ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年6月4日

■ 珍しくれすとらんに行ってみた

品川駅の近辺で食事が取れて時間も潰せる店がないかと探して、
俺にしては珍しくレストランに行きました。
ファミレスではなくて、レストランに行きました。

行ったのは品川駅前の「つばめグリル」。
品川駅の高輪口は再開発が進んでいますが、
つばめグリルはその波に飲まれず昔のままの佇まいです。

入ったのがディナーには早い時間だったのですが、
そうしたらまだランチメニューでした。
14時でランチは終わりとかではなく、ディナータイムに入るまでは
ずっとランチタイム扱いのようです。

クチコミなどを見ていると、まずは「水」で驚くというコメントが多かったのですが、
なるほど水がボトルでやってくるのは、確かにあまり無いスタイルかもです。
でもなんかどっかでよく見たようなと思ったら、味仙を思い出しまいたw
品格が全然違いますがね(;´ー`)

メニューは気になる料理が幾つかありましたが、
今回は名物と言えそうな「ハンブルグステーキ」をチョイスしました。
トマト丸ごと1個のサラダと、結構でかいフランスパンが付いて1260円でした。
ランチメニューというのはありますが、値段はファミレスと一緒です。

ハンブルグステーキとは何ぞや?と思っていたのですが、
出てきたのはハンバーグのホイル焼きです。
パンパンに膨らんだホイルの包の中から出てきたのは、
見るからに熱々のハンバーグが。
大きさは普通ですが分厚いのでボリュームたっぷりです。
大変美味しかったです。

店の雰囲気も良くて、結局1時間半ぐらい居ました。
都会のオアシスとして、いつまでも残って欲しいお店だと思います。



07:06:00 | タグ: ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません »