自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2012年9月18日

御前崎の先端にある海鮮料理みはるは超人気だった

この3連休は特に予定がなくて、土日はほとんど家で過ごしていたのですが、
3日目の月曜日ぐらいはどこかに出かけることにしました。

といっても特に行く宛もなかったのですが、適当にネットで調べていたら、
食べログの評価が高い一方、場所がとんでもないお店がある…?!

map_miharu

いやいやいやいや、御前崎の先端も先端じゃないですかこれ。
これは車で行ってみるだけでも楽しめそうです(ぉぉぉ
というわけで、オール下道で、車で行ってみました。
普通に日が昇ってから移動し始めたので、片道4時間半ぐらいかかりました。

で、正午になる直前ぐらいに現地に到着したのですが、
駐車場が大混雑!そして案の定満席!
近くに似たようなお店が何件もあるというのに、それらを差し置いて
圧倒的な人気を誇っていました。

メニューは海鮮料理の定食や丼物が様々ありましたが、
今回は御前崎の味覚を楽しめるという、なぶら定食にしました。
なぶらというのは地元の言葉で、カツオの群れのことだそうです。

で、出てきた定食ですが、刺身がとにかく凄い!
種類も量も凄ければ、クオリティもこれでもかというほどでした。
とろとろのマグロなど、超美味かった!
ほぼ刺身だけでお腹がいっぱいになるという至福を堪能できました。

汁物はこの季節だけ楽しめるという、がわ汁にしました。
どんな汁なのかと思ったら、中に氷が入っている…!
新鮮なかつおや地魚を細かくたたいて、材料に火を通さずに作られた料理だそうです。
なるほど、これは夏に食べてこそです。美味しかったです。

お腹が満足した後は、折角御前崎市まで来たので、近くを観光しました。
御前崎灯台はみはるから目と鼻の先。
灯台からの眺めは、想像通りの絶景でした。

また中部電力唯一の原発として有名な浜岡原発の施設も行きました。
入場無料なので、家族連れなどで大賑わいでした。
実物大の原子炉や、建設中の防波堤など、
とにかく迫力満点の展示物を見ることが出来ました。
エレベーターで行ける展望台からは、浜岡原発がバッチリ見下ろせました。
この眺めはインパクトがあります。

最後に近くの大東温泉というところで一汗流しました。
立派な施設でしたが、大人500円とリーズナブルでした。

帰りもオール下道で、またまた4時間以上かけて帰ってきました。
そんなわけで、3連休最後の1日は、思いがけずいろいろと楽しんじゃいました。


06:09:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年9月15日

長野県上田市を観光してきた&歌姫庭園2に行ってきた

どっちが目的でどっちがついでだかわからなくなりましたが、
先週末に長野県の上田市と、歌姫庭園2に行ってきました。

上田市に行ったのは温泉が目的。
ブレさんの車に乗せてもらって、別所温泉に向かいました。

別所温泉の日帰り入浴は4か所ありましたが、
今回は上田電鉄の別所温泉駅にいちばん近いところにしました。
その別所温泉駅も軽く観光しましたが、イロイロありましたw
上田市の萌えキャラらしい、北条まどかさんが目立っていただけでなく、
サマーウォーズ関連もまだまだがんばっているようでした。

肝心の温泉を堪能した後は、上田駅の方へ向かって、
食べログで上位に出てきたそば屋さんでそばを堪能しました。
並盛にしたにもかかわらず、なかなかの量でした(;´ー`)

その後も上田駅周辺でグダグダしていたのですが、
そこでどうやら今夜祭りがあるらしいと知りました。
全く狙ってきたわけでもないのに、よりによってピンポイントw

「真田幸村公出陣ねぷた祭り」というお祭りで、
第3回と書かれていたので、生まれたばかりのお祭りのようでした。
青森ねぷたの上田版を、上田市の自治体でやってる感じでした。
ねぷたは地元の小中学校や有志が作った手作りで、
それぞれ真田幸村ゆかりの絵が描かれていました。

祭りの告知ポスターには東京などからの行き方まで書かれていましたが、
そこまで知名度があるお祭りかは怪しかったです(;´ー`)

祭りを見てひと汗かいたので、再び温泉に浸かってから、
関東のほうへと向かいました。

翌日は歌姫庭園2に参加しました。
一般参加しようと待機列に並んでいたのですが、
突然「KKSさんはもちろん都産貿に来ていますよね?手伝って!」と
かずぴーさんから連絡をもらって、先に中に入ることになりました(;´ー`)
どこまでお手伝いできたかは怪しかったですが、
サークルスペースの場所が壁寄りのスゴイ場所だったのにビビりましたw

即売会が始まってからの会場内は結構混雑していました。
始まってからは1時間ぐらい自由にさせてもらって、即売会を堪能しました。
かずぴーさん、ありがとうございました。m(_ _)m

そんな感じで週末はまたまた遊び倒してきました。
今のところ今週末の3連休は特に予定がなかったりしますが、
果たしてどうしたものやら…?


11:09:00 | タグ: , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年7月30日

長野~金沢舞台探訪ルート

夏休みの間に、「あの夏で待ってる」「花咲くいろは」をメインに、
いろんなアニメの舞台探訪に行って来ました。

今回は関東から来たまあささん、WAGONさん、高瀬さんと合流して、
3日間ご一緒しました。

合流するまでは電車で移動ということで、長野駅までは特急しなので。
名古屋からおよそ3時間の行程でした。

長野駅では「咲 -saki-」の鶴賀学園の地元ということで、
かじゅももがデートしたらしい場所に行ってみたり、
個人戦の県予選の会場に行ってみたり。
隣は夏待ちで木崎湖のことを調べ当てた図書館でした。

続いて夏待ちこと「あの夏で待ってる」の舞台である小諸へ移動。
小諸はいたるところが夏待ちで使われていましたが、
まずは映画撮影の大半で使われた懐古園へ。
懐古園は一度は観光したいと思っていましたが、
まさか舞台探訪で来ることになろうとはw

その後は駅の反対側に渡って、小諸駅前の各所を探訪。
まずは観光協会に寄ったのですが、なぜか一発で見抜かれた上に、
慣れた感じで夏待ち観光ついてあれこれ教えていただきました。
ちなみに「りのん」役の日高里菜さんのサインがありました。
しかも日付がやけに新しくてビビりました(;´ー`)

そして紹介してもらった「おもてなしサロン」へ。
たしかにここは紹介されなかったら来なかったと思う。
中は夏待ちへの愛が満ち満ちていました。マジ小諸に愛されてますね。

小諸駅の周辺は、OPの背景に使われたところなどを観光。
あとは折角信州なので、そばも頂きました。
適当に店を選んだつもりが、結構有名なお店だったらしく、
またまた日高里菜さんのサインがあったり、
それ以外の昔の実写作品でも舞台になったことがあるようでした。

小諸の後は乙女湖公園など、夏待ちで使われた近隣の場所も観光。
色々めぐった後に夏待ちのOPなどを見ると、おおおと思えました。

夜は松本市に移動して宿泊。
1泊2食付きで7800円、しかも麻雀ルームも使い放題でした。
なんてリーズナブル!

翌日はまずは松本市内を観光。
まずはアニメの舞台ではないですが、国宝の松本城へ。
林間学校らしい小学生がたくさん居ました(;´ー`)
その後はおねがいシリーズの木崎高校こと旧制松本高校へ。
ペンキを塗り替えたらしく、以前とは色が違う感じでした。
あと、NHKのドラマの撮影か何かをやっていたようです。

続いては木崎湖へ移動。
おねがいシリーズだけでなく、夏待ちの舞台にもなりましたね。
今回は夏待ちメインでまわりました。
しかし以前は旧制松本高校が工事中でしたが、
今度は海ノ口駅が工事中でした。ナンテコトダー。
木崎湖キャンプ場には人懐っこい猫も居ました。
最後はゆーぷる木崎湖でお風呂にも入りました。

そしてこの日最後の目的地は、「花咲くいろは」の舞台、金沢の湯涌温泉。
木崎湖から湯涌温泉は、めっちゃ遠かったです。木崎湖でゆっくりしすぎましたw
今回宿泊したのは「かなや」。
男風呂が花いろのお風呂のデザインになっている宿です。
それだけでなく、サイン入りの花いろアイテムなどもありました。
宿としても上級のおもてなしを受けられました。さすが老舗旅館です。

 

宿で美味しい料理を頂いた後は、
花いろのおかげで誕生した湯涌ぼんぼりの点灯も観光しました。

翌日は湯涌温泉を散策。
喜翆荘があったことになっている中の園地には、
喜翆荘の巨大なパネルがありました。まじデカかったw

その後は金沢の兼六園を観光。
さらには和倉温泉に移動して、のと鉄道にも乗車しました。
のと鉄道は西岸駅で下車。西岸の駅舎は物がどんどん増えてますねw

そんな感じで、夏待ちや花いろのなどの舞台探訪をしつつ、
3日間観光して遊びまくってきました。
特に小諸や湯涌温泉や、夏待ちや花いろに愛されているのがよくわかりました。
アニメの舞台になるパターンは最近多いとはいえ、
必ずしも成功するとは限らないですからね。
今後もこういった場所が増えて行ったらいいなと思います。
今回観光した場所もまた、いつか再訪したいですね。


07:07:00 | タグ: , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年5月12日

2時間で世界一周できる場所に行ってきた

って、行ってきたのは1週間以上前ですが。
おおう、ゴールデンウィークが終わってそんなになるのか。
時が経つのがはええ。

で、連休中に1泊2日で鬼怒川温泉に行っていました。
泊まったのはこちら。あさや。
鬼怒川温泉では超有名旅館らしいですね。
旅館といっても建物が超デカくて豪華でホテルもびっくりのレベル。
中央の超巨大吹き抜けだけでなく、
3箇所有る大浴場など、施設も超充実。
夕食と朝食は最近の宿によくあるバイキングでしたが、
これがまた種類がめちゃくちゃ多い上に、
自分で選んだ具でパスタやオムレツを作ってくれるサービスなど、
自分の知る中で最高級の豪華バイキングでした。
これで1万なんぼで泊まれるっていうんだから、スゴイ話です。

そして泊まった翌日に行ったのが、2時間で世界1周出来る場所。
東武ワールドスクエアです。
世界の主要な建物が1/25で見られるテーマパークです。
似たようなのは他の地域にもありますね。

入ってすぐにあるのは、もうすぐグランドオープンする東京スカイツリー。
本物はまだオープンしていないのに、こちらは既に出来て2周年とか。
さすが東武鉄道、スカイツリーの大口スポンサーだけありますw

他にも世界の有名な建物が様々拝めました。
今はなきアメリカのワールドトレードセンターも健在。
エッフェル塔がスカイツリーと東京タワーと同じアングルで見られるのは、
なかなかシュールですw
にしてもスカイツリーは1/25でもデカいです。
他の建物を撮影していても、後ろにスカイツリーがよく写っていますw

そんなわけで当日は生憎の雨模様でしたが、
2時間ぐらいで園内を一周、世界一周してきました。
海外に行きたがらない俺には向いていたかもしれませんw


01:05:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年1月31日

伊豆熱川温泉にある魅惑のクルーザー温泉に行って来た

知り合いからの招待にあやかって、
伊豆熱川温泉にある「クルーザー温泉」なるものに行ってきました。

クルーザー温泉なんて聞いたことがないという人は、
ぐぐればすぐにわかりますw
一番上に出てくる「湯けむり倶楽部」と言うのがそれです。
ウェブサイトを開くと、確かにクルーザーに湯が張られているらしい、
ショッキングな写真を見ることが出来ますw

いつぞや伊東で麻雀を打ったときと同じく、
今回も車で行ってきました。
西伊豆から東伊豆への峠越えの道が凍結していないかが
すごく心配でしたが、問題なく通れました。

クルーザー温泉の場所は、伊豆熱川駅から歩いて3分ぐらいと
伊豆急の料金がオカシイのを除けば交通の便は抜群です。
車で行った場合も、徒歩圏内に無料の一般駐車場があるので、
困ることはありません。

クルーザー温泉のある湯けむり倶楽部は、表記は貸別荘となっていますが、
実際の中身は合宿所みたいな感じです。
一般家庭と相違ないキッチンや食器、トイレや和室などに加え、
10人以上が入っても快適に過ごせる大部屋が借りられます。
これが1人あたり素泊まり4500円で借りられると言うのだから、
大変リーズナブルです。
大学のサークルなどでの利用に向いていると思います。

噂のクルーザー温泉は入るのは夜の方がいいと聞きましたが、
夜だと真っ暗になってしまうので、昼間のうちに見学。
まさにウェブで見た写真そのままの光景がありました。
すげえなこれ(;´ー`)

夜に入った方がいい理由は一つ。開放的過ぎるのです。
海の方角は絶景が見えて快適ですが、
反対側にある伊豆熱川駅からも丸見えです。
駅から素っ裸を見られないように、水着をつけるか、
電車が終わった夜に入った方がいいと言うことでした。
ちなみにちゃんと夜に入って、
熱川温泉の源泉かけ流し(!)の湯を堪能しました。

で、今回参加した企画と言うのは、クルーザー温泉に入るだけでなく、
集まった全12人!で「勇者ヨシヒコと魔王の城」全話を鑑賞するというもの。
ヨシヒコはCMは見てましたが、本編は見たことがありませんでした。
これがかなりしんどかった!
とにかくツッコミどころ満載で、笑いが止まらんのだwww
今年一年分笑ったんじゃないかと言うぐらい笑いまくって、
なぜか満足感が得られました。いい企画に誘ってもらえましたw

翌日の朝は、海岸沿いにある足湯も堪能。
たぶん源泉から引っ張っているからでしょうが、これもかなり熱かったです。
熱川温泉の源泉は100度近くあるそうです。
源泉の場所も観光できるように造られています。

 

そして朝食兼昼食は、クルーザー温泉から徒歩1分とかからない、
海鮮料理のお店「伊豆の味処 錦」と言うお店で頂きました。
人気のお店のようで、開店と同時にあっという間に満席でした。
我々は地の利?を生かして、開店時にちゃんと入れました。
注文したのは本日お勧めの刺身で構成された刺身定食。
寒鰤とめじ鮪がお勧めだったようですが、
特にめじ鮪の刺身はヤバかった!
こんなおいしい鮪は人生の中でも滅多に食べられないです。

そんなわけで、またまた伊豆を堪能してきました。
すっごく楽しかったので、また機会があったら是非来たいです。(´ー`)


12:01:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »