自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2012年7月30日

長野~金沢舞台探訪ルート

夏休みの間に、「あの夏で待ってる」「花咲くいろは」をメインに、
いろんなアニメの舞台探訪に行って来ました。

今回は関東から来たまあささん、WAGONさん、高瀬さんと合流して、
3日間ご一緒しました。

合流するまでは電車で移動ということで、長野駅までは特急しなので。
名古屋からおよそ3時間の行程でした。

長野駅では「咲 -saki-」の鶴賀学園の地元ということで、
かじゅももがデートしたらしい場所に行ってみたり、
個人戦の県予選の会場に行ってみたり。
隣は夏待ちで木崎湖のことを調べ当てた図書館でした。

続いて夏待ちこと「あの夏で待ってる」の舞台である小諸へ移動。
小諸はいたるところが夏待ちで使われていましたが、
まずは映画撮影の大半で使われた懐古園へ。
懐古園は一度は観光したいと思っていましたが、
まさか舞台探訪で来ることになろうとはw

その後は駅の反対側に渡って、小諸駅前の各所を探訪。
まずは観光協会に寄ったのですが、なぜか一発で見抜かれた上に、
慣れた感じで夏待ち観光ついてあれこれ教えていただきました。
ちなみに「りのん」役の日高里菜さんのサインがありました。
しかも日付がやけに新しくてビビりました(;´ー`)

そして紹介してもらった「おもてなしサロン」へ。
たしかにここは紹介されなかったら来なかったと思う。
中は夏待ちへの愛が満ち満ちていました。マジ小諸に愛されてますね。

小諸駅の周辺は、OPの背景に使われたところなどを観光。
あとは折角信州なので、そばも頂きました。
適当に店を選んだつもりが、結構有名なお店だったらしく、
またまた日高里菜さんのサインがあったり、
それ以外の昔の実写作品でも舞台になったことがあるようでした。

小諸の後は乙女湖公園など、夏待ちで使われた近隣の場所も観光。
色々めぐった後に夏待ちのOPなどを見ると、おおおと思えました。

夜は松本市に移動して宿泊。
1泊2食付きで7800円、しかも麻雀ルームも使い放題でした。
なんてリーズナブル!

翌日はまずは松本市内を観光。
まずはアニメの舞台ではないですが、国宝の松本城へ。
林間学校らしい小学生がたくさん居ました(;´ー`)
その後はおねがいシリーズの木崎高校こと旧制松本高校へ。
ペンキを塗り替えたらしく、以前とは色が違う感じでした。
あと、NHKのドラマの撮影か何かをやっていたようです。

続いては木崎湖へ移動。
おねがいシリーズだけでなく、夏待ちの舞台にもなりましたね。
今回は夏待ちメインでまわりました。
しかし以前は旧制松本高校が工事中でしたが、
今度は海ノ口駅が工事中でした。ナンテコトダー。
木崎湖キャンプ場には人懐っこい猫も居ました。
最後はゆーぷる木崎湖でお風呂にも入りました。

そしてこの日最後の目的地は、「花咲くいろは」の舞台、金沢の湯涌温泉。
木崎湖から湯涌温泉は、めっちゃ遠かったです。木崎湖でゆっくりしすぎましたw
今回宿泊したのは「かなや」。
男風呂が花いろのお風呂のデザインになっている宿です。
それだけでなく、サイン入りの花いろアイテムなどもありました。
宿としても上級のおもてなしを受けられました。さすが老舗旅館です。

 

宿で美味しい料理を頂いた後は、
花いろのおかげで誕生した湯涌ぼんぼりの点灯も観光しました。

翌日は湯涌温泉を散策。
喜翆荘があったことになっている中の園地には、
喜翆荘の巨大なパネルがありました。まじデカかったw

その後は金沢の兼六園を観光。
さらには和倉温泉に移動して、のと鉄道にも乗車しました。
のと鉄道は西岸駅で下車。西岸の駅舎は物がどんどん増えてますねw

そんな感じで、夏待ちや花いろのなどの舞台探訪をしつつ、
3日間観光して遊びまくってきました。
特に小諸や湯涌温泉や、夏待ちや花いろに愛されているのがよくわかりました。
アニメの舞台になるパターンは最近多いとはいえ、
必ずしも成功するとは限らないですからね。
今後もこういった場所が増えて行ったらいいなと思います。
今回観光した場所もまた、いつか再訪したいですね。


07:07:00 | タグ: , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年4月16日

食い倒れてきた!

先週末のことですが、大阪で開催された「カラマス」に合わせて、
東広島と松山のアイマス新規設置店に行ってきました。

まずは金曜日の夜に仕事があけてから一気に福山までドライブ。
3人で行って、トリプルルームで1人3333円という宿に宿泊しました。

翌日はまずプラボ東広島店に開店ダッシュ。
東広島の後はしまなみ海道経由で四国へ向かいました。

途中多々良大橋の手前で休憩。
不思議な音の反響が体験できる橋の上までお散歩しました。

四国に渡ってからはアイマスをする前に
とんかつパフェで有名な「清まる」へ。
かなり待たされましたが、意外に美味しかったです。

その後アイマス設置店である
「バンバン2」「バンバン衣山店」の2軒を回りました。

大阪への移動はちょっと優雅にフェリーで。
以前四国旅行に行ったときにも使ったので、2回目でした。
ブッチャケ前回は頭痛が酷くてほとんど記憶がないのですが、
今回は夕飯を食べ過ぎるぐらい楽しめましたw

翌日は「カラマス」に一般参加した後、
新しく出来た第2京阪の高速道路を通って帰ってきました。

このまま平和に終わればいいのに、
最後に敢えてキャッツカフェに行きましたw
多分5代目のアンビリ、「アンビリーバブル!GoGoGo」を注文。
俺の記憶では、以前のアンビリは3人だとちょっと辛くて、
4人ならば標準、5人だと余裕だったはずなのですが…

でかい。明らかに器が大きくなっている。
(価格も5550円と、大幅にパワーアップ)
5人で30分かかって完食しましたが、全員瀕死でした。orz

振り返ると「食い倒れ」ばかりの週末だった気がしますが、
週末をめいいっぱい楽しく過ごすことが出来ました。

***

その前の週は、志摩さんのお誘いでかずぴーさんと3人で
馬籠宿に行ってきました。

「咲-Saki-」の4校合同合宿の会場のモデルです。

外はもちろんのこと、天井や壁の内装からシャワーの蛇口の形まで
見事にそのまんまでした。

馬籠宿そのものや、道中の中央道の恵那の橋も観光。
いずれも咲の巻頭カラーなどで使われた場所でした。

 


07:04:49 | タグ: , , , , , , , ,
カテゴリー: MT時代の記事 | コメントはまだありません »