ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2014年2月3日

■ 大きな買い物をしまくった

この週末は比較的大きな買い物をしまくりました。
家とか車とかではないですけれどねw

1つはデジカメ。
例の劇場版アイマスで千早が使ってるアレですねw
SONYのDSC-RX100M2です。 (写真左)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今持っているのが3年ぐらい経過して、やや不満も出てきていたので、
いつか買い換えようと思っていたのがだいぶ早まった上に、
予算が2倍ぐらいに上がっただけですw
ネットや近所のお店で何日か価格を見てたのですが、
日増しに価格が上がっていくという異常事態?を目の当たりにして、
思い切って買いました。

前のデジカメ(写真右)より明らかにひとまわり大きくて重いですが、
ミラーレス一眼よりはずっとマシなので持ち歩けます。

今まで持ってたデジカメに比べれば格段に機能が多いものの、
インターフェイスは似ているので違和感なく使えるのが助かります。
あとオートでも前のカメラよりずっときれいに撮れるので、
さすが高級デジカメと思わされます。
F値が小さいから、背景ぼかしとかもちょろいです。

とりあえずオート以外の機能を学んで使いこなしたいですw;

***

それからパソコンも買いました。
デジカメの倍ぐらいの値段しやがりました(当たり前

こちらは今まで使っていたのがXPだったので、
冬のボーナスが出たら買おうと思っていたのが今まで2か月ぐらい
引っ張ってしまったというものです。

買ったのはTSUKUMOのeX.COMPUTERの中のG-GEARシリーズです。
3Dゲームはしませんが(ぉ

他社のBTOも見て回りましたが、TSUKUMOのは同じ性能でも
使っている部品の品質がやや良かったので決めました。
こだわったところはSSD+HDDの構成ぐらいです。
去年買ったノートPCでSSDの快適さを味わったので。
あとはASUSのZ87マザーとか電源が650Wとか。
グラボはGeForceの660だったと思ったので中の下ぐらい?
RAMは8GBなので増設するかもしれません。
とりあえずはマルチメディアリーダーと
前のPCに付けてたBDドライブを増設しました。

データ移行は2TBのHDDを買ってきて、それに全部突っ込んでやったら
あまり苦労はしませんでした。時間はかかったけれど。
前のPCはモバマスと艦これを同時に動かすと片方が止まってたので、
これで快適に両方できそうですw
スペックの無駄遣いとは言わないでw

screenshot003

***

モバマスは今回もイベントを休んで、休み癖がついてきましたが、
月末ガチャは回しましたw

sceenshot072

およそ5万ぐらい使いましたが楓さん出ました。ついでに大食いも。
3か月前にいくらやっても出なかったしぶりんの借りは返したぜ。
イベントが終わって安くなった頃に買い戻すつもりで即売りましたがw

***

艦これのほうはダラダラと神通のレベル上げをしているぐらいですが、
ついに、ようやく、俺の下にも大鳳が来てくれました!
俺の周りの提督たちはみーんな持っていたので、本当にようやくですよ。
やっと彼らの足元にたどり着けました。

screenshot002

なおまるゆも持っていないのですが、
こちらもかなり水をあけられていることが分かったので、
へっぽこ提督の苦難の日々はしばらく続きそうです。

***

というわけで、この週末でいくらお金を使ったか、考えたら負けですw



11:02:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: アイテム | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年11月21日

■ 裏面照射型CMOSの実力?

出張のついでにアキバに寄って、コンデジを買って来ました。
というのも、ずっと愛用しているLUMIXが最近ちょっと怪しくなってきて、
今の俺の生活的にデジカメがなくなるのはしんどいと思ったからです。

LUMIXは外装のねじが1つなくてケースがカパカパ(!)なのもさることながら、
最近撮影すると画面内に黒点や汚れが写るようになってしまいました。
(下の記事のufotableカフェの緑屋根の上や、
その前の記事の電子辞書の液晶画面にある黒い点がそれ)

そこで自分のコンデジの使い方を思い浮かべて、
最近キーワードとして話題の「裏面照射型CMOS」のデジカメを選びました。
裏面(りめん)照射型CMOSはレンズからの光を効率的に取り込めるので、
室内や夜景など暗い場所の撮影に強いそうです。
自分の部屋やラーメン屋(笑)での撮影が多い俺向けといえそうです。

画像 629

買ったのはSONYのCyber-shot DSC-WX5。
ソニー製品を買うのはちょっと躊躇したのですが、裏面照射型CMOSのコンデジは
ソニーが元祖で、他社は最高グレードの製品にしか採用してなくて
手が出なかったのでこれにしました。

早速従来のLUMIX DMC-FS1と、Cyber-shot DSC-WX5で同じものを撮ってみました。
LUMIXの方は撮影モードをマクロにあわせましたが、
Cyber-shotのほうはフルオートで勝手にマクロ撮影と認識しました。
フラッシュは両方ともオフにしました。

P1110923  

P1110923_ DSC00004_
(左:LUMIX DMC-FS1 右:Cyber-shot DSC-WX5)

被写体へのツッコミはスルーするとして、
全体の明るさや胸のブローチの解像度など、素人目にも明らかな違いが見えるほどに、
その差は歴然でした。
まあ数年前の製品とこの秋の新製品を比較するのは酷ではありますが、
それにしたってCyber-shotの方がフラッシュなしの室内撮影で
圧倒的に綺麗なところを見せ付けてくれました。

レビューを見ていると、電池の持ちが短いなどの記事が見られたので、
その辺は追々確かめていこうと思います。
とりあえず撮影品質的には、良い買い物をしたと思いました。(´ー`)



07:11:00 | タグ:
カテゴリー: アイテム | コメントはまだありません »