自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2019年7月24日

山陰地方を旅行してきた話ほか

なぜか先週に続いて、今週も4連休でした。
一昨年は紀伊半島一周、昨年は高野山などと、ここ最近この時期に旅行していたので、
今回も3泊4日で旅行してきました。ちなみに今日は休暇取って休みw

今回の目的は、出雲大社へ行くことにしました。
伊勢神宮や熱田神宮などへは行ったことがありましたが、そもそも島根県に行ったことがなかったですからね。
出雲大社といえば縁結びですが、それとは全く関係ないです(ぉぃ

IMG_9659 IMG_9651

名古屋から出雲までは500km近くあるので、一気には行かずに途中で泊まりました。
1日目の宿泊地は鳥取県の三朝温泉。12年前に泊まったのと同じ「三朝館」に泊まりました。
前は両親と一緒だったので普通の和室でしたが、今回は一人だったので、
和室だけれどベッドが据え付けられているという、新しいスタイルの部屋でした。

IMG_9665

1泊朝食付きで東横インよりも安いという激安特価でしたが、
お風呂は今時珍しい、完全に遮るもののない天を仰げる大きな露天風呂で、
朝食は種類豊富なバイキング。大変リーズナブルでした。

翌日はまずは米花町ならぬ、鳥取県の北栄町に寄りました。
ここは青山剛昌先生のご実家がある、名探偵コナンなどの生誕の地です。

IMG_9682 IMG_9671

IMG_9668 IMG_9680

IMG_9685

実際訪れてみたところ、思っていた以上に、街中のいたるところに色々なものがありました。
青山先生直筆のイラストやサインもたくさん見かけましたが、その多くが正月の日付になっており、
毎年帰省されるたびに描かれているようでした。

IMG_9712

IMG_9711 IMG_9722

青山剛昌ふるさと館も入りました。貴重な資料などを見ることができました。

IMG_9727

続いては境港市へ移動。こちらは水木しげる先生ゆかりの妖怪の街です。
まずは腹ごしらえに、「さかな工房」へ。
「普通の海鮮どんぶり」というメニューをいただきましたが、全然普通じゃないw
とても美味しかったです。

IMG_9752

そしていよいよ妖怪のエリアへ向かいましたが、この日は「みなと祭り」が開催中で、
境港の市街地はいつも以上に混雑しているようでした。
しかしその祭りのおかげか、境港を母校とする海上保安庁の巡視船「おき」が、
一般公開されていました。これはラッキー!と、中を見学しました。

IMG_9734 IMG_9738

IMG_9739 IMG_9740

先日護衛艦かがを見学したばかりでしたが、巡視船おきの見学は船内の通路を歩いて、
操舵室の中まで見ることができました。
海上保安庁に配備されたのは2年前という新しい船だったので、設備も最新鋭でした。

IMG_9768 IMG_9771

IMG_9782 IMG_9784

その後は境港駅の方へ向かい、水木しげるロードを散策。
みなと祭は夜が本番ということで、沿道で多くの屋台が準備に勤しむ中を縫って歩きました。

IMG_9789

IMG_9791 IMG_9792 IMG_9805

IMG_9798 

そして水木しげる記念館の中にも入りました。
水木しげる先生の93歳までの生涯に渡る記録が詰まった博物館だけに、
ゲゲゲの鬼太郎に限らず、とにかく展示の内容が濃かったです。
この博物館を見た上で、今もアニメのゲゲゲの鬼太郎が放送されていると思うと、感慨深いですね。

IMG_0019 IMG_9810

境港のあとはいよいよ未踏の地島根県へ移動。
この日から2日間は、玉造温泉の「ホテル玉泉」に泊まりました。

IMG_9814

IMG_9988 IMG_9992

IMG_9995 IMG_9997

食事で困りたくなかったので、1泊2食付きにしたのですが、
三朝館の3倍近い宿泊費のプランを選んだところ(それでも玉造温泉の他の宿よりは安い)、
12.5畳もある和室のお部屋に、スーパー銭湯もビビる大きさの大浴場&露天風呂、
そして夕食は島根県の食材を使った豪華な会席料理と、至れり尽くせりでした。
やはり高いお金を払えば相応のものが得られますね。

IMG_9850 IMG_9852

IMG_9856 IMG_9866

IMG_9849 IMG_9891

IMG_9888 IMG_9902

IMG_9898

鳥取観光の翌日は、玉造温泉を拠点として、出雲大社へと向かいました。
まずは一畑電車の出雲大社駅を観光したあと、念願の出雲大社でお参り。
出雲名物の三色割子そばも頂きました。

IMG_9916 IMG_9923

IMG_9947 IMG_9954

その後は稲佐の浜を経て、日御碕も観光。
日御碕神社にお参りしたあと、日御碕灯台へと向かい、200円払って中に入りました。

IMG_9930

しかしこの灯台が想定外にハードでした。
特別大きい灯台ではないのですが、狭い階段を150段程度登ったうえで、
頂上の展望台は凄まじい強風! 価格以上に楽しめました?

行きはお金を払って山陰自動車道を走ったので、宍道湖の南岸を走りましたが、
帰りは一般道を選択して、宍道湖の北岸を走って松江市へ向かいました。
結果的に宍道湖をほぼ一周することになりました。

IMG_9964 IMG_9969

IMG_9975

松江市では、国宝で400年前から現存する松江城の中に入りました。
また、敷地内の松江神社や松江護国神社などでお参りもしました。

IMG_9911 IMG_9910

IMG_9984 IMG_9985

この日頂いた御朱印はこちら。
出雲大社(本殿、神楽殿)、出雲大社前北島国造館、日御碕神社、松江神社、松江護国神社でした。

IMG_0014 IMG_0015

旅行の最後の日は、名古屋まで戻るために観光は控えめにしました。
とはいえせっかく玉造温泉に泊まったので、近くの玉作湯神社には寄りました。
そしていかにも女性向けっぽかったですが、叶い石を手に入れて願いをかけて、
オリジナルのお守りを作りました。

IMG_0023 IMG_0022

最後は帰り道に、鳥取市の村中水産へ寄りました。
名前だけ見ると様々な水産物を取り扱っていそうですが、店内はほぼ全て牡蠣!
その場でものすごい大きさかつプルンプルンの、美味しい岩牡蠣をいただきました。

IMG_0029

あとは道中前の見えなくなるほどの大雨に何度か見舞われつつも、名古屋まで戻ってきました。
今回の旅行でのドライブは、およそ18時間で1100kmでした。やっぱり島根県は遠いっすね。
とはいえとにかく色々楽しめました。年に1回はこういう旅行もいいものです。

IMG_0034 IMG_9786

最後に今回買ったお酒。(左の写真)
境港市の「千代むすび 純米吟醸 強力50 無濾過生原酒生酒」と、
松江市の「豊の秋 純米吟醸 かんなび」です。
両方とも限定の酒っぽいですが、俺好みの味化はわかりませんw
手前は3月に開通した新名神鈴鹿PAで売っていた、タイヤカスさきいかです。ヒット商品らしい?

右側の写真は、境港で買った目玉のおやじの水です。意外に持ちやすい容器でしたw

***

IMG_0036

グラブルは古戦場のさなかですね。
今回は本戦の4日間が全て休みだったのですが、上記の通り昨日まで旅行に行っていて
ろくに触れていなかったので、いまのところ今日だけ頑張っています。
95HELLオートで6分前後(しかも途中全滅が多い)の雑魚ですが、果たして何位に入れるか…?

IMG_0043

古戦場の勝利の鍵?も入手したので、最後までがんばります。

IMG_9635

デレステは先に開催されていたスシローは、せいらさんばかり19枚ゲットしました。
続いてバベルのイベントが始まっていますが、こちらはまあいつもどおり適当に。

IMG_0002

デレラジを聴いていたら生ガチャ回しをやっていたので、
じゃあ俺もと関ちゃんピックアップのガチャを回したところ、
すり抜けてもう1人の新SSRのめあいーが来ました。びっくり!
チューニングのスキル持ちは初ゲットでした。

screenshot490

デレマスはログイン以外特に何もやっていないのですが、
そのログインでもらっていた夏休みハッピー宝くじが、まさかの2等当選!?
100本しかないらしいです。えらいところで運を使ってしまったな…。

IMG_9629

プリコネはクラバト期間ですが、まあ、クランの足を引っ張らない程度に。
スキル効果の表記の問題で炎上しているようですが、
ガチャに追加された水着サレンは、☆3確定で無事にゲットできました。
水着キャルで天井に頭ぶつけた反動? ラッキーでした。


09:07:00 | タグ: , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年12月2日

大須のオキナワカフェのランチはお得で大人気だった

大須にはなぜか沖縄テイストのお店が揃っています。
沖縄料理が食べられるカフェに沖縄グッズのお店。
沖縄に旅行した際は、うっかり大須で買えるものを買わないように
気を付けなければいけません(やらかしたことありw

先日どこでランチを摂ろうかと大須をふらふらしていたときに、
大須のゲーマーズ(正確にはカードラボ)の隣の「オキナワカフェ」が目にとまりました。
前からそこにあるのは知っていましたが、わざわざ大須で沖縄料理を食べなくてもと
今まで行ったことがありませんでした。
が、どうやらお得なランチメニューがある…?ということで入ってみました。

ランチタイムは1品選ぶとじゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)やサラダ、
さんぴん茶(ジャスミン茶)を含むソフトドリンク各種が無料で食べ飲み放題!に
なっていました。ハーフバイキングですね。
なのでランチタイムだけ他の時間より1品の値段がやや高いという、
値段だけ見たら不思議なことになっていますw

お店には12時前に入りましたが、既に7割方席が埋まっていました。
その後12時を回るとあれよあれよとお客さんが押し寄せて、
あっという間に満席、待ちができていました。
そして驚いたのは客層の7割前後が女性。
沖縄料理って美容と健康に良かったりしたっけか?

メニューは日替わりのプレートなどもありましたが、
普通の沖縄料理も選べたので、今回は沖縄そばを選びました。
現地では三枚肉そばなどと言われているやつです。

まずはそばが運ばれてくる前に食べ飲み放題から。
これだけ色々なものが食べ飲み放題だと、うっかり食べ過ぎてしまいそうです。
俺はじゅーしーは2杯に抑えて、あとはひたすらさんぴん茶を飲んでいました。
沖縄に居た時も、さんぴん茶ばかり飲んでいたのが懐かしかったです。

メインの沖縄そばも、特筆するところはありませんが、
普通に沖縄そばとして美味しく頂けました。
今年は沖縄のアイマスオンリーも予定が重なって行けなかったし、
またいつか沖縄に行きたいようぉぅ!

そんなわけでランチはお得感たっぷりだったので、
また沖縄が恋しくなったら?行こうと思います。


12:12:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年9月12日

南の島の傷心旅行? (その4)

南の島の旅行もいよいよ最終日です。
沖縄本島のガイドブックを持ってきていなかったので、
どこへ行こうか少し迷った挙句行った先は…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宜野湾市にある嘉数高台公園。
見た目は普通の公園ですが、あることで有名な公園です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高台から見える風景は…、普天間基地。
沖縄に基地は必要だ云々の話はありますが、
この住宅街のど真ん中に飛行場は、イカンですね…。

その後向かった先は、半年前にも行ったこちら。
海洋博公園の沖縄美ら海水族館です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          

前は仕事で来ていたので、コンデジしか持ち合わせていませんでしたが、
今回ははなから観光目的で一眼を持ってきていたので、
それだけでも前以上に楽しめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Back Camera

さらにはちょうど期間限定で、
ジンベエザメの居る水槽を上から見ることが出来ました。
水族館の水槽、しかもジンベエザメの居る巨大水槽を
上から見られるとは、かなり興奮しましたw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2度目の美ら海水族館を楽しんだ後は、
飛行機の時間も近づいていたので那覇への帰路につきました。
戻る前に寄った場所は…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅かでな。
普天間を見たんだからこっちもと思って、嘉手納基地が見える道の駅まで来ました。
朝寄った公園とは違って、こちらは「ガチ」の方々がイッパイ。
標準レンズの一眼では全く釣り合わない場所だったので、さっと見てそそくさと去りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

那覇まで戻ってからは、レンタカーを返す前にソーキそばだけはと
返す場所の近くで食べました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザートは隣のブルーシールアイスクリームの店へ。
前回は行かなかったので、これが初でした。
アイスの店ですが、シークワーサーのシャーベットを頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そういえばA&Wも行ったことがなかったなということで、
那覇空港の待ち時間に行きました。
はじめてルートビアを飲みました。なんとも不思議な味わいで。
おかわり自由だったので、1回おかわりしました。(´ー`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          

そんなわけで、最後まで沖縄グルメを満喫して、
無事に名古屋まで戻って来ました。
この4日間でどんだけお金を使ったかは考えたくありませんがw、
楽しく過ごすことが出来ました。
さすがに遠いので年がら年中はいけませんが、
また機会を作って是非訪れたいです。(´ー`)


07:09:00 | タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年9月10日

南の島の傷心旅行? (その2)

KKS@自宅です。
南の島からは昨日帰って来ました。今日は家でノンビリしています。

では南の島2日目の話。
この日は石垣島を離れて、八重山諸島のほかの島に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルから徒歩3分と近くにある離島ターミナルから出発。
ここからは離島行きの定期便のほか、
離島観光ツアーも沢山用意されています。
オフシーズンなので、その日の朝にツアーコースを申し込んでも余裕でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは高速船に40分あまり乗った先にある西表島へ。
高速船、めっちゃ速いですね。しかも前の方だとかなり揺れるw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西表島ではまず、ボートに乗って仲間川のマングローブ観光へ。
川の沿岸がほぼ全部マングローブの林で、
それらを間近で見られました。
ボートの進んだ先には樹齢数百年のサキシマスオウノキもあり、
巨大な根っこなどを見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いては水牛車に乗って由布島に渡りました。
水牛車で海を渡ってほかの島へいけるのは、ここだけだそうです。
いちどに18人の人間を乗せて、自分の体重の何倍もある車を引けるとは、
かなりの力持ちです。所要時間は片道10分ぐらいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

由布島は非常に小さな島で、島自体が植物園になっています。
ここで南国のさまざまな植物(イノシシも?)を観光したり、
ツアーで用意されたお弁当を食べたりしました。
この弁当もまた、中身は南国仕様でした。
お弁当のあとは、綺麗な蝶々や黄金のサナギ?!も見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA          
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

由布島観光のあとは、今度は石垣島に程近い竹富島へ移動。
ここではまずグラスボートで珊瑚礁観光。
ん、昨日もやったような…キニシナイキニシナイw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後はバスで島巡り。
バス…といっても大型のワンボックスカーでしたがw
行った先は星の砂が見られる砂浜や、
昔ながらの風景が残る集落などでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなわけで、ツアーのお世話になったおかげで、
多少時間が余ったり足りなかったりしたところもありましたが、
3島を1日で回ることが出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石垣島に戻ってからは、前の日に時間切れだった鍾乳洞へ行きました。
そこそこ大きな鍾乳洞だった上に、一部イルミネーション?までありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は地元の食堂で「とんかつカレーそば」なるものを食べました。
ジューシーとともに頂きましたが、普通に美味しかったです。
あとはホテルの近くの居酒屋で、近海刺身盛り合わせを食べながら、
泡盛を美味しく頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA          
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA


01:09:00 | タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年9月8日

南の島の傷心旅行? (その1)

うちの会社は入社10年でリフレッシュ休暇と称して、
1週間の休暇をもらえます。
普通のリア充な社員は家族旅行に充てることが多いのですが、
俺は行き遅れなので、どうしようか考えた挙句、
まだ行ったことがない南の島へ行くことにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          

というわけでやってきました石垣島!
沖縄本島からさらに400km以上も南西にある島です。
本島よりも台湾の方が近いとか、スゴイワー。

着いて早速行ったのが、お昼は石垣牛がリーズナブルな値段で楽しめる
「いしなぎ屋」です。ランチメニューの丼はこれでたった880円!
早速おいしいお肉を堪能しました。(´ー`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それからはレンタカーを運転して、石垣島をドライブ。
最初に行ったのは玉取崎展望台。
早くも雄大なオーシャンビューを堪能できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて向かったのは石垣島の最北端、平久保灯台です。
こちらからの眺めも絶景でございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いては車を南に走らせて、米原のヤエヤマヤシの群落へ。
手前には他の木しかなかったところ、奥にヤエヤマヤシが密集。
ヤエヤマヤシはここと西表島にしかないそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて行ったのは川平公園。
ここではグラスボートによるサンゴ礁のウォッチングが盛ん。
複数の業者がしのぎを削っています。
俺もせっかくなのでグラスボートに乗りました。
海に乗り出していきなりサンゴ礁が広がる、スゴイ世界でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに車を走らせて向かった先は、御神崎灯台。
夕日がきれいに見えるポイントらしいですが、
ちょいと早く来すぎてしまいましたw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に名蔵アンパルに少しだけ寄りました。
マングローブが見られるとのことでしたが、
橋の上からマングローブ林はやや遠かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回泊まったのは、石垣市街にある「チサンリゾート石垣」。
離島ターミナルも商店街も歓楽街も、
すべてが徒歩圏内という便利すぎる場所です。
しかも大浴場まで完備。これは嬉しかった。
但しホテル自体はビジネスホテルに毛の生えたような
設備と価格だったので、隣の部屋の声は聞こえるし、
廊下もかなり騒がしかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜ご飯はホテルから歩いて「すし太郎」へ。
近海特上寿司1580円を堪能しました。
マグロ以外は聞いたことがない魚介ばかりでしたw
オリオンビールとともに頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カウンターで食べていたのですが、
後ろでテレビカメラや照明など準備されていました。
ひたすら寿司ばかり写していたので、
グルメ番組の取材か何かだと思います。

ホテルに帰る前に、ホテルの向かいにあった夢乃屋へ。
八重山そばを食べておこうと思って入ったのですが、
この八重山そばのどんぶりが半端なくデカイ!
直径40cm以上の洗面器サイズでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日の行程は、地図で示すとこんな感じでした。
つまり石垣島をぐるっと1周したってことでw
初日のうちに石垣島の観光地をひとしきり堪能しました。

Back Camera


11:09:00 | タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »