ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年9月18日

■ 御前崎の先端にある海鮮料理みはるは超人気だった

この3連休は特に予定がなくて、土日はほとんど家で過ごしていたのですが、
3日目の月曜日ぐらいはどこかに出かけることにしました。

といっても特に行く宛もなかったのですが、適当にネットで調べていたら、
食べログの評価が高い一方、場所がとんでもないお店がある…?!

map_miharu

いやいやいやいや、御前崎の先端も先端じゃないですかこれ。
これは車で行ってみるだけでも楽しめそうです(ぉぉぉ
というわけで、オール下道で、車で行ってみました。
普通に日が昇ってから移動し始めたので、片道4時間半ぐらいかかりました。

で、正午になる直前ぐらいに現地に到着したのですが、
駐車場が大混雑!そして案の定満席!
近くに似たようなお店が何件もあるというのに、それらを差し置いて
圧倒的な人気を誇っていました。

メニューは海鮮料理の定食や丼物が様々ありましたが、
今回は御前崎の味覚を楽しめるという、なぶら定食にしました。
なぶらというのは地元の言葉で、カツオの群れのことだそうです。

で、出てきた定食ですが、刺身がとにかく凄い!
種類も量も凄ければ、クオリティもこれでもかというほどでした。
とろとろのマグロなど、超美味かった!
ほぼ刺身だけでお腹がいっぱいになるという至福を堪能できました。

汁物はこの季節だけ楽しめるという、がわ汁にしました。
どんな汁なのかと思ったら、中に氷が入っている…!
新鮮なかつおや地魚を細かくたたいて、材料に火を通さずに作られた料理だそうです。
なるほど、これは夏に食べてこそです。美味しかったです。

お腹が満足した後は、折角御前崎市まで来たので、近くを観光しました。
御前崎灯台はみはるから目と鼻の先。
灯台からの眺めは、想像通りの絶景でした。

また中部電力唯一の原発として有名な浜岡原発の施設も行きました。
入場無料なので、家族連れなどで大賑わいでした。
実物大の原子炉や、建設中の防波堤など、
とにかく迫力満点の展示物を見ることが出来ました。
エレベーターで行ける展望台からは、浜岡原発がバッチリ見下ろせました。
この眺めはインパクトがあります。

最後に近くの大東温泉というところで一汗流しました。
立派な施設でしたが、大人500円とリーズナブルでした。

帰りもオール下道で、またまた4時間以上かけて帰ってきました。
そんなわけで、3連休最後の1日は、思いがけずいろいろと楽しんじゃいました。



06:09:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年3月20日

■ 知多半島美浜の網元直売魚太郎は驚異的な混雑ぷりだった

日曜日は思い立って、ブレさんの運転で美浜の網元直売魚太郎に行って来ました。
以前テレビで見て気にはなっていたのですが、
一人で行くには遠いよなと思っていたところでした。

知多半島道路を使えば家から1時間ちょいの場所なのですが、
現地が近づいてきた所で道路が渋滞…?
500m程度でしたが、思ったとおり魚太郎のせいで出来た渋滞でした(;´ー`)
駐車場はかなり広かったですが、ほぼ満車でした。

市場の中も大混雑。通路は広めなのですが、それでも歩くのが大変なぐらいでした。
入ってすぐの所で売っていた鯵の干物は、ものすごい勢いで売れていました。

 

ご飯を食べられる場所は、アウトドアの浜焼き(屋根があるので雨でも大丈夫)、
市場の前にある屋台、市場の中にある市場食堂があります。
今回は市場食堂で食べることにしました。

絶対混んでいるはずなのに並んでいないと思ったら、整理番号制でした。
そして俺が引いた番号は、今呼ばれている番号の2倍の数字、80分待ち?!
やはりとんでもなく混んでいました(;´ー`)

待っている間は屋台でまぐろの串焼きを食べたり、
帰りに何を買って帰るか決めるのも兼ねて、市場をぐるりと回りました。
魚市場なので生の魚や干物が多いのは言うまでもありませんが、
オリジナルのえびせんも種類が豊富に揃っていました。
生魚を調理するのは一人暮らしではしんどいですが、
えびせんならばということで買うことにしました。
あとはこういうところに行くたびに買っている、岩のりも。

で、本当に80分ぐらい待って、食堂に入れました。
入る前から何を頼むかメニューを見ながら迷っていたのですが、
魚太郎汁定食と大あさりとゲソの天ぷらをチョイスしました。

まず最初に運ばれて来たのはゲソの天ぷら。出来たてでホット。
天つゆは使わず、塩味が付いているのでレモンをかけて頂きました。
ゲソというと固いというイメージがありますが、
この天ぷらは超柔らかくて美味しい!!
しかもたくさん盛られていたので、2人で食べても結構な量でした。

そして大あさりと魚太郎汁定食も来ました。
大あさりは醤油とマヨネーズの味付けが選択できましたが、今回は醤油をチョイス。
これまた食べごたえがあって美味しかったです。

魚太郎汁定食は、まず魚太郎汁のお椀がデカい!中には具だくさん!
シャコやワタリガニはどう食べればいいんだ?という感じでしたが、
他にもホタテや海老やあさりなどが入っていて、色々楽しめました。
さらに選べる刺身はマグロにしましたが、たくさん乗ってて美味。
エビフライは身がぎっしり詰まっていて、見た目よりも遙かに食べ応えが。
味に満足するだけでなく、ボリュームも満点でした。
しかもこれでも足りないという人のために?、ご飯はおかわり自由でした。
俺はとてもおかわりまで手が伸びませんでしたが。

そんなわけで、味もお腹も大満足で市場を後にしました。
浜焼きも非常に気になりますが、今の時期に外はまだちょっと寒いので、
もう少し暖かくなったらまた行ってみたいと思います。



07:03:00 | タグ: ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年1月31日

■ 伊豆熱川温泉にある魅惑のクルーザー温泉に行って来た

知り合いからの招待にあやかって、
伊豆熱川温泉にある「クルーザー温泉」なるものに行ってきました。

クルーザー温泉なんて聞いたことがないという人は、
ぐぐればすぐにわかりますw
一番上に出てくる「湯けむり倶楽部」と言うのがそれです。
ウェブサイトを開くと、確かにクルーザーに湯が張られているらしい、
ショッキングな写真を見ることが出来ますw

いつぞや伊東で麻雀を打ったときと同じく、
今回も車で行ってきました。
西伊豆から東伊豆への峠越えの道が凍結していないかが
すごく心配でしたが、問題なく通れました。

クルーザー温泉の場所は、伊豆熱川駅から歩いて3分ぐらいと
伊豆急の料金がオカシイのを除けば交通の便は抜群です。
車で行った場合も、徒歩圏内に無料の一般駐車場があるので、
困ることはありません。

クルーザー温泉のある湯けむり倶楽部は、表記は貸別荘となっていますが、
実際の中身は合宿所みたいな感じです。
一般家庭と相違ないキッチンや食器、トイレや和室などに加え、
10人以上が入っても快適に過ごせる大部屋が借りられます。
これが1人あたり素泊まり4500円で借りられると言うのだから、
大変リーズナブルです。
大学のサークルなどでの利用に向いていると思います。

噂のクルーザー温泉は入るのは夜の方がいいと聞きましたが、
夜だと真っ暗になってしまうので、昼間のうちに見学。
まさにウェブで見た写真そのままの光景がありました。
すげえなこれ(;´ー`)

夜に入った方がいい理由は一つ。開放的過ぎるのです。
海の方角は絶景が見えて快適ですが、
反対側にある伊豆熱川駅からも丸見えです。
駅から素っ裸を見られないように、水着をつけるか、
電車が終わった夜に入った方がいいと言うことでした。
ちなみにちゃんと夜に入って、
熱川温泉の源泉かけ流し(!)の湯を堪能しました。

で、今回参加した企画と言うのは、クルーザー温泉に入るだけでなく、
集まった全12人!で「勇者ヨシヒコと魔王の城」全話を鑑賞するというもの。
ヨシヒコはCMは見てましたが、本編は見たことがありませんでした。
これがかなりしんどかった!
とにかくツッコミどころ満載で、笑いが止まらんのだwww
今年一年分笑ったんじゃないかと言うぐらい笑いまくって、
なぜか満足感が得られました。いい企画に誘ってもらえましたw

翌日の朝は、海岸沿いにある足湯も堪能。
たぶん源泉から引っ張っているからでしょうが、これもかなり熱かったです。
熱川温泉の源泉は100度近くあるそうです。
源泉の場所も観光できるように造られています。

 

そして朝食兼昼食は、クルーザー温泉から徒歩1分とかからない、
海鮮料理のお店「伊豆の味処 錦」と言うお店で頂きました。
人気のお店のようで、開店と同時にあっという間に満席でした。
我々は地の利?を生かして、開店時にちゃんと入れました。
注文したのは本日お勧めの刺身で構成された刺身定食。
寒鰤とめじ鮪がお勧めだったようですが、
特にめじ鮪の刺身はヤバかった!
こんなおいしい鮪は人生の中でも滅多に食べられないです。

そんなわけで、またまた伊豆を堪能してきました。
すっごく楽しかったので、また機会があったら是非来たいです。(´ー`)



12:01:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年10月4日

■ 1年ぶりの再会?

昨日は結局何も予定が入らなかったので、静岡まで軽くドライブして来ました。
行きは全部下道でw
途中道の駅で、舞阪のしらすが乗った丼を朝食に頂きました。

P1110321

今回の目的地は東静岡駅…、というかこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1/1ガンダム。1年前に大混雑の中お台場へも見に行きましたが、
また会いに行って来ましたw
ただでさえ静岡な上に、9月末で終わってしまった企画が多かったせいか、
会場内は賑わっているものの快適に歩けました。
(東静岡駅の北側には駐車場がないという罠だけは勘弁でしたがorz)

折角なので例の一眼でシグマレンズ125mmパゥワーを見せたるで!と
ガンガン写真を撮ってきました。
顔以外は何撮ってるかわからないぐらい、「寄れ」ましたw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入場無料なので、お昼は会場を離脱して、
20kmほど移動して小川漁港の魚河岸食堂へ。
もうこれで何度目になるかわからない、駿河定食を食しました。

P1110343

再び会場に戻った後は、ミュージアムの中も覗きました。
プラモデルの歴史や1/1コアファイターなどの展示が主ですが、
各メーカーの主力商品を紹介するコーナーに、
なぜか痛車やアイマス戦闘機などまで展示されていました。(;´ー`)

P1110401

P1110359 P1110385

帰りはさっさと帰りたかったので高速を使いましたが、
恒例の岡崎渋滞に突撃したりしたので結局夜遅くでした。orz
とはいえ雨が夕方まで降らずに持ってくれたおかげで、
静岡ホビーフェアを一日楽しむことが出来ました。(´ー`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



07:10:00 | タグ: , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年9月10日

■ 南の島の傷心旅行? (その2)

KKS@自宅です。
南の島からは昨日帰って来ました。今日は家でノンビリしています。

では南の島2日目の話。
この日は石垣島を離れて、八重山諸島のほかの島に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルから徒歩3分と近くにある離島ターミナルから出発。
ここからは離島行きの定期便のほか、
離島観光ツアーも沢山用意されています。
オフシーズンなので、その日の朝にツアーコースを申し込んでも余裕でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは高速船に40分あまり乗った先にある西表島へ。
高速船、めっちゃ速いですね。しかも前の方だとかなり揺れるw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西表島ではまず、ボートに乗って仲間川のマングローブ観光へ。
川の沿岸がほぼ全部マングローブの林で、
それらを間近で見られました。
ボートの進んだ先には樹齢数百年のサキシマスオウノキもあり、
巨大な根っこなどを見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いては水牛車に乗って由布島に渡りました。
水牛車で海を渡ってほかの島へいけるのは、ここだけだそうです。
いちどに18人の人間を乗せて、自分の体重の何倍もある車を引けるとは、
かなりの力持ちです。所要時間は片道10分ぐらいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

由布島は非常に小さな島で、島自体が植物園になっています。
ここで南国のさまざまな植物(イノシシも?)を観光したり、
ツアーで用意されたお弁当を食べたりしました。
この弁当もまた、中身は南国仕様でした。
お弁当のあとは、綺麗な蝶々や黄金のサナギ?!も見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA          
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

由布島観光のあとは、今度は石垣島に程近い竹富島へ移動。
ここではまずグラスボートで珊瑚礁観光。
ん、昨日もやったような…キニシナイキニシナイw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後はバスで島巡り。
バス…といっても大型のワンボックスカーでしたがw
行った先は星の砂が見られる砂浜や、
昔ながらの風景が残る集落などでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなわけで、ツアーのお世話になったおかげで、
多少時間が余ったり足りなかったりしたところもありましたが、
3島を1日で回ることが出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石垣島に戻ってからは、前の日に時間切れだった鍾乳洞へ行きました。
そこそこ大きな鍾乳洞だった上に、一部イルミネーション?までありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は地元の食堂で「とんかつカレーそば」なるものを食べました。
ジューシーとともに頂きましたが、普通に美味しかったです。
あとはホテルの近くの居酒屋で、近海刺身盛り合わせを食べながら、
泡盛を美味しく頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA          
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA



01:09:00 | タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »