自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、グラブルなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2013年4月14日

ハートの女王からの脱出に成功したお話とか

第9回フェス楽しんでますかー?
俺は今回もエナドリがぶ飲みしてハピハピしてまーすwww

今回うちのプロダクション的には、前回のグループ成績がアレだったのと、
前回よりもハピハピしている社員が多いおかげで、
だいぶ楽に戦いを進めることができています。感謝多謝!

screenshot051

フロント90000超えてないの?とか、ランナーなのに35万出ないの?とか、
背中からナイフで刺されまくっていますが俺は元気ですw
どうせドリンク飲んでばかりで資産なんてないですよーだorz

screenshot054_

うっかり相手プロダクションのニコ生にも出ちゃって楽しかったです。
ニコ生しながらフェスしているとこって結構あるみたいですね。
俺ニコ生なんてやったことないっすよ。シャッチョさん勉強しないと!

画像 2764 画像 2772

ちなみにバハも少しだけハピハピしていますw

***

先週は東海テレビで開催されていたハートの女王の国からの脱出に
参加していました。リアル脱出ゲームは約1年ぶりだったかもかも。

画像 2746

仲間内で人数読み間違えて、中に入ってグループを小分けにされて、
即席メンバーで脱出に挑みましたが、このメンバーが優秀すぎた!
俺は5回目、他のメンバーも脱出経験は数えるほど(自称)とのことでしたが、
いやいや俺よりも明らかに経験上だろーって感じで、
助けてもらいまくっちゃっいました。俺も少しは仕事しましたけど。

その結果、見事脱出成功!やった!
約1割の脱出成功率の中、やっちゃいましたですよヽ(´▽`)ノ
最後の謎を解いたあと10分残っていて、いやいやこれが最後のはずがない、
まだ何かあるはずだとその10分間はかなり焦っていましたがw

名古屋以外でも開催が予定されているとのことなので、
機会がありましたら是非挑戦してみてください。楽しいっすよ~。

***

翌日は天候が危なっかしい中、大垣まで行きました。
なんでも声優の野沢雅子さんと白石涼子さんのトークショウがあるとかで。

すげえ年齢離れているし、この組み合わせでトークショウになるのか?と思いつつ、
会場まで足を運んだところ、ネームバリューもあってイベント会場は大混雑。
とはいえ音響が優秀だったので遠くまでよく聞こえました。

で、実際のイベントは…、トークショウじゃなかったねこれwww
もともとあまり時間がなかった上に、大半が「○○のセリフ言って!」でした。
白石さんにフリーザ役をやらせた上で野沢さんに「クリリンのことかー!」を
言わせるとか、無茶振りにも程が有るだろ!ってのもありました。
面白かったですけどねw

前の週のやなな引退式といい、岐阜県始まってるなーと思いました(´ー`)


06:04:00 | タグ: , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年5月16日

Zepp名古屋で月面基地からの脱出に失敗してきた

ミンゴスライブの前の日、Zepp名古屋で開催されていた
リアル脱出ゲーム「月面基地からの脱出」に参加してきました。
例によって、脱出マニアのまえさこのお誘いで。

今回は4~6人のグループを作っての参加で、
自分もブレさんやビンタ君らと6人のグループになって参加しました。
自分の参加した公演は全部で80のグループがあったので、
500人ぐらい参加していたと思われます。

例によってまだ公演があるので、バレはなしで書きます。

今回は今アニメや映画で話題の「宇宙兄弟」とのコラボでした。
宇宙兄弟はアニメでちょろっと見たことがあるだけだったので、
宇宙兄弟ネタでこられたらヤバイぞと思いましたが、
いつものリアル脱出ゲームでした(;´ー`)

で、脱出ゲームの結果ですが…、失敗しました\(^o^)/
つまり月面基地で死んじゃったってことですな、ハッハッハwww
いちおう惜しいところまでは行ったのですが。
成功したグループもいましたが、かなりのハードルの高さでした。

一緒に行ったメンバーは全員脱出失敗だったので、
その後は風来坊で反省会というか、飲み会でした。
俺は車で行ってたので、一滴も飲めなかったので、
これでもかというほど手羽先を食べまくってました。
はたはたの活造りの刺身が美味しかったです。

脱出ゲーについて、初心者、クラスタ、スタッフと
それぞれの立場からの見方が少しわかりました。
みんな視点や目的が違うから、誰もが楽しめるゲーム作りは難しいっすよね。

これで脱出ゲームは通算2勝2敗ですが、
2勝はいずれも大ベテランの方についていっただけなので、
自力で俺超頑張った!ってのは1回も無いですw
経験を積んで、いつかは一人前になりたいですね。

にしても、今回は宇宙兄弟とのコラボでしたが、
そのうちアイマスとのコラボとか…あるわけないよな…?(;´ー`)


11:05:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年3月11日

よみうりランド園長誘拐事件vol.2に挑んできた、が…

3月10日、リアル脱出ゲームのSCRAPの企画による、
よみうりランド園長誘拐事件2に挑んできました。

今回は脱出ゲームとは少し違いますが、
参加者は探偵となって、誘拐されてしまった園長の救出に挑みます。
行く先々で謎を解きながら。

今回も脱出マニアのまえさこが声をかけていたのに乗っかりました。
総勢13名だったので、3グループに分かれて参加しました。

ナガシマの脱出ゲームの時と同じく、よみうりランドを端から端まで
歩きまわらないと謎が解けない仕組みになっていました。
そしてこれまたナガシマの時と同じく、天気は雨模様。
雨でアウトドアのイベントはしんどかったです。

俺は脱出マニアのまえさこと同じグループに居たので、
謎はスイスイと解けていきました。
制限時間はありましたが、これは最期まで無事に行くと思われました。
が…

最後の謎が解けない。

捜査を始める前に言われたヒント(この辺はお約束)のおかげで、
最後の謎をとくために必要な情報は手に入れられたものの、
それだけでは何をすればいいのかわからない…。
他に情報はないのか…?

そのまま時間切れになりました。orz

結局自分たちが参加した回は、誰も園長を救出できませんでした。
最後の答え合わせの中でわかったことですが、
我々13名のメンバーが最もゴールに近づいていました。
しかし最後の謎…まさか…そんな答えが…

 

例によってまだまだ開催中のイベントなので、ネタバレは3月末まで禁止です。
なので中身に触れることは一切書いておりません。
(何となくわかってしまうとの指摘を受けたので、写真のモザイクを更に荒くしました)

しかしこのリアル系では初めて脱出というか捜査失敗しましたが、
悔しいのう。悔しいのう…!
この悔しさは次の脱出ゲーでしか晴らせないと言われていますが、はてさて…?!


09:03:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年10月16日

ナガシマスパーランドで夜の遊園地からの脱出を果たしてきた

先日の名古屋のリアル脱出ゲームに続き、
SCRAP企画の東海地区のリアル脱出ゲーム、
「夜の遊園地からの脱出」に、10/15の回で参加してきました。

とはいえまずはナガシマスパーランドで遊ぼう!ということで、
15時からの割引に加え、リアル脱出ゲームのチケットによる200円割引で、
800円で入園できました。

が、天候は生憎の雨で、ほとんどのアトラクションが止まっている…!
仕方が無いので、いや、本来の目的を果たすためということで、
園内を歩きまわって「偵察」をしました。
先日湯あみの島に行った際も少しだけ入りましたが、
あちこち歩きまわったのはこれが初めてです(;´ー`)

途中まえさこが構内放送で呼び出されるというイベント(?)もありましたが、
17時頃に雨が一時的に止んでくれたおかげで、
ギリギリでスチールドラゴンとホワイトサイクロンに乗ることができました。
絶叫マシンに乗ったのは…、えーと…、学生時代以来?!
およそ10数年振りに乗ったのが最高時速150kmオーバー、
世界最長、日本最高到達点、日本最大落差を誇るスチールドラゴンというのは
なかなか刺激的でした。でもめっちゃ楽しかった!
次に乗ったホワイトサイクロンで余裕ぶっこけるぐらいに!w

そして17時半に閉園を迎えて一旦外に出て、今度はリアル脱出ゲームに参加。
俺の参加は今回も脱出経験豊富なまえさこの招集に乗った形で、
まえさこの下に集まったのはなんと12人!
半数は脱出界に名を馳せる大ベテランという最強布陣に近い構成なので、
12人で挑むと簡単になりすぎる(!)とのことで、4人×3チームに別れました。

まだ追加公演もあるということで今回もネタバレは無しで。
集まった参加者はSCRAPいわく軽く1000人オーバーだったそうです。
制限時間内に謎を解いて脱出するのはお約束ですが、
そのおかげで園内をどれだけ歩いたことか!
雨模様も相まって、かなり体に応えました。(;´ー`)

とはいえ残り10分程度で無事に脱出することが出来ました。ヽ(´▽`)ノ
そりゃあもう俺のおかげ…なんてことは一切あるわけがなく、
一緒のチーム大ベテラン経験者様のおかげにほかなりません。
俺みたいなトーシロの比ではない速度のひらめきを次々と見せてくれました。
(それでもかなり自分たち初心者のペースに合わせて待ってくれていた)
難易度の低い謎こそ自力で解けましたが、まだまだまだまだ精進が足りません。
まえさこプロデュースのチームの中では、我々が一番遅かったようですということで、
全12人脱出成功しました。大ベテランの皆様マジパネエっす。

結局この回に脱出に成功したのは、SCRAPいわくおよそ150人程度だったそうです。
これが多いのか少ないのかは何とも言えませんが、
少なくとも簡単ではなかったんだと思います。
今後も東海地区で企画されることがあるということなので、
機会があればまた参加したいと思います。


11:10:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年8月22日

ある宇宙船から最速で脱出してきた

脱出マニアのまえさこから、名古屋で開催されている
リアル脱出ゲームに誘われたので、初めて参加してきました。
(以下ネタバレは殆どありませんが、
念のためこの記事は全公演の終了を待って公開しております。)

まえさこのもとに集まったメンバーは計7人。
その大半が過去に数々のリアル脱出ゲームをこなしてきたエリートばかり。
始まる前からめちゃめちゃスタッフの注目を集めていました。

が、今回は自由にチームが組める個人戦ではなく、
ランダムにチーム分けされるチーム戦→全体戦という流れでした。
前半はチームごとに謎解きをし、全チームが課題をクリアして初めて
次へ進める仕組みでした。

自分の入ったチーム「ソユーズ」も自分のような初参加の人から
過去何度も参加されているベテランの方まで揃っていました。
が、他のチームとは様子が違ったようで、
他のチームでは経験者(というかまえさこの仲間)がリーダーとなって
回答を取りまとめたり苦戦しているメンバーの手助けをしたりしていたようですが、
うちのチームではリーダーっぽい人は特にいませんでした。
にもかかわらず謎のチームワークが発揮されて、
全チームの中で最速で課題をクリアするに飽きたらず、
すべての謎を解き終えて更に時間を持て余していました(;´ー`)

とはいえ初参加の自分はそんなにスラスラと謎を解けるわけもなく、
力技で解ける謎を1つ解いたのと、あとはろくに役に立たないにもかかわらず、
グループの中心に近い場所にいて、課題クリアに必要な最後の謎
(それ自体はあまり難しくないが他の謎が解けていないと答えがわからない)
だけをクリアして、すなわちおいしいところだけ頂いてしまいました(ォィ

全体戦に入ってからも次々と謎や課題が現れましたが、
エリートぞろいであったために最初から謎などなかったかのごとくスラスラと先へ進み、
あっという間に最後まで駆け抜けてしまいました。
その間俺は頭を殆ど使わず、言われるがままに体を動かしていただけでした。

そんなわけで制限時間1時間以内にすべての謎を解き終わり、
全員で無事に脱出成功!となりました。
この形式では公演ごとに脱出の成否が決まるわけですが、
全部で30公演ぐらいある中、成功率は5割ぐらいだったようです。
そして自分の回は53分でクリア、これは最速クラスだったそうです。
たぶん残り5分とかになると焦らせる演出とかがあったのでしょうが、
それを知ることなく終わってしまいましたw

俺の感想としては、こういうのに参加したのは初めてでしたが、
最初から最後まで非常に楽しかったです。
ただ自分はかなり図々しく真ん中に首を突っ込んだ感じでしたが、
後ろで遠慮がちにしていたら何も楽しめずに終わっていたんじゃないかとも思いました。
あと、終わってからまえさこの集めたメンバーの皆さんと会食したりして
色々お話を伺いましたが、皆さんの活躍ぷりは半端なかったので、
やっぱエリートの皆さんはすげえやとも改めて思いました。

今度はナガシマスパーランドでもあるようなので、そちらにも参加できればと思っています。


07:08:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »