ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年1月10日

■ 豊橋カレーうどんを勢川本店で頂いた

日曜日に家でのんびりカップヌードルと冷凍食品のエビピラフで
一人わびしく昼食を食べようとしたその時、ブレさんがやって来ました。
俺がブレさんのSMSに気づいていなかったのが悪かったのですが、
えらい恥ずかしいところを見られてしもうた…。

で、何しにきたんだっけ?と話していたら、今から豊橋に行こう!ということに。
ま、まあ高速使えばそんなにかからないか…ということで、
突発的に豊橋まで行って来ました。

ブレさんの目的は、豊橋カレーうどん。
カレーうどんは日本全国どこでも食べられますが、
豊橋のカレーうどんは他とは色々違うとのこと。
豊橋市内には豊橋カレーうどんが食べられるお店が沢山ありますが、
今回は豊橋駅の近くにある、勢川本店に行きました。

着いたのは14時半過ぎでしたが、店内はまだまだ盛況でした。
我々は待ちなく入れましたが、昼頃は待機列ができていたそうです。
頼むのはもちろん、豊橋カレーうどん。
メニューにも色々書かれていましたが、実物がとても気になりました。

出てきたのは見るからに美味しそうなカレーうどん!
豊橋カレーうどんの条件の一つ、豊橋産のうずらが一目でわかります。
また福神漬が付いているのも豊橋カレーうどんの特徴です。
カレーライスに付いているのは当たり前ですが、
カレーうどんに付いているのは確かに珍しい。

カレーうどんとしてはうずらに加え、油揚げとたくさんのお肉が入っていて、
自家製麺と共に味わう味も食べ応えも抜群です。
そして豊橋カレーうどんの一番の特徴は、カレーうどんの下にとろろご飯!
メニューのイラストを見て、器の下に平らに盛られていると思ったら、
実際はこんもりと小山に盛られているようでした。
山芋とろろごはんというよりは、ちょっととろみのあるご飯が入っている感じです。
当然カレーうどんの汁とともに味わうわけで、これがまた格別です。

というわけで、突発ではありましたが、豊橋カレーうどんを堪能しました。
豊橋は名古屋からは遠いですが、またぜひ食べに行きたいです。
この日家で飯を食った2時間後にカレーうどんを食べて、
カロリー的にどうだったかは深く考えないことにします(;´ー`)



12:01:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年3月10日

■ まさか近所に移転してくるとは

以前は名駅松坂屋の上に店があった、きしめんのよしだこと「吉田麺業」ですが、
いつの間にか中川区に直営店をオープンしていました。

しかもその場所が何と、千音寺のアズパークの敷地内。
アズパークといえば、俺の家から最も近いショッピング街です。
宮きしめんと並んできしめんの有名店だと俺が勝手に思っている、
きしめんのよしだがこんな地元にやってくるとは思いませんでした。

お店は広々、カウンターもあるので一人でも行きやすいです。
メニューはあったかい麺からつめたい麺までさまざま。
夏ならば名物えびおろしなどに行きたいところですが、
季節柄ここは「味噌煮込み」をチョイス。

出てきた味噌煮込みは、まだ鍋から泡がぼこぼこ出ているほど
出来たてほやほやで超アツアツ。
こくのある味噌味に何でもかんでも入っている(?)さまざまな具財で、
満足の行く食べ応えでした。

最近は讃岐うどんをパクったような何とか製麺が流行っていますが、
それとは全然違うホンモノが味わえる吉田麺業、
ここならば他の人にもオススメできます。



12:03:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年6月7日

■ 西条イテキタヨー

ナムコランド西条店までアイマスをしに行ってきました。

今回は車で西条まで行って、アイマスをしたら松山へ移動、
フェリーで大阪まで戻ってコミコミに参加してから帰還の行程でした。

まずは来るまでひた走って四国方面へ。
途中渋滞もありましたが、昼過ぎには瀬戸大橋をわたりきりました。

P1100326 P1100325

お昼は坂出の「彦江製麺所」というところで。
住宅街の中の小さな工場と言った感じでしたが、
中は大盛況で、うどんも太くて食べ応えがありました。

そしてナムコランド西条店へ。
複合施設の中にあって、店の雰囲気はアッシュ津島やイーストランド?
とはいえアイマスは奥の方にあったので、
思ったほどは恥ずかしい常態ではありませんでした。

P1100329 P1100333

その後は奥道後温泉へ。
道後温泉本館は既に何度か行っているし、あそこは芋洗い状態なので、
今回は「ジャングル温泉」で広々とゆっくりと。
JAF割引まで使えて、450円で入ることが出来ました。

P1100339

夜は松山観光港に移動し、翌日の大阪行きのためにフェリー泊。
2人+車で一等船室が総額24800円という、
とんでもなく安い料金で乗ることが出来ました。

P1100346

部屋の方は以前乗ったことがあるおれんじフェリーの一等室より若干広い感じで、
ベッドの奥のスペースは4人で麻雀できるぐらいの広さがありました。
でも実際は2人しか乗っていなかったので、PSP咲で麻雀をしましたw

寝て起きたら大阪の南港に着きました。日曜日の話はまた次の記事で。



07:06:17 | タグ: , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »