自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2019年9月16日

TOKYO GAME SHOW 2019へ行ってきた話ほか

この3連休の間に開催されたTGSへ行ってきました。

IMG_0955

例年は土曜日に行っていましたが、今回は土曜日の朝に向かうのが困難だったので、
日曜日に行きました。

IMG_0942

始発ではなかったですが、早朝の電車に乗ってサプチケではなく一般の待機列へ。
整理券は乃木坂46しかなかったので、整理券なしの入場を選びました。
入り口からやや遠かったですが、セガブースでサクラ大戦の試遊整理券を無事ゲットしました。

IMG_0985 IMG_0984

その後コーエーテクモのブースへ移動し、ライザのアトリエを試遊する待機列に並びました。
あまり列が伸びないと思ったら、整列に厳しく制限をかけていたようで、
並べたことがラッキーだったようでした。

IMG_0946 IMG_1004

待機列に1時間半ぐらい並んでから試遊しました。
アトリエシリーズはほんの少し触ったことがあった程度だったので、
試遊の短い時間ではあまりうまく操作できませんでしたが、樽は気合を入れて調べましたw

IMG_0950 

それから話題になっていた等身大ライザフィギュア。
試遊したのをいいことに、前からだけでなく後ろからも撮影しました。

IMG_0964 IMG_0963

一度外へ出て食事をとってから、再び入場してセガブースへ。
シリーズ14年ぶりの新作となるサクラ大戦を試遊しました。
まずとにかく絵が綺麗っすね。PS4だから当たり前なのかもしれませんが。
アドベンチャーパートには今回もLIPSがありますが、
試遊の短い時間の中であらゆる選択肢で女の子に呆れられまくりましたw

戦闘パートは旧作はシミュレーションゲームでしたが、今回はアクションゲーム。
ゴッドイーターっぽいかと思いましたが、雑魚をバッタバッタと倒す感じは無双シリーズに近い?
こういうのはあんま上手くないので、ワタワタしているうちに時間切れになりましたw

IMG_1001

その後はセガブースのステージで開催された、サクラ大戦のイベントを観覧しました。
アナスタシア役のふーりんも登壇されるイベントでしたからね。
(アイマスと照らし合わせたら何言っているのかわからないなw)

サクラ大戦のイベントは連日開催されていましたが、日曜日は音楽がテーマ。
今作も音楽を担当された田中公平先生を招いてのステージでしたが、
田中先生が大変自由だったので、昔話から最新の話題のポロリまで満載でしたね。
ニコ生の中継もされていましたが、ふーりんが話すシーンはとても少なかったので、
たぶん殆ど映らなかったんじゃないかと思いますw

音楽を通じてたくさんのお話が聴けて楽しかったです。
かつてサクラ大戦のためにセガサターンを買った自分でしたが、
果たして今作は未所持のPS4とともに買おうかどうしようか…?

IMG_1006

そんなわけで午前はコーエーテクモ(ガスト)、午後はほぼセガで過ごしましたが、
今年もTGSを一日楽しむことが出来ました。

IMG_0928

***

IMG_0865 IMG_0868

TGSの前の日の土曜日は、再び東京ミステリーサーカスでリアルアクションロープレに挑みました。
今回はアインフェリアをプロデュースしました。

段取りや流れはマスカレードで予習済みでしたが、平日にやった前回と違って今回は土曜日。
とにかくプレイヤーの人数が多くて大変でした。
特に最後のアレの待ち列は階段に長々と伸びており、待ち時間だけでかなり浪費しました。
結局前回は3時間で終わったものが、今回は途中休憩もしたものの、5時間かかりました。

IMG_0888 IMG_0995

とにかくこれで2ユニットはプロデュース完了しました。あとはLiPPSをいつやる…?

***

IMG_0897 IMG_0899

IMG_0916

夜は後期メニューの始まったしんげきカフェへ。
期せずしてmiroir祭りが開催?!されてしまいましたが、なんだかんだで楽しめました。

IMG_0895 IMG_0913

IMG_0907 IMG_0912

IMG_0920 IMG_0921 IMG_0924

リクエストタイムには、昼間のアインフェリアにあやかってリクエストした
生存本能ヴァルキュリアも流していただけました。

***

IMG_1014 IMG_1018

TGSの翌日の今日は、名古屋栄でスイパラのシンデレラガールズコラボへ行きました。

IMG_1011 IMG_1010

その前に時間があったので、近くで開催されていた激辛グルメ祭りへ。
後のことを考えて、麻婆豆腐の中辛のみ食べましたが、
本当に中辛なのか?というほどに辛かったです。激辛を謳う祭りを甘く見てはいけなかった。

IMG_1025 IMG_1033

IMG_1035 IMG_1038

IMG_1028 IMG_1040

IMG_1021

そしてスイパラですが、こっちはこっちでとにかく甘い料理ばかり。
今回の目玉?の冷製イチゴパスタも食べましたが、これもすごく甘い!
どっかの山のように脂っこくはないので美味し行っちゃ美味しかったですが、
激辛料理の後に食べるには刺激がありすぎました。
他の料理なども甘かったので、唯一最後に飲んだホットカフェラテが救いでした。

***

IMG_0779

先週はこみトレへ行っていました。

IMG_0780 IMG_0782

前日はホテルに宿泊して、ビアガーデンでお肉をたんまりいただきました。

IMG_0998

当日は朝早くに一般列に並んで入場し、面白デザインのキーケースなどをゲットしました。
今まで使っていたものがだいぶ傷んでいたので、早速実用しています。

***

IMG_0931

IMG_0932

IMG_0939 IMG_0941

プリコネは新キャラは全然ゲットできていませんが、ルナの塔の攻略もあったので、
コッコロとキャルの☆6開放をやりました。
ステが大幅に上昇して、UBも変化するので、まるで別物になりますね。
早速活躍してもらっています。

IMG_0827

IMG_0854

デレステはカーニバルは結局SSどまりでした。S3の壁は厚い…。
ガチャの方は無料では何も来なくて、ちょっと課金して蘭子を引きました。
セクシーな衣装もカードとしての性能もどちらも嬉しいです。

IMG_0862

キャラバンはとりあえず一通りはやりましたが、どれだけ周回できるか…?


08:09:00 | タグ: , , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2014年4月8日

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!! はまさに奇跡に溢れた魔法の時間だった

というわけで、先週末は舞浜に行ってきました。

今回もまた、朝の物販から行ってきました。
近くのホテルに泊まって、始発電車と戦ってしまったので、
整列時にちょーっと後ろの方になってしまいました。てへ。

販売が始まるまでの外は、風が強くて超絶寒かったです。
ガラス張りのアンフィシアターには俺らの姿が映るだけでなく、
中では架構を組み立てたりパネルを大量に運び込んだり
何やらよくわからないものを組み立てている様子が見られました。
とはいえ予定より早く10時から販売が始まって、
1時間ちょいで無事に買い抜けられました。

その後は夕方のライブまで時間がかなりあったので、
幕張に移動して、イオンモール幕張新都心へ行きました。
目的はもちろんアイマス、
THE IDOLM@STER OFICIAL SHOPでした。

 

開店当日は混んでいたという噂を聞いていたので、
アイマスライブの日なんかに行ったらヤバイんじゃないかと思ったら、
あり?そんなに混んでいない?!
すんなり入って店内を堪能することが出来ました。

 

カフェの方の席も常に空席がある感じで余裕だったので、
モバマスコラボの竜田揚げ入りのスナックパフェ(だりーな)や、
千早イメージのタピオカドリンクを頂きました。

店内の展示は前のアイマスショップのものを持ってきたようです。
SSAライブの中村先生やミンゴスの衣装もありました。
展示から見るに、幕張店はかなり優遇されているようでした。

再び舞浜に戻って、今度はいよいよライブ本番。
とはいっても自分の持っていたチケットはイクスピアリのLVだったので、
17時半過ぎにイクスピアリに入って、
さあそろそろライブ開始…と思ったら、電話がかかってきました。

「ライブ会場とLV、どっちがいい?」
「??!!!」

思いもかけず、土壇場も土壇場で、チケットを譲っていただけることになって、
ライブ会場の中に入れることになりました。ミラクル!
今までもアイマスPの横の繋がりが生み出す奇跡は何度も体感してきましたが、
これはさすがに予想外過ぎました。
おかげでLVでもらえるドラマCDを持ったまま会場に入るという
快挙?を成し遂げてしまいましたw

そんなわけで開催時間ギリギリにアンフィシアターの中に入ったので、
大半が席について開催を待っている時間帯に、
館内展示などを気合で見て回りました。
物販待機中に見た架構は、ボイスの付いているモバマスアイドルの
半身パネルの展示で、出演者のパネルにはサインが入っていました。
かなりの大きさだったので、大迫力でしたね。

IMG_3698 IMG_3703

ライブの方は今までにリリースされたモバマス楽曲を、
出し惜しみなく全て歌い尽くす構成。
しかも最初に歌ったおねシンを最後にもう1回歌って締めるという、
曲数が足りなくてドルマスを2回歌った
新木場のアイマス1stライブを思い出させるような構成でした。

土曜日のライブでは、小梅役の桜咲千依さんのちっちゃ可愛さに
目を奪われましたw
本来のキャラとはぜんぜん違うすみぺのアーニャも良かったです。
あとるーりいのTwilight Skyの2色リウムも成功しましたね。
日曜日にはいくつかのLV会場でも成功したらしいですね。すごい。

ライブ衣装は青とピンクのイラストが有りましたが、
形が一緒とは思っていましたがリバーシブルだったんですね。
そう言われてからイラストを見直すと、裏地がそうなっていました。

この日の発表といえば、やはりなんといってもテレビアニメ化決定!
新宿アルタ前でおねシンのPVが公開された時から、
いつかはあるんじゃないかとは思っていましたが、
ここでばばーんと情報が発表されましたね。

765プロのアニマスとは違う制作陣かと思ったら、
A-1というだけでなく、かなり重なっているようですね。
グリマスの方はどうするんだろ?
とりあえず来年の1月が楽しみです。

IMG_3715

ちなみにライブ終了後、ライブ開催記念の1000モバコインのセットで
WMしぶりんを引きました。わーい!
それまで月末ガチャに○万円突っ込んでも、しまむーしか出なかったのにねw

***

明けて2日目は、今度こそ予定通りに、夜の部をライブ会場で見ました。
予定通りと言っても、こちらのチケットも予め譲ってもらったものです。
ホントお世話になりっぱなしでした。m(_ _)m

館内展示は土曜日と少し変わっていましたね。
土曜日にサインのなかった出演者のパネルにもサインが入っていました。
またドールの価格が発表されていたり、
原型展示のみだったちゃんみおのフィギュアに色がついていたりもしました。

ライブの方は、クールのメンバーが3人入れ替わっており、
その入れ替わった洲崎綾さん、内田真礼さん、早見沙織さんの
3人のパフォーマンスがすごかったですね。
CDで聴いても十二分にスゴイところ、生はさらに迫力が違いました。

今回の公演のファイナルということもあって、感極まるシーンも多かったですね。
特にふーりんが泣いてたところは、俺も涙なしには見られませんでした。
2年前にボイスも何もついていないところからモバマスは始まりましたからね。
そこからこれがデビューというふーりんの声がしぶりんに付いて、
いろいろあった末にモバマスだけの単独公演に辿り着いたわけですから。

総選挙の中間発表で、しぶりんが1位になったのも驚きでした。
蓋を開けてみれば、今のガチャSRと上位報酬がそのまんま1~4位という
時事ネタそのまんまの結果でしたがw
そんな中5位に入った安部菜々や、ニュージェネに割って入った智絵里には
恐ろしさを感じずにはいられません。
今まで50位以内に入ったことがなかった、ちゃんみおの4位は快挙ですね。
大変喜ばしいことです。
ところで俺、まだ1票も入れてなかったりするのですが…?w

IMG_3718

そんなわけで丸2日間、モバマスの魔法にかかりまくってきました。
これからも陰ながらモバマスを応援していきたいと思います。


07:04:00 | タグ: , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年9月27日

東京ゲームショウ2012に行ったけどゲームはしなかったお話

数日前の話ですが、今年も東京ゲームショウに行きました。

例年と同じく深夜バスで上京しましたが、サポチケ無しの場合、
アイマスイベントは「深夜バスでは遅い」のはわかりきっていたので、
アイマスは期待しないで7時過ぎに並びました。
その前に海浜幕張駅では幸運にも「並んだら負け」Tシャツをゲットしましたが、
それでも並びましたwww

で、10時頃に会場に入れましたが、
案の定整理券配布についてはアイマスのみ完売でした。
これで3年ぐらい連続でハズレだぜー。だいぶ薄まったな俺。

中に入ってからはとりあえず会場を端から端まで歩いて回りましたが、
とにかく混雑がひどくて、歩くのが大変でした。
ソーシャルゲームの占める割合が昨年よりもさらに拡大していたので、
それによるところも大きかったようです。
GREEやgloops、コロプラのブースが幅を利かせていただけでなく、
バンナムやコナミまでソシャゲの限定アイテムを配布してましたしね。
あとブシロードがブース面積の大半を割いて、
生プロレスを無料で披露していたのは圧巻でした。
テレビで見るのとは全然違いますね。どこら辺がゲームショウかは置いといてw

午後に入ってからは、今回の一番の目的としていた、
ゴッドイーター2のイベントを観覧しました。
整理券なしなので前のイベントの時から陣取る流れを取ろうとしましたが、
ちょっと出遅れて5列目ぐらいになってしましました。

最初はゴッドイーター恒例の富澤Pと吉村Dが登場して、ゴッドイーター2の新要素を紹介。
事前に公開されていた「ブラッドアーツ」は、
従来の攻撃を繰り返していると必殺技に自動的に強化されるものらしいです。
その種類は煩悩の数(108)を超える?
つーか特にコマンド入力とかなくブラッドアーツが発動するらしいので、
上級者には逆に面倒くさいことになるかも?

各キャラのサイドストーリーも追加されるようです。
メインストーリーからは完全に独立しているようで、攻略する順番も自由のようです。

デモムービーを見た時から気になっていましたが、
戦闘中はオペレーター(ヒバリ)や仲間からの情報が無線(音声)で入るシステムも
加わったようです。ボイスナビっすね。これは便利そうです。

その後は続々ゲストが登場。
中の人からは阪口大助と阿澄佳奈が登場。
コウタは前作から続投決定、あすみんはエリックの妹として新規参入です。
また上に気をつけなければいけないキャラが…www

そしてこれだけでなく、ゴッドイーターを制作している株式会社シフトの社長まで登場。
開発版でチャージスピアの動きをデモしてくださりました。
チャージスピア、思ったよりも技の出が早くて使いやすそうです。
チャージスピアのブラッドアーツの一例も紹介されました。

イベントの後半は、ゴッドイーター2の歌姫yu-yuさんが登場。
ゲームの中でも歌姫の歌役で出るそうです。
今回はゴッドイーターのメインテーマ「神と人と」を日本語フルコーラスで
披露してくださりました。
前作からやっている身としては、これはハートに響きました。

これで終わりかと思いきゃ、まだまだ続きがありました。
雨宮リンドウ役の平田広明がビデオレターで登場。
リンドウが2に出ることが決まっていないから、ステージに出られなかったとのことw
つまり応援レターではなく、2にも出してよのお願いレターでしたwww
一方で続投が決まった、台場カノンのために作られた専用のPVも、
「忘れてた」ということでこのタイミングで公開されました。

最後は恒例となっている、ステージから観客席まで入れての記念撮影。
前回は見事にフリー素材になりましたが、今回は大丈夫大丈夫w
というわけで、短い時間ながら、大変盛り沢山な内容で楽しめました。

その後はアイマスの代わりにとったスパロボの整理券で、スパロボのイベントも観覧しました。
JAMプロの暑苦しい歌で盛り上がって来ましたw
イベントが終わったことには閉場時間が近づいていたので、そのまま会場を離脱しました。

そんなわけで今回も一日中ゲームショウを堪能しましたが、
終わってから気づいてみれば、一度もゲームに触っていませんでしたw
ゴッドイーター2が試遊可能だったたよかったんですがねー。


07:09:00 | タグ: , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年10月12日

CEATEC2011は今年も見どころ満載だった

最近会社の意向もあって英語研修を受けているのですが、
それの予習がしんどくてブログの更新が滞っている今日この頃です。

先週末の話ですが、CEATECの無料公開日に行ってきました。
CEATECは昨年に続き2度目の訪問です。

10時前に会場に着いたら予想外の入場列が出来てて、
並びたくなかったので時間を空けてゆっくり入りました。

最初に行ったのは今年も東芝。
昨年は空前の3Dブームのなか唯一の裸眼立体視で大混雑でしたが、
今年はそこまで酷くなく、列はありましたが30分あまりで見られました。
昨年は画面が小さかったのであまり迫力を感じませんでしたが、
今年は55インチもあったので普通に迫力を感じました。
相変わらず距離によって効果の差がかなり激しいっすけどね。

その後時間をかけたのはソニーブース。
発売間近の2つ折りタブレットのP(S2)に触りました。
2画面に分かれていることでどんな挙動になるかに注目しましたが、
縦横の画面回転に対応しているアプリとしていないアプリがあるわけで。
驚いたのはブラウザどころかホーム画面までが横オンリーということ。
縦対応のアプリを終了すると、横画面ホームに戻ってしまいます。
せめてホーム画面は縦に対応しても良かったような…?

そして今回最大の収穫は、まさかのPS Vita試遊!
TGSでは人気がありすぎてチャンスを逃したのですが、
CEATECで触れるとは夢にも思いませんでした。
ほぼ常時入場規制をしていましたが、タイミングを見計らって並んで、
短い時間でしたがガッツリ触ってきました。
背面タッチパッドを使うゲームをやりましたが、ゲーム音痴の俺には
難しかったです。慣れるまでにかなり時間がかかりそうだ。

今回初参加のKDDIブースでは、押した感覚のあるタッチパッドを有した
スマートフォンの開発端末に触ってきました。
実際は画面が凹むわけではなく、押したところに振動が発生する仕組みの
ようですが、確かに押したような感覚が味わえました。
とはいえ操作にはかなりの癖があったので、製品化までに改善すべき点は
多そうでした。

YAMAHAは今回も音でスタンプが集められる企画をやっていました。
去年はボーカロイドシリーズだったので大人気でしたが、
今回は違ってて商品も抽選で1名様のみだったので、大人しめでした。
電動バイクに試乗できるということで、およそ10年ぶりに原付相当のバイクに
またがりました。電動なので非常に静かな上に加速がスムーズで、
不思議な感覚でした。

最後は独立行政法人の情報通信研究機構が持ち込んだ、200インチもある
裸眼立体視の体験コーナーに行きました。
さすが独立行政法人、予算さえつけばやりたい放題で羨ましい限りです。
裸眼立体視ながら、立体に見える迫力は他のどの電機メーカーよりも上。
画面の中央でないと効果が無い(というかが映像が見えなくなる)ものの、
前でも後ろでも立体に見えるなど、ただひたすらオドロキでした。

そんなわけで、なんだかんだで閉会の17時まで丸一日楽しんでしまいました。
会場でしか出来ない色々な体験をするだけでなく、
とにかくやたらモノがもらえるのでお土産もたっぷり。
チャンスがあれば来年以降も行きたいと思います。(´ー`)


10:10:00 | タグ: ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年10月11日

タダでCEATECを楽しんできた

3連休の初日は、幕張メッセで開催されていたCEATEC2010に行ってきました。
5日から開催されていましたが、9日は完全無料日でした。

P1110459

会場では本名と会社名の書かれた名札を首からぶら下げていました、
アイマスTシャツの上に(;´ー`)

俺は業界人てわけではないので、「ホーム&パーソナルゾーン」へ。
電機メーカーやスマートフォン関連のメーカーなどがあるエリアです。

電機メーカーはどこもかしこも3Dがウリでした。
中でもとんでもない人気で、開場して最初に行ったにもかかわらず
1時間以上待つ羽目になったのが東芝。
世界初の、専用メガネ不要のグラスレス3Dを体験してきました。
確かに立体感はありましたが、
メガネをかけるタイプほどではなかった感じでした(;´ー`)

他に三菱、パナソニック、ソニーが3Dを前面に押し出していましたが、
3Dは画面の大きさによる迫力の違いが、2Dよりも顕著に感じました。
三菱は普通に1台の55インチテレビを見る体験方法でしたが、
パナソニックは155インチのテレビを中心に1枚のスクリーンのごとく
それ以下のサイズのテレビを大量に並べて一度に見せたり、
ソニーは超巨大画面に映し出したりと、各社様々でした。

テレビのほかは、スマートフォンが注目を集めていました。
SHARPではガラパゴスやauのIS03などの、
発表されたばかりのモバイルガジェットに触れました。

画像 578 

ガラパゴスは液晶が大きく綺麗なだけでなく、
ページをめくるときのアニメーションなどが無駄に凝っていました。

P1110409 

IS03はiPhone4と比べながら使ってみました。
まず明らかに違うのは重量。IS03のほうが断然軽いです。
液晶の綺麗さはほぼ互角?
アンドロイド端末を使ったことがなかったので、 
あまり色々試せませんでしたが、
OSやアプリの動作はiPhone4よりも"もっさり"しているように感じました。
そこはiOSが優れているのかも。

P1110410

あとは会場内で異彩を放っていたYAMAHAにも行きました。
初音ミクのPOPの横にリアルなミクさんがいらっしゃいました。
iPhoneをつかったスタンプラリーっぽいものも開催されていたので、
コンプしてステッカーをゲットしました。

P1110457

CEATECはTGSなどと比べるとまったりしていて廻りやすかったです。
ごく一部を除いて撮影禁止の場所もほとんどなく、
またいろんなブースでいろんな「モノ」を配っていました。
実用的なモノかどうかは別ですがw

P1110423

そんなわけで初参加でしたが、CEATECをイロイロ楽しんできました。


11:10:00 | タグ: ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »