ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年3月4日

■ 冬の世界遺産 白川郷の合掌造り集落に行ってきた

先週に引き続き志摩さんに誘われて、久しぶりに白川郷に行って来ました。

以前も6月頃に行ったことがありましたが、それは2007年でした。
おおう、もうあれから5年も経ってしまったのか!?
その後も2008年の飛騨トンネルのバスツアーや大白川温泉に行った時に
ちょこっと行きましたが、白川郷目当てで行ったのはまさに5年ぶりでした。

東海北陸道を走って岐阜県に入ってもしばらくはほとんど雪はありませんでしたが、
今回はまだ3月、白川郷近辺はまだまだ雪景色が残っていました。

白川郷といえば、合掌集落が一望できる展望台が一番の名所。
この時期は歩いて登れる遊歩道は通行止めなのですが、
展望台まで片道200円のバスがあったので、それで横着しました。

展望台からの眺望は夏とは違って白さが際立つ景色でした。
これでも雪はだいぶ溶けたようですが、
ここは愛知の隣の岐阜県にもかかわらず名古屋からは想像もつかない光景です。

帰りもまたバスに乗りましたが、駐車場までは戻らずに、
途中の三叉路で下ろしてもらって、そこから合掌造りの集落の中を歩きました。
300円払って中を見学した長瀬家は、5年前にも訪れた場所。
って、上の階に上がるまで気づかなかったんですがね(;´ー`)

白川郷といえばひぐらしの郷。診療所や神社もちゃんと観光しました。
神社は相変わらずの「絵」馬っぷりでした。
しかも年を追うごとにレベルアップしてないかこれ?(;´ー`)

最後に駐車場近くのお食事処でそばを頂きました。
豆腐の入ったそばは珍しく感じましたが、どちらも美味しかたです。

そんなわけで、久しぶりに白川郷を楽しんできました。
東海北陸道がつながって、名古屋からも簡単に行けるようになったのがいいですね。
また何年か後に行きそうな気がします。



03:03:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »