞に90分以上捕まって、やや大変なことになりましたが…。

IMG_1690

1日目のバンナムフェスは、1塁側のスタンド席8列目で、遮るものなく見られました。
ライブはアニサマなどでよくある、アーティストが順番に出てくるフェス形式。
女性向け作品の集まった日ではありましたが、SideMから始まってSideMで終わるという、
SideMが主役の構成でしたね。
俺的にはFLOWや西川の兄貴(T.M.Revolution)で、めっちゃ滾りました。

シンデレラガールズは全体から見ればオマケみたいな感じだったのかな。
とはいえふーりん等ニュージェネがスターリースカイ・ブライト衣装で登場して、
エボレボで先陣を切ってくれたのは嬉しかったです。
その後のMCは、えりんごすのプレッシャーを真後ろから感じながらで大変そうでしたがw
(飯屋さんは犠牲になっていたし…w)

IMG_1709

夜は晴海のフクラシアへ宿泊。
こみトレのときによく泊まる南港と同じく、朝食がいい感じでした。

IMG_1733

あくる2日目は、1日目の現地着が結構ギリギリだったので、早めに東京ドームシティへ。
既にドームシティ内のレストランは混雑していたので、敢えてラクーアの9Fへ。
叙々苑ともう1軒しか無いフロアだったので、そのもう1軒にあたる春風萬里に入りました。
夜はなかなか高価そうでしたが、昼はランチメニューがあったので、
2000円ぐらいでエビフライ定食を頂きました。

IMG_1718 IMG_1719 IMG_1720 IMG_1722 

IMG_1716 IMG_1734

ラクーア敷地内のバンナムフェス特設エリアも行きました。
記念の色紙展示を見たり、一応メッセージボードへ一筆提供したりしました。
また、全キャラ分あるのぼりについては、しぶりんはどちらもドーム側にしかなくて、
近づくのに苦労しましたが、なんとか撮影できました。

2日目のバンナムフェスは、アリーナB17ブロックでした。
アリーナとはいえかなり1塁側寄りだったので、ステージはそれほど近くありませんでしたが、
アリーナの熱狂的な雰囲気は感じることができました。

2日目は男性向けだなぐらいには思っていましたが、
その実はバンナムが誇るアイドル作品が集結した、バンナム版アイドルフェスでしたね。
しかも1日目と違って、登場する順番は一部除いてシャッフルで、誰が出てくるかわからない。

さらに人数だけならばアイマスが圧倒的に多くてラブライブ!やアイカツ!は少なかったですが、
人数と曲数は全く比例せず、ガッツリ歌って存在感を出していましたね。
ギルキス6曲連続(しかも新曲初披露)とか、えらいことしてくれるわー。

とはいえ特にアイマスは○○役の○○ですといった自己紹介コーナーはなし。
1日目に全く出ていなかったシャニマスの紹介もなし。
アイマスは765オールスターズからシャニマスまで、知っていて当たり前だったのか?
まあ知っている側からすればシャッフルかつブチ上がる曲ばかりが押し寄せる構成は
超絶盛り上がりましたけれどね。超楽しかったです。
例のセリフは、きっと来年聞けることでしょう。東京ドームで…?

なんか他にも思うところが色々あって書こうと思っていた気がしたのですが、
今思い出せないので書くのはヤメ。
バンナムフェスは来年も開催されるようですので、また行きたいところです。

IMG_1763 IMG_1754

IMG_1776

IMG_1783

この日はフクラシアへもう1泊して、あらかじめ休暇にしておいた月曜に帰路につきました。
途中御殿場のアウトレットモールへ寄ったり、さわやかでげんこつハンバーグを食べたり、
清水市内でお風呂に入ってからまぐろづくし丼を食べたりしながら。
最後は大雨に見舞われましたが、無事に帰ってこれました。

IMG_1795

IMG_1804

IMG_1832 IMG_1827

明けて今日は、天皇陛下の即位礼正殿の儀に伴って、
名古屋市内の一部施設が入場無料だったので、その御利益にあやかってきました。
名古屋市に住んで20年ぐらいですが、まだ行ったことのなかった
名古屋市博物館、徳川園、そして名古屋城の本丸御殿。
普段も入場料300円の名古屋市博物館や徳川園はそれほど混んでいませんでしたが、
入場料がそこそこする本丸御殿はメチャクチャ混んでいました。
とはいえ市内の施設をめぐる良い機会になりました。

***

その前の週は台風19号の上陸で、一部地域や交通機関は大変なことになっていましたが、
それをかいくぐって東京の糀町さんのお宅へお邪魔して、またまた酒をたくさん飲んできました。
自分は夏の山陰旅行のときに買った酒2本を持参しました。

今回飲んだお酒はこんな感じ。超限定酒や花浴陽など、豪華豪華。

IMG_1593 IMG_1594 IMG_1595 IMG_1597

IMG_1599 IMG_1600 IMG_1606 IMG_1607

・ 山形正宗 とろとろ梅酒 (水戸部酒造・山形県)
・ 純米吟醸 千代むすび 氷温ひやおろし (千代むすび酒造・鳥取県)
・ KANNABI かんなび 純米吟醸 (米田酒造・島根県)
・ 五橋 純米原酒 氷温熟成 (酒井酒造・山口県)
・ 越の誉 越神楽 純米大吟醸 無濾過原酒 (原酒造・新潟県)
・ 花陽浴 純米大吟醸 瓶囲無濾過生原酒 美山錦 (南陽醸造・埼玉県)
・ 純米吟醸 千代むすび 強力50 無濾過原酒生 (千代むすび酒造・鳥取県)
・ 大那 純米吟醸 東条産愛山 一回火入れ (菊の里酒造・栃木県)

IMG_1615 IMG_1617

IMG_1619 IMG_1622

ちなみに帰りに新宿へ寄って、大つけ麺博へ行ったり、
TMSのレインボー・カラーズ衣装を見たりしました。
このときは誰の衣装だかわかっていませんでしたが、ありすのだったみたいですね。

***

IMG_1656 IMG_1657

ゲームの方は最近特筆するようなことはあまり起こっていませんが、
シンデレラキャラバンの前にスキブの愛梨のスタランを20にしてしまい、
放置編成でスタミナ消化した結果、SRがぼろぼろ落ちました。
その数実に38枚。メダル交換と合わせて43枚。すげえ数…。

IMG_1635

あとシンデレラガールズのローソンコラボはちゃんとチェックしました。
QPコーワいつ飲み終わるかな…?


12:10:00 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2019年7月24日

山陰地方を旅行してきた話ほか

なぜか先週に続いて、今週も4連休でした。
一昨年は紀伊半島一周、昨年は高野山などと、ここ最近この時期に旅行していたので、
今回も3泊4日で旅行してきました。ちなみに今日は休暇取って休みw

今回の目的は、出雲大社へ行くことにしました。
伊勢神宮や熱田神宮などへは行ったことがありましたが、そもそも島根県に行ったことがなかったですからね。
出雲大社といえば縁結びですが、それとは全く関係ないです(ぉぃ

IMG_9659 IMG_9651

名古屋から出雲までは500km近くあるので、一気には行かずに途中で泊まりました。
1日目の宿泊地は鳥取県の三朝温泉。12年前に泊まったのと同じ「三朝館」に泊まりました。
前は両親と一緒だったので普通の和室でしたが、今回は一人だったので、
和室だけれどベッドが据え付けられているという、新しいスタイルの部屋でした。

IMG_9665

1泊朝食付きで東横インよりも安いという激安特価でしたが、
お風呂は今時珍しい、完全に遮るもののない天を仰げる大きな露天風呂で、
朝食は種類豊富なバイキング。大変リーズナブルでした。

翌日はまずは米花町ならぬ、鳥取県の北栄町に寄りました。
ここは青山剛昌先生のご実家がある、名探偵コナンなどの生誕の地です。

IMG_9682 IMG_9671

IMG_9668 IMG_9680

IMG_9685

実際訪れてみたところ、思っていた以上に、街中のいたるところに色々なものがありました。
青山先生直筆のイラストやサインもたくさん見かけましたが、その多くが正月の日付になっており、
毎年帰省されるたびに描かれているようでした。

IMG_9712

IMG_9711 IMG_9722

青山剛昌ふるさと館も入りました。貴重な資料などを見ることができました。

IMG_9727

続いては境港市へ移動。こちらは水木しげる先生ゆかりの妖怪の街です。
まずは腹ごしらえに、「さかな工房」へ。
「普通の海鮮どんぶり」というメニューをいただきましたが、全然普通じゃないw
とても美味しかったです。

IMG_9752

そしていよいよ妖怪のエリアへ向かいましたが、この日は「みなと祭り」が開催中で、
境港の市街地はいつも以上に混雑しているようでした。
しかしその祭りのおかげか、境港を母校とする海上保安庁の巡視船「おき」が、
一般公開されていました。これはラッキー!と、中を見学しました。

IMG_9734 IMG_9738

IMG_9739 IMG_9740

先日護衛艦かがを見学したばかりでしたが、巡視船おきの見学は船内の通路を歩いて、
操舵室の中まで見ることができました。
海上保安庁に配備されたのは2年前という新しい船だったので、設備も最新鋭でした。

IMG_9768 IMG_9771

IMG_9782 IMG_9784

その後は境港駅の方へ向かい、水木しげるロードを散策。
みなと祭は夜が本番ということで、沿道で多くの屋台が準備に勤しむ中を縫って歩きました。

IMG_9789

IMG_9791 IMG_9792 IMG_9805

IMG_9798 

そして水木しげる記念館の中にも入りました。
水木しげる先生の93歳までの生涯に渡る記録が詰まった博物館だけに、
ゲゲゲの鬼太郎に限らず、とにかく展示の内容が濃かったです。
この博物館を見た上で、今もアニメのゲゲゲの鬼太郎が放送されていると思うと、感慨深いですね。

IMG_0019 IMG_9810

境港のあとはいよいよ未踏の地島根県へ移動。
この日から2日間は、玉造温泉の「ホテル玉泉」に泊まりました。

IMG_9814

IMG_9988 IMG_9992

IMG_9995 IMG_9997

食事で困りたくなかったので、1泊2食付きにしたのですが、
三朝館の3倍近い宿泊費のプランを選んだところ(それでも玉造温泉の他の宿よりは安い)、
12.5畳もある和室のお部屋に、スーパー銭湯もビビる大きさの大浴場&露天風呂、
そして夕食は島根県の食材を使った豪華な会席料理と、至れり尽くせりでした。
やはり高いお金を払えば相応のものが得られますね。

IMG_9850 IMG_9852

IMG_9856 IMG_9866

IMG_9849 IMG_9891

IMG_9888 IMG_9902

IMG_9898

鳥取観光の翌日は、玉造温泉を拠点として、出雲大社へと向かいました。
まずは一畑電車の出雲大社駅を観光したあと、念願の出雲大社でお参り。
出雲名物の三色割子そばも頂きました。

IMG_9916 IMG_9923

IMG_9947 IMG_9954

その後は稲佐の浜を経て、日御碕も観光。
日御碕神社にお参りしたあと、日御碕灯台へと向かい、200円払って中に入りました。

IMG_9930

しかしこの灯台が想定外にハードでした。
特別大きい灯台ではないのですが、狭い階段を150段程度登ったうえで、
頂上の展望台は凄まじい強風! 価格以上に楽しめました?

行きはお金を払って山陰自動車道を走ったので、宍道湖の南岸を走りましたが、
帰りは一般道を選択して、宍道湖の北岸を走って松江市へ向かいました。
結果的に宍道湖をほぼ一周することになりました。

IMG_9964 IMG_9969

IMG_9975

松江市では、国宝で400年前から現存する松江城の中に入りました。
また、敷地内の松江神社や松江護国神社などでお参りもしました。

IMG_9911 IMG_9910

IMG_9984 IMG_9985

この日頂いた御朱印はこちら。
出雲大社(本殿、神楽殿)、出雲大社前北島国造館、日御碕神社、松江神社、松江護国神社でした。

IMG_0014 IMG_0015

旅行の最後の日は、名古屋まで戻るために観光は控えめにしました。
とはいえせっかく玉造温泉に泊まったので、近くの玉作湯神社には寄りました。
そしていかにも女性向けっぽかったですが、叶い石を手に入れて願いをかけて、
オリジナルのお守りを作りました。

IMG_0023 IMG_0022

最後は帰り道に、鳥取市の村中水産へ寄りました。
名前だけ見ると様々な水産物を取り扱っていそうですが、店内はほぼ全て牡蠣!
その場でものすごい大きさかつプルンプルンの、美味しい岩牡蠣をいただきました。

IMG_0029

あとは道中前の見えなくなるほどの大雨に何度か見舞われつつも、名古屋まで戻ってきました。
今回の旅行でのドライブは、およそ18時間で1100kmでした。やっぱり島根県は遠いっすね。
とはいえとにかく色々楽しめました。年に1回はこういう旅行もいいものです。

IMG_0034 IMG_9786

最後に今回買ったお酒。(左の写真)
境港市の「千代むすび 純米吟醸 強力50 無濾過生原酒生酒」と、
松江市の「豊の秋 純米吟醸 かんなび」です。
両方とも限定の酒っぽいですが、俺好みの味化はわかりませんw
手前は3月に開通した新名神鈴鹿PAで売っていた、タイヤカスさきいかです。ヒット商品らしい?

右側の写真は、境港で買った目玉のおやじの水です。意外に持ちやすい容器でしたw

***

IMG_0036

グラブルは古戦場のさなかですね。
今回は本戦の4日間が全て休みだったのですが、上記の通り昨日まで旅行に行っていて
ろくに触れていなかったので、いまのところ今日だけ頑張っています。
95HELLオートで6分前後(しかも途中全滅が多い)の雑魚ですが、果たして何位に入れるか…?

IMG_0043

古戦場の勝利の鍵?も入手したので、最後までがんばります。

IMG_9635

デレステは先に開催されていたスシローは、せいらさんばかり19枚ゲットしました。
続いてバベルのイベントが始まっていますが、こちらはまあいつもどおり適当に。

IMG_0002

デレラジを聴いていたら生ガチャ回しをやっていたので、
じゃあ俺もと関ちゃんピックアップのガチャを回したところ、
すり抜けてもう1人の新SSRのめあいーが来ました。びっくり!
チューニングのスキル持ちは初ゲットでした。

screenshot490

デレマスはログイン以外特に何もやっていないのですが、
そのログインでもらっていた夏休みハッピー宝くじが、まさかの2等当選!?
100本しかないらしいです。えらいところで運を使ってしまったな…。

IMG_9629

プリコネはクラバト期間ですが、まあ、クランの足を引っ張らない程度に。
スキル効果の表記の問題で炎上しているようですが、
ガチャに追加された水着サレンは、☆3確定で無事にゲットできました。
水着キャルで天井に頭ぶつけた反動? ラッキーでした。


09:07:00 | タグ: , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »