ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2014年2月25日

■ 何でもアリのアイマスSSAライブに2日間行ってきた

千早ちゃんお誕生日おめでとう!

まずはこれを言っておきます。それ以上は長くなるから語らないw

***

アイマスSSAに参加された皆さん、お疲れ様でした。
おっさんの俺はかなり疲れ果てて、
昨日は休暇取って、家に帰ってからはグッタリしていました。

ライブは物販から始まるということで、
物販対策で現地に近い大宮に金曜日の夜に入りました。
カプホに泊まったのですが、すでにこのカプホがPだらけ。
Tシャツやカバンなどでわかりやすすぎますw
物販は徹夜禁止ですし、徹夜なんかしたら身体が持ちませんw

翌朝早く、電車の始発より前に並ぼうと、
大宮から徒歩でSSAに向かいました。
が、似たようなことを考えているPは少なくなく、
道中はPがぞろぞろ歩いていましたw
そして現地に到着したところ、始発前にもかかわらず、
待機列はかなりの長さになっていました。

とはいえこの時間帯で既にスタッフが列整理していたのは
すごいと思います。
始発以降は人数が爆発的に増えましたが、
俺の目からは特に混乱はないように見えました。

販売の方も30分前倒しの上にスムーズに行われたので、
15分ぐらいで買い抜けることができました。
自分が欲しいものはみな買えたので在庫は大丈夫かと思ったら、
その直後から完売ラッシュだったらしく、
ギリギリセーフだったようです。

***

物販の後は展示スペースに行きました。

展示のために広い場所が確保されているのはいいですね。
ライブ会場に入ってから、人大杉でもみくちゃになっている中では、
見るのも大変ですし、カメラ撮影もできませんからね。

RX-100M2がバッチリ本領を発揮してくれました。
環境光がバリバリ入る中でもフルオートでいけちゃいます。
しぶりんのあれはね、全面ガラス張りのケースがいかんのだよ。
俺の煩悩がハイテンモードに入ったなんてことはないよ!w

***

その後はSSAの近くのMOVIXさいたまのチアリング上映会へ。
俺はチケットを取ってなかったのですが、譲っていただけました。

多少の声はあげ放題、コンサートライトもOKの上映は、
ライブ前にテンションを高めるのにはいいですね。
マスピのシーンは完全に予習ですしねw

ただ物販での無理がたたって、途中で意識が飛びました。
俺の記憶の中では合宿が取材のところで途切れて、
次の瞬間には可奈からのアイドルやめるメールが届いていましたw

***

肝心のライブそのものについてはもうセトリも公開されてますし、
各種イベントレポートなどで内容についても語りつくされていますので、
俺の感想だけを思いついた順に書いておきます。


1. グリマスデー、モバマスデーではなかった

セトリについては本当に何でもアリでしたね。
出演者のソロ曲は全部歌ったし、不参加の律子曲だけでなく、
ジュピターなどとにかく何でもアリでした。
単純に俺好みの曲も多かったです。やっほい!

メドレーではアイドルの所属の枠を超えたコラボもやりたい放題。
10分休憩はあったものの、MC短めで約5時間のボリュームは
アイマスの長い歴史を感じさせるには十分でした。

おかげで当日中に名古屋に帰るのは不可能の上、
おっさんなのでもろに身体に来ていますがw

土日でグリマスとモバマスの出演者数に偏りがありましたが、
2日間出演者のソロ曲は人数が少ない日に歌うことで
セトリに偏りをなくしていたのには驚きました。
2日間参加しててよかったと思いましたw


2. 200レベルや400レベルも面白かった

CD先行などを外されたおかげで、
自分のチケットは2日間とも400レベルだったので、
始まる前は結構ふてくされていたのですが、
ステージからは遠くても結構楽しめました。
なお土曜日は200レベルの席を融通していただけました、感謝。

今回のライブはエンドステージがあまり広くなく、
センターステージを多く使う構成でした。
エンドステージだと中央の大型ビジョンを使った演出ができますが、
センターステージではそれがほとんどできないので、
演出が照明やスポットライトと観客のコンサートライトで決まるという、
「照明芸」を堪能できました。

俺のいた場所は2日間ともかなりの高さだったので、
照明の演出が広く見渡せただけでなく、
ステージの昇降システムを巧みに使った演者の入れ替えが
丸見えで、これがかなり面白かったですw

エンドステージのMCで「次の曲の準備ができたようです」と
言ってる時に実はまだセンターステージでは準備ができていなくて、
急いで脇から出てきてスタンバイといったシーンもありましたw


3. グリマスは新しいね

今回は765プロ、モバマス、グリマスの違いで特に偏りを出さず、
3者ともバランスよく選曲されていたので、
あまり聴いていなかったグリマス曲を予習しておいて正解でした。

グリマス曲はLantisの息がかかっているので、
他のアイマス曲とは若干雰囲気が違うというのもありますし、
話題になった愛美さん(ジュリア)のギター演奏は凄かったですね。
あれのおかげでるーりぃ(だりーな)のなんちゃってロックが
さらに際立ちましたしw

しかしモバマスとグリマスでは約1年の違いがあるとはいえ、
ライブの場数的には大した違いはないと思われるものの、
グリマス勢の初々しさが際立っていましたね。
若いっていいねえと思ってしまったw

一方モバマス勢の場馴れ感がすごかった。
あんずのうたやウサミンの会場との一体感は見事でしたし、
年齢はかなり若いはずなのに、はっしー(島村卯月)の仕切りは凄かったw


4. アケマスを忘れないであげてください

アイマスの長い歴史はアケマスから始まったわけですが、
10分間の休憩中に流れたスペシャル映像はそのアケマスの
デモムービーから始まりました。

アケマスは5年間続いたものの、決して順風満帆ではなかったので、
あのムービーもごく一部でしか流れなかったんですよね。
ネットで検索すれば見られるかもですがw

縁あってうちにはその原版があります。
かつてアーバン大須の店内大会でもらった中古品です。
DVD-Rなんですよね、これw

中に入っているムービーはSSAで流れたものと違って、
カウントダウン中にプラボ中野でのロケテ風景が入っています。
またもう1本、もっと古いバージョンも収録されています。

アケマスの選曲的には冒頭のドルマスもそうですが、
メドレー中の「とかち」も忘れてはいけませんね。
例の歌詞はちゃんとあさぽん(双海亜美・真美)が歌っていた
ところもポイントでした。

IMG_3491


5. 「約束」の演出の変化

じゅりきち(音無小鳥)はやや例外でしたが、
765プロメンバーもソロ曲は1曲でした。

そんな中ミンゴス(如月千早)が歌ったのは「約束」。
765プロメンバーの選曲はみな2日間とも同じなのですが、
約束だけは演出が異なりました。

土曜日はセンターステージを使って階段を一段ずつ登るという、
前に向かって一歩ずつ進む千早をイメージしたような演出。
日曜日はエンドステージを使って、曲の後半に他の765メンバーが
全員見守る形で登場するという、アニメさながらの演出。

千早Pの端くれとしては歌が聴けるだけでも感激だというのに、
この凝りに凝った演出は本当にうれしかったです。


6. とまっちゃんとアイマスDSの存在感

日曜日最大のサプライズと言えばとまっちゃん(日高愛)のゲスト参加
というのは誰もが認めるところでしょう。

両日ともに披露されたメドレーの曲構成に違いはなかったので、
ここでHello!!が来るというのは前日参加した人は知っていましたが、
そこでまさかとまっちゃんが登場するとは!
前日と違ってちゃんとフルコーラスでしたしね。

その後のMCやマスピ、IDOL POWER R@INBOWのときも
登場してくださって最後の最後まで盛り上げてくださったのも
嬉しい限りでした。
一人参加でもアイマスDS勢としての存在感は抜群でした。

アイマスDSといえば唯一の876プロで、約5年前に発売された
ゲームはストーリー偏重でレッスン無しでもクリアできるという
ニッチな作品ですが、この先まだ何か展開があるのでしょうか?

 

なお2日目は開場の始まった後にチケットを忘れたことに気づき、
一度宿泊していた某所に取りに帰って、
何とか15分ぐらいの遅刻で会場に入れました。
着いた時には最初のドルマスが既に演奏中でした。
そこからREADY!までの短い間に席に着こうとしたので、
近隣のPの皆さんにはご迷惑をおかけしました。すみませんでした。

***

モバマスのフェスお疲れ様でした。

今回はSSAのライブと丸かぶりだったため、
土日は鳴かず飛ばずでしたが、
その分最終戦にぶち込んだので、最後はスカッと終わりましたw

おかげで昨日にめでたくファン2000万人を超えたので、
ランクはS3のまんまですw
S5は俺には無理なので、これからは徐々にペースを落としていく
つもりです。今度こそ隠居だよ!w

さっさと売った上位報酬よりも、
デレチケでゲットした新田ちゃんが嬉しかったです。いぇい!

IMG_3493 IMG_3495

IMG_3509 IMG_3500



11:02:00 | タグ: , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年12月19日

■ 今井麻美ライブツアー「Aroma of happiness」@京都に行ってきた

京都のミンゴスライブに行って来ました。
自力ではチケットは取れなかったのですが、
Marius君のご厚意で参加することが出来ました。

横浜の物販がなかなかハードだったらしいので、
京都の物販も品数絞るとはいえ嫌な予感がすると思って
11時半頃に行ったら既にかなりの人数が…?!

そのまま2時間並んで販売が始まりましたが、
売り場が狭い階段の踊場というステキな物販だったので、
買い抜けるまでに30分かかりました。
幸いにも完売無くパンフやTシャツなどを買えました。

画像 1232 画像 1233

その後ライブの開始まで時間があったので、
昼食を摂った後はMariusくんの案内で近辺のヲタショップ巡り。
アニメイトのミンゴスコーナーにあったミンゴス訪問記念サインも
しっかりチェックしました。
a-choにはまだアケマスが1サテ健在なのも確認。
らしんばんではアイマス関連アイテムの最高額物件が
まさかのブリリアントステージ千早16,000円で、驚きました。

開場30分前にライブ会場に戻ったら人払いしてたので、
これはしばらくダメだろうと時間潰して開場15分過ぎぐらいに行ったら、
今度はチケットの番号に対して70番ぐらい遅刻でした(;´ー`)
中に入ったら既にほぼ満杯だったので、
小さな段差のあるかなり後ろのところに陣取ることになりました。
ていうか詰め込み具合が1stライブと一緒やないか。これが恒例??

ライブの方は京都は特別バージョンということで、とにかく特別尽くし。
Aroma of happiness→フレーム越しの空の2曲でオープニングを飾った後は
アコースティックコーナーということで、Day by Day、It’s a fine dayなどが
しっとりとしたアレンジやラテン系のアレンジで次々と披露されました。
サイリウムよりも手拍子が似合う曲が多くて、
最近になく手が痛くなるぐらい叩きまくりました(;´ー`)
バンドメンバーによる「ウィーアー!」のインストを挟んで、
再びシングル曲や2ndアルバムからPromised Landなどが続きました。

シャングリラをラストに本割が終わって、
あとはシングル曲は花の咲く場所ぐらいしか残ってないなと思ったら、
アンコールの最初が花の咲く場所でしたw
その後ミンゴスが観客のアンコールのコールを着替えのために
いつも聞けていないということで、もう1回アンコールのコールをやり直す
という謎コーナーがありましたw
オーラスはやはりこれしかないということで、いっしょ。
小さな会場だったので、会場いっぱいに大合唱が響きました。

そんなわけで、京都のミンゴスライブはシングル曲たっぷり、
2ndアルバムからもたっぷり、しかも特別バージョンたっぷりという、
とにかく内容の濃いライブでした。ミンゴス最高!!

横浜は行きませんでしたが、京都に続く来週の東京ファイナルは行く予定です。
今年のクリスマスもミンゴスライブで過ごすぜ!(´ー`)



12:12:00 | タグ: , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年11月23日

■ アイマスカフェをやっているキュアメイドカフェにこっそり行ってみた

金曜日は例によって東京に出張だったのですが、
少し早く終わったので、秋葉原のキュアメイドカフェに行ってみました。
基本メイドカフェにはまったく興味がないので、
メイドカフェそのものに行ったのが数年ぶり、
一人で行ったのは人生初でしたw

まだ17時前だし、そんなに待たんだろうと思って行ったら、
ぜんぜん普通に待ち人がいました。キュアメイドカフェ恐るべし。
前から3人目だったのですぐに入れるかと思いきゃ、
結局30分ぐらい待たされました。

中に入ったら、店内は満席どころか、だいぶスカスカでした。
どうやら店内を満席にしてカウンターを回す余裕がない模様。
うーん、メイドカフェはどこもこんなもんなんでしょうか?

期間限定のアイマスのメニューを頼むともらえるポストカードが、
1種類終了しているという噂は聞いていましたが、
実際はそれに加え、限定アイマスグラスのうち1種類も完売していました。
ええ、青い千早入りのやつがねorz
ちーちゃんは人気ありすぎて、こういうときはマジ困るっす。

そこでオーダーしたのは、イケイケファンシーゼリーと
ドリンクセットでキャラクターイメージドリンクの如月千早。
セットで700円でございました。

 

イケイケファンシーゼリーは、オレンジなどが追加されていましたが、
基本はフルーツ杏仁豆腐です。
千早ドリンクはこの写真ではほとんど真っ白ですが、
下に沈んでいるのをかき混ぜるとほのかに青く見えます。
青色はカキ氷シロップでおなじみのブルーハワイ、
ベースはヨーグルトで、ブルーベリージュースも入っているらしかった
ですが、味はほぼヨーグルトジュースといった感じでした。

店内はもともとの落ち着いた雰囲気に加え、アイマスカフェということで
アニメの設定画が大量に飾られていて、長く居て楽しめる感じでした。
結局休憩がてら1時間ぐらい居ました。最大は90分で入れ替えらしいです。

一部配布終了や完売が残念でしたが、
こうしてアイマスに囲まれて時間をすごすのもいいなと思いました。

ちなみにそのあとHeyに立ち寄って、主にアケマス廃人の間で盛り上がっていた
「やよいおり杯」の結果をみました。(名古屋な俺は参加できず…)
えーと、なにこの身内乙な結果は(;´ー`)
これを見た直後、やよい賞、伊織賞のお2人+まあささんに合流して、
アキバで麻雀を打っていた俺は一体(;´ー`)



12:11:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年7月26日

■ ミンゴスの「遠雷」発売記念イベント@大阪はいつもどおりの抱腹絶倒だった

アイマスライブの後、なんばのホテルで一夜を明かし、翌日も大阪で過ごしました。

まずはミンゴスイベントの整理券をとりに10時にゲーマーズなんば店へ。
10時ちょい前に入ったのですが、既に50番でした。
ハガキに10時から配布開始と書いてありましたが完全に嘘でした、アッハッハー!

イベントの開場は12時半で、まだまだ時間があるので、
この時間を使ってグッズ配布イベントを開催中の、ナムコランド梅田に行くことにしました。

グッズ配布の列は俺が梅田に着いた時点でとんでもないことになっていて、
とても並ぶ気にはなれない状態だったので、
まっすぐ店内に入って、今回のために設置されたアケマスに向かいました。
アケマスの周りには、アケマスプロデューサーの皆さんがわんさか。
アケマスでは空気Pだった自分でしたが、楽しい空間でした。

画像 956

俺以外はみんなグッズ配布できていたので、
配布開始の11時を前にみんなが消えたところでアケマス開始。
500円6クレで、折角なので初期育成もやってみました。
育成やったのはちー誕ユニット以来だったので、半年ぶりぐらい?(;´ー`)

画像 959 画像 960

その後は配布されたグッズを見せてもらったり、
春香コスや千早コスをしたねーちゃんを眺めて目の保養をしたり、
アケマストークを繰り広げたりしながら12時頃まで過ごしました。
わざわざ梅田まで出てよかったです。楽しかった!

画像 963

なんばに戻って今度はミンゴスイベントに参加。
今回のイベントは80名ぐらいしか当選しなかったようで、狭き門だったようです。
結構な数椅子が用意されていたので、座って見ることができました。

イベントの内容はいつもどおりのミンゴスイベントでした。
カップリング曲にちなんだミンゴスの入院経験談は、
人生唯一の入院で親知らずを3本抜くために3日ほど入院した話。
女性ばかり6人の部屋で、仲良くなって連絡先を交換したりしていたところ、
数年後にたまたまその内の1人がコープスパーティをやったことをきっかけに、
ミンゴスのところにお手紙やメールが届いたそうです。
そこまでは心温まるお話だったのですが、ミンゴスの方から近況を聞いたところ…
「結婚して子どもが出来ました。」
自分より10歳ぐらい若い娘だったらしく、リアルにショックだったようですw

あとはTwitterで話題になったミンゴス結婚騒動の顛末の報告も。
ミンゴス曰く、結論は「ミンゴス頑張れ」らしいですw

歌のコーナーでは「遠雷」が披露されました。
2番を歌っているときに歌詞が飛びましたが、それもお約束?
その分笑顔が増量サービスだったとのことですw

最後のプレゼントコーナーには遠雷のポスターだけでなく、
声グラの次号(8月10日売り)の付録として予定されている
ミンゴスクリアファイルの色稿(試作品)までもが登場。
今度発売される声グラは要チェックのようです。

まもなく次のシングル「花の咲く場所」が発売されますし、
まだまだミンゴスの活躍から目が離せない日々が続きそうです。



07:07:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年7月10日

■ アイマス6周年ライブ@名古屋は一味違った

アイマス6周年ライブの第3弾、折り返しの名古屋に行ってきました。

場所はZEPP名古屋ということで、住んでいる名古屋市内なのはもちろん、
隣の109シネマズにはしばしばお世話になっています。
とはいえZEPPの中に入ったのは初めてでした。

ZEPPの目の前には休日でも1000円上限の駐車場があるので、
家からは車で行きました。所要時間15分w
こんだけ近いとすごく気軽に行くことができます。

早めに出かけたので、着いたときにはまだ物販の最中でした。
その後ゴッドイーターをやったりなどしながら開場までの時間を潰しましたが、
ZEPPの隣のレジャランささしまで何かやっている…?!

画像 924 画像 923

審査員Tシャツ(多分バッタモン)のキャッチャーと、
その上で流れている映像はアニメ版アイマスの第1話?!
名古屋ではまだ放送開始していないので、TBS録画しかありえません。
黒に近いグレーだよなこれと思いながら、
結局ZEPPに入る前に30分かじりついて、全部見てしまいましたw
「AVみたいな造り」と言われていたのも納得しました。

ライブの方は、まず会場内はギュウギュウ詰め。
とはいっても今回はスタンディング後方の1段上がったところの
前から2列目にいたので、あまり窮屈にならずに済みました。

名古屋のリーダーはあずみんとあさぽん。若くてフレッシュ!
ムチャ振りをしてハードルをどんどん上げる司会っぷりでした(;´ー`)

札幌では東京から若干変わった程度のセットリストだったようですが、
名古屋のセットリストはだいぶ異なりました。
一番驚いたのはとかち…というかエージェント夜を往く。
まさかドルマス以外にアケマス曲がくるとは思いませんでした。
他にもrelationsやYOU往MY進、チクタクなど、
名古屋オンリーや名古屋が初登場の楽曲が目白押しでした。

さらには昨年の電撃発表からついに1年が経過したということで、
あずみんがソロトークで1年間の思いを語ったり。
最初から最後まで会場が一体となって、名古屋、名古屋、名古屋最高!で
盛り上がりまくりました。(´ー`)

ライブが終わった後には次回の福岡のリーダーが発表されましたが、
ここまで来てようやく、4月に最初にライブの発表があった記事
各会場の出演者の前から2人がリーダーということに気づきました。
つまり4月に発表されたときにはもう決まっていたってことですね。デスヨネー。

俺的には残すは大阪のみなので、ぬーぬーと若林さんがリーダーの
2週間後の大阪ファイナルも楽しみたいと思います。



11:07:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »