ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年9月30日

■ イオン名古屋みなとに出来た横浜ラーメンの魂心家に開店日に行ってみた ほか

またかなりの期間ラーメン記事がありませんでしたが、
行ってなかったわけではないです。頻度は変わってないです。
とはいえ、最近は「ネタ切れ」なので、
新規開拓よりは以前から好んでいるお店に行く事のほうが多かったです。

そんな中、名古屋みなとのイオンが「イオンモール名古屋みなと店」として
専門店街を全面リニューアルしました。
毎週会社帰りに買い物で寄っていたのに、改装してたのに気づきませんでしたw

専門店の方は、イオンがどう心変わりしたのかわかりませんが、
アウトレットショップが大半を占めるという他店にはない構成に。
たしかに最近全国的に大型アウトレットモールが流行っていますが、
大型と行かないまでもまさか名古屋みなとにアウトレットモールを築くとは。

それ自体はラーメンとは全く関係ないのですが(ぉぃ)、
このリニューアルのタイミングで、専門店街の中に新しいラーメン屋が出来ました。
それがイオン千種にもあった、横浜ラーメンの魂心家です。
イオン千種ではフードコート内で爆安価格をウリにしていましたが、
こちらは独立店舗の形態。
横浜ラーメン好きの身としてはということで、開店日の9月21日に行って来ましたw

大体予想はしていましたが、金曜日開店だったということで、
店内は客の数よりも店員の数のほうが多かったですwww
メニューは千種店と名前は同じでも価格は高めの感じでした。
普通にラーメンに味玉乗せを頼みました。
ちなみに俺は頼みませんでしたが、ライスは食べ放題らしかったです。

出てきたラーメンは、うん、横浜ラーメンですねといえるもの。
チャーシューが千種店より厚かったりしていたので、
価格はちゃんと品質に転化されているようでした。

スープの最後まで美味しく頂いたところ、完食記念ということで、
「まくり証明書」なるものを頂きました。
次回以降、トッピングなどが無料で追加できるようです。
行きやすい場所なので、今後時間を選んでお世話になることと思います。

***

その他大勢~!(ぉぃ

まずは塩ラーメンのお店。
2店とも名古屋在住のとあるお方から教えていただいたお店です。
(うち1件は1年ぐらい前に知ったのにずっと行かなかったのですが)

1件は名古屋市内の「月麺」というお店。
こちらの塩ラーメンはなんというか、塩なのに「濃い」と感じさせる味。
深みのある味わいを堪能できました。

もう1件は半田にある「一八」というお店。
名古屋から遠かったからなかなか行く機会がなかったわけで。
とはいえ名古屋からロングドライブしていった先は大入り満員。
有名店だけのことはありました。
こちらの塩ラーメンのほうがいかにも塩ラーメンらしい感じでした。

つけ麺は関東で2件。
1件は大宮の「しずる」というお店。
いつもお世話になっている、まあささんイチオシのお店とのことです。
大宮駅からはそれなりに歩く場所なので、まさに通向けです。
スタンダードな濃厚とんこつ系ですが、美味しかったです。

もう1件は市ヶ谷の「庄の」。
こちらは東京への出張ついでに寄ったお店です。
市ヶ谷駅から近いので、12時に近づくほど混雑していました。
こちらも濃厚系でスタンダードながら美味しかったです。

あとは実家の近くということで、柏の「武士道」というお店に行きました。
店名を見て某トレカメーカーを想像したのは言うまでもない(ォィ
(もちろん全く関係ありません)
こちらのラーメンは鶏白湯ということで、透明度が高いスープながら
あまり味わったことのない深さを感じられる味わいでした。

そんな感じで、忘れた頃に新規開拓?も続けておりますw



10:09:00 | タグ: , , , , , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年7月16日

■ アーバンスクエア大須リニューアルオープン記念の下田麻美プレミアムトークライブに行ってきた

先日親会社が変わったために、5月末に閉店して3週間ほど休業し、
6月下旬に全館リニューアルオープンと称して
ほとんど何も変わらずに再オープンしたアーバンスクエア大須店の、
オープン記念イベントが開店からほぼ1ヶ月を経て開催されました。

写真 写真3

イベントの中身はアーバン大須の再オープンを祝して…というよりは、
あさぽんが先日CDソロデビューを果たしたことを祝した
インストアイベントの一環みたいな感じでした。
実際土曜日はそれで名古屋の各ショップをまわられていたみたいですしね。

イベントの参加券はアーバン大須などでクレーンゲームを500円やると
抽選券がもらえて、それでくじを引いて当選するともらえる方式でした。
まあ1回ぐらいは様式美(?)でやっておくかとやってみたら、
一発で当選してしまったので、めでたく参加することが出来ました。

当日は勝手知ったる大須なので余裕ぶっこいて出かけたら、
本当に余裕を見すぎて集合時間の1時間前に大須に着いてしまいました。
そのときアーバン大須ではちょうどあさぽんのCD即売&握手会の
整理券を配り始めようとしていました。
そういえばトークイベントとは別に企画されていました、これ。

整理券の欲しい人がアーバン大須の1Fにカオス状態で固まっているのを
スタッフが特に整理しないで階段に近いほうから順に
整理券を配り始めたのには正直唖然としましたが、
俺は無事に整理券をゲットできました。

その後はトークライブの会場へ移動。
会場はアーバン大須の中ではなく、グッドウィルのイベントスペースでした。
いつの間にか潰れたTWO TOPの跡地がグッドウィルのAMPになったのは
知ってましたが、その代わりにグッドウィルの本館からゲーム売り場が消えて、
事務所が3フロア(!)とイベントスペースが出来てたんですね。

写真2

***

トークイベントは2部構成で、俺は15時からの第2部に行きました。
「ニッポンあさぽん!」という謎のコールで沸く中あさぽんが登場。
最初は予め用意された質問に順番に答える方式のトークでした。

>名古屋の思い出は?
食べ物の思い出がいっぱい。
今回はコンパルのサンドイッチや天むすを食べたとのこと。
その後はこれ知ってる?ということで、
矢場とん、あつた蓬莱軒、若鯱家、宮地佑紀生(?!)等の
ローカルネタの話題が次々振られました。

>声優として気をつけていること
アフレコするだけが声優の仕事だと思ったら、まるでアイドルみたいに
いろんなことをするので、色々気を使っているとのこと。
まあ最近の声優さんはアイドル声優っすからねw
そして先輩声優さんの現場での仕事から多くを学ぶとのこと。
誰しもそうしてはいるのでしょうが、それがトークで出てくるあたり、
あさぽんは真面目です。

>これから挑戦したいこと
イベントで面白いことをしたい、日本全国をまわりたいとのこと。
日本で行ったことのない場所は多くないけれど、東北方面は手薄なので
行ってみたいとのことでした。青森県が話題に上っていました。

>知っている名古屋弁は?
イベントの前にTwitterのTLで話題(?)になっていた、
「ちんちんの最上級はちんちこちん」が真っ先に出てきましたwww
その後は「横着」「やっとかめ」「おみゃーさん」「まっぺん」などが
話題にされました。
「まっぺん」はあさぽんのCDの曲タイトルにもなっている、
「もう一度」ですからね。

その後は参加者からの質問コーナーがありました。
時間が限られているということで、2問のみでした。

>今回のCDはキャラ声ではないが、普段カラオケで歌うのは?
今回のCDはスタンダードなあさぽんを知って欲しいということで、
敢えて素の声で歌ったとのことでした。
で、カラオケの方は、私より似ている人は居ないだろうと
鏡音リン・レンの歌のカヴァーをよくやっているらしいですw
いつか藤田咲さんや浅川悠さんと競いたいとかスゴいことを
言っていましたw

>一番得意なモノマネは?
昔は皆口裕子さんの真似だったが、最近は不安定になってきた?ため、
クレヨンしんちゃんだとのことで、さらりとモノマネを披露されていました。
さすがモノマネが十八番なだけはあります。

その後はサプライズの扱いで、CDで発売されたawakeともう一度の2曲を
続けて歌ってくださりました。
awakeは拳を掲げてなどの歌詞が出てくるからということで、
参加者みんなで拳を掲げて盛り上がりました。

最後はサイン入りポスターが当たるジャンケンがありました。
私は最初にチョキを出すことが多いと宣言されていたのですが、
結局最後の勝負までずっと、最初はチョキでしたw

そんなわけで、およそ45分ほどでトークイベントは終了しました。
短い時間ながら内容が濃くて、色々楽しめました(´ー`)

続いては16時から先ほど整理券をゲットしたCDの即売会&握手会に
参加するために、再びアーバン大須へ。
ゲーム機が所狭しと並んでいるアーバン大須の中で数少ない、
2回の休憩スペースを潰して会場にしていました。
待機列は階段に作ったので、いい晒し者でしたw

CDは消費税はサービスで1200円で買えました。
整理券は60人分ということで、1人1人の握手タイムの制限は緩かったです。

俺は場所が場所だったので、ここアーバン大須でずっとアケマスをやり続けて、
亜美真美もいーっぱいプロデュースしましたという話と、
そのおかげで(?)CDの声を最初聞いたとき「誰この歌うまい人?」と思ったこと
などをお話しました。
あさぽんは「CDを何回も聞いていれば私だとわかります」とお話くださりました。
あと「+A」のアクセをしてたのを「今井さんのですね」突っ込まれましたw

***

イベントの後は名駅に移動して、いつの間にやら出来たらしい、
フジヤマ55の名駅店に行きました。
ええ、大須に本店があるのに、ガン無視して名駅店へ行きましたw

時間帯が早かったのもあってか、店内はがらがらでした。
「牛すじつけ麺」というのが名駅店オリジナルぽかったので、
それをチョイスしました。
大盛orライスの選択、生卵無料などのフジヤマ流は例に漏れずでしたが、
他のフジヤマで知ってないとちょいと面倒かもしれませんw

出てきたつけ麺は、つけ汁の中に牛すじやらニラやら野菜やら、
普通のつけ麺ではあまりお目にかかれない具が入っていました。
おいしいにはおいしかったですが、
牛すじをわざわざつけ麺で食べなくてもいいかと思いました(ぉぃ

そんなわけで先週の日曜は、夏コミの原稿のプレッシャーを感じながら、
名古屋市内で楽しく過ごしました。(´ー`)



11:07:00 | タグ: , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年6月12日

■ 夏コミ受かりました ほか

少しご無沙汰しております。
相変わらずスマホのいじりすぎで更新が滞っていますw

タイトルの件ですが、夏コミ受かりました。わーい。
場所は「3日目 東レ-58b」です。アイマス島です。

例によって島中でこそこそしていると思います。
新刊はたぶんモゲマスネタで作ると思います。

***

モゲマスはプロダクションの代表になって以来、
いつリコールされてもおかしくない、まったりプレイなのですが、
社員の皆さんのものすごい頑張りにより、
ついにプロダクションがAランクになってしまいました。
世界的プロダクション?!

俺が代表になったときはまだCランクだったはずなので、
2ヶ月かからずに500万人ファンを上積みしたらしいです。
まあ最たる原因は、先日のブライダルロードイベントで
ランナーがのべ4人いらっしゃったことなのですが、
他にも第2回のフェスでもかなり増えていました。

フェスはかつて自分の起こした不祥事の根源なので、
第2回開催前はものすごく嫌悪していたのですが、
結果的に皆さんの団結でグループ4位入賞を果たせたので、
少し救われたような気がしました。
過去の自分が許されるとはこれっぽっちも思っていませんが。

社員の数もほぼ満員まで戻りましたので、
今後は長期に渡って無断で放置されている社員の方を
解雇するかもしれません。
って、そういう方は、こんなブログ読まないか(苦笑

写真 のコピー

個人的には、まったりプレイながら育成がだいぶ進んだので、
今更ながら親愛上げを始めました(ぉぉぃ
殴られ屋を使うのがあまり好きではないのでやっていなかったのですが、
攻コストが増えて後衛が充実したおかげで、
フロントに4人親愛上げアイドルを並べても、
殴られ屋を使わなくて済むようになりました。
始めたばかりなので、まだ原田も南条も出ていませんがねw
(↑の原田+はMMMをスタドリトレードした)

もうしばらくは、自分のペースで頑張ろうと思っています。

***

ここからはしばらくサボってた、ラーメンの話を少し書きます。
中には3ヶ月以上前の話も…?w

まずはパチンコのラッキープラザ弥富店の中に出来た、
「行列の出来るラーメン屋を集めました」の続きです。
丸和とあっ晴れについては以前記事に書きました。
その後残りの2店、はなびと鈴木にも行きました。

はなびは地元名古屋市中川区の有名店で、
最近あちこちに店を増やしていますが、どこも大人気です。
弥富店も俺が行ったのは平日の21時過ぎだったにもかかわらず、
混雑していました。

はなびといえば無化調の塩ラーメンかまぜそばですが、
弥富店はまぜそば寄りのメニュー構成でした。
なので台湾まぜそばをおいしく頂きました。

中華そば鈴木は、俺が行ったときは店内はすいていましたが、
このときは他の3店も列はなくて、
オープン当初の混雑が落ち着いたようでした。

4店舗の中で1つだけ俺が聞いたことのない名前のお店だったので、
他の3店に比べると知名度がやや低い気がしたのですが
店に入ってみたら、他の3店に比べ女性客や年配の方が多く、
このお店がなぜここにあるのかがわかりました。
他の3店は有名店ですが出すのは「普通のラーメン」ではないので、
こうしたお店の需要もあるんだなと。
中華そばは普通においしかったです。

続いては池袋の狸穴。
以前記事に書いたワンカラに行った後に行きました。
かつて1度行って記事にしたことがありますが、
そのときはつけ麺ではなく肉そばを食べてしまったので、
ぜひつけ麺をという思いで行きました。

着いたのは開店直後でしたが、すでに店の外まで列が出来ていて、
30分ぐらい待ったと記憶しています。

出てきたつけ麺は魚介系のスタンダードなつけ麺ながら、
さすがにおいしかったです。
朝飯からあまり時間がたってないのに大盛にしたら、
これがかなりの盛りのよさで結構しんどかったですw
スープ割を頼んだら柚子をたくさん入れてくれた記憶があります。

名古屋のつけ麺屋も開拓しています。
栄にあるムッチーというお店に行きました。

こちらのつけ麺の特徴は、とにかく太いこと!
つけ麺は基本太麺ですが、それらの倍は太いんじゃないかというぐらい、
もはやうどんもびっくりの太さでした。味もうどんぽかったです。

海老つけ麺なるものを頼んで、つけ汁からの海老の香りがものすごく、
海老好きにはたまらないつけ麺だった記憶があります。

最後は仙台のお話。
相変わらず仕事で仙台に行く機会がたまにあるのですが、
ラーメンを食べたのは3月のお話です(ぇー

行ったのは末廣というお店。
なんでも、京都の新福菜館みたいなラーメンが食べられるらしいです。
新福は未だ京都の本店には行ったことがないのですが、
イオン熱田店の中に出店されていた頃には何度か行きました。

で、確かに末廣のラーメンはその新福のラーメンに似ていました。
濃い口しょうゆ系の味わいはまさに新福。
とはいえ新福の方を最後に食べたのがかなり昔だったので、
どっちがどっちというのは特にわかりませんでした(ぉぃぃ

ちなみにネギは最初から入っていますが、
それ以外にもカウンターにあって、入れ放題でした。
濃い味付けなので、ネギをいくら入れても美味しく頂ける感じでした。

そんなわけで、記事を書いていなかっただけで、
ラーメン屋巡りは相変わらず続けています。



07:06:00 | タグ: , , , , , , , , ,
カテゴリー: 同人 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年4月29日

■ はなびと丸和とあっ晴れが弥富の同じ場所に出来てしまった件

先日会社で同僚とラーメンの話をしていたときに、
地元のつけ麺だったら春田と尾頭橋にある丸和がおすすめだよ!と
つよくアピールしていたのですが、そのときに、

「ぐぐったら弥富店ってのがあるよ?」

といわれて、そんなバカなと調べたら、4月12日に新規オープンしてました。
ところがこの弥富店について食べログで調べてみると、
わずか数十メートルの距離にはなびやあっ晴れがあることになっていて、
一体どういうことだ??ということで早速現地へ行ってきました。

出てきた住所は「下町の空」があるイオンタウン弥富のあたりでした。
イオンタウンが店の入れ替えをしたのかな?と思ったのですが違いました。
イオンタウンの隣にパチンコのラッキープラザがグランドオープン。
そしてその敷地の中にラーメン屋が出来ていました。

ラッキープラザといえば、堀田や大府などであっ晴れを吸収しているのは
知っていましたが、どうやらそれでは飽き足らなかったようです。
行列のできるラーメン屋さんを集めましたって、
本当に行列のできるお店ばっかじゃないかヨ!!

で、実際行列といわないまでも、どの店も店の外に列を作っていました。
今回は丸和を最初に見つけたのだからと、丸和に行きました。
春田や尾頭橋と同じく、丸和や嘉六のつけ麺もありますが、
弥富オリジナルで坦々つけ麺があるとのことだったので、それにしました。

出てきたつけ麺は見た目は丸和とかと一緒。
チラッと見た感じ、嘉六も丸和と同じ麺を使っているように見えました。アレ?

坦々つけ麺というだけあって、つけ汁はベースは魚介とんこつながら、
坦々っぽいピリッとした味付け。
辛いには辛いですが、火を噴くほど辛いというわけではありませんでした。
さすがに丸和だけあって、これはこれでおいしかったですが、
俺好み的には普段は丸和でいいと思いました。(嘉六よりは丸和が好き)

これはあれだ、以前食べたモトヤマ55のピリ辛のつけめんと似たような感じです。
って、そちらのこと記事に書いていませんでしたね。
1ヶ月ぐらい前にフジヤマ55系列のモトヤマ55にも行きました。
モトヤマ55の特徴はその、辛いつけ麺があるということでした。

というわけで、弥富に気になるお店が一気に増えたので、
時間を作ってはなびやあっ晴れなども行きたいと思います。



09:04:00 | タグ: , , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年2月23日

■ 豊山の晴れ龍は晴レル屋ブランドをしっかり継承していた

小牧の近辺のラーメン屋を調べていたところ、晴れ龍というお店が見つかりました。
こんなお店あったっけ?と思ったら、2月9日にオープンしたばかりだったようです。

場所は国道41号の豊山から少し西にいったところで、厳密には北名古屋市です。
先日の力丸の看板に如水の文字があったように、
こちらの晴れ龍も看板に晴レル屋系列であることがしっかりアピールされていました。

店の外にこそ列はありませんでしたが、さすが晴レル屋系列、
店内は混雑していて大人気でした。
店内はカウンターメインですが、テーブル席もあるようでした。
メニューはつけ麺とラーメンがありましたが、
今回はスタンダードにつけ麺の全乗せにしました。
全乗せにすると1000円を超える高級料理になってしまうところも、
晴レル屋系列をしっかり継承しているといえそうですw

出てきたつけ麺は、麺の上に全乗せの具材がどっさり。
食べ応えとおいしさが際立つ麺に、少し辛味のあるW系のつけ汁は
さすが晴レル屋ブランドといった感じでした。
スープ割りはカウンターに備え付けのポットではなく、
脇にある電気ポットに入っていて、セルフで入れる方式でした。
これは確か刈谷や豊明の晴レル屋系と同じです。
何から何まで晴レル屋系そのものでしたw

近辺につけ麺の店はほとんどないので、近くに行った際は積極的に寄ろうと思います。



12:02:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません »