ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2010年12月4日

■ 晴レル屋の姉妹店に行ってみた

大府の麺の坊 晴レル屋といえば、東海地区のつけ麺の店では
トップクラスとあって、常に大混雑で入るのが大変です。

ただこの晴レル屋の姉妹店が、2年前か近隣に次々とオープンしています。
昨日今日でそのうちの2軒に行ってきました。

1軒は刈谷の「麺の坊 晴れやか」です。
こちらでは塩つけ麺がウリらしかったので、塩つけ麺を頼みました。

塩つけ麺の味は、海鮮出汁の強いひるがおとは異なり、
従来の魚介とんこつ系をあっさりと仕上げたような感じでした。
(鶏がらとかは入っていると思いますが。)
たれの中には六三六の玉ねぎや日の出のキャベツよろしく、
なんとジャガイモが入っていました。これが違和感なくて、不思議な感じでした。
なかなか美味しくて、また食べてみたいと思う味でした。

もう1軒はみよし市の「麺の坊 晴天」です。
市は違いますが、晴れやかから3kmぐらいしか離れていません。
こちらでは大量の野菜で出汁をとったつけ麺がウリらしかったので、
普通のつけ麺を全部乗せで頼みました。

つけ麺の麺が、他の店よりやや細い感じでしたが、
それでいて食べ応えは損なわれていませんでした。
つけだれの味は魚介とんこつ系ではあるものの、
晴レル屋ほど辛味がなく、ややとろみがあってマイルドな感じでした。
六三六ほどトロトロではないですが、これはこれで好みの味でした。

いずれの店も晴レル屋と違って、客はそこそこ入っているものの
全く並んでいなかったので、入りやすさも申し分なしでした。
どうしても晴レル屋でなくちゃ嫌だとでも思わない限りは、
こちらの2軒の店で全く問題ないと思いました。

ところでその店の中で知ったことですが、
12月6日に伏見に「五月晴れ」という姉妹店がオープンするそうです。
しかも昨日今日とプレオープンで営業していたらしい!(明日は休み)

うぐ、前から知ってれば今日行ったのに!!orz
開店してから時間を見て行くことにします…。



11:12:00 | タグ: , , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません »