ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2013年1月1日

■ 今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ハガキ縦

昨日は疲れ果てて体調が急降下して全くだめになりましたが、
一晩ぐっすり寝て復活しました。
いつぞやの年のような、元旦を寝込んで過ごすことは回避できました。

昨年末のことは追々別記事で書いていこうと思います。



10:01:00 | タグ:
カテゴリー: 雑記 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年9月29日

■ ソードアート・オンラインの原作を一気読みした

昔はそこそこラノベを読んでいましたが、俺は活字を読むのが非常に遅くて、
多くの人から「ラノベなんて1~2時間で読み切っちゃうぜ~」と言われると
そのたびに悲しみと殺意が同時に沸き起こります。
なので電車通学(通勤)のころは暇つぶしに読んでいましたが、
車通勤になってからは全く読まなくなりました。

しかしSAOに関しては、アニメを毎週見ておお面白いと思っていたら、
TwitterのTLだの夏コミの同人誌だの身近な会話(!)だので
ネタバレというネタバレがそこかしこにあるではないですか!
このままではネタバレに挟まれて死んでしまう!と思ったので
およそ10年ぶりぐらいにラノベを読むことにしました。

で、まずはお試しで1巻のみを…という感じで読み始めたのですが、
ハマッタ。とにかくドハマリしました。
一度読み始めたら目が離せなくなるうえに、読むのが超遅いので、
とんでもない時間泥棒になってくれました。
モゲマスやってたらラノベなんて読んでられないだろうと思ったら、
モゲマスのほうの手が止まりましたwww
結局1日1冊ぐらいのペースで、
10日程度で現在最新の10巻まで読んでしまいました。

やはり最初の1巻の内容は衝撃的でしたが、
そのあとのALOやGGOを舞台にしたお話も面白かったです。
つーかキリト君周辺のギャル率高いよw
同人誌でアスナのエロ本がやたら多い理由が、わかるような気がしますw

原作を見て改めてアニメを見ると、
アニメは動画の情報量である程度はカバーしているものの、
かなり内容を飛ばしているということを知りました。
他の原作ものも大概そうですが、例に漏れずだったということで。

つーか飛ばしてるせいで、これじゃあアニメだけでは意味が
分からんだろうというところが結構ありますね。
「倫理コード解除設定」もすっ飛ばしてくれましたしw

とりあえずアインクラッドをどう締めるかが注目ですが、
2期ものなのでフェアリィ・ダンスまでやるのでしょうね。
ユイとリーファの活躍が楽しみです。でも個人的にはアスナが好き(ぉぃ



10:09:00 | タグ:
カテゴリー: 雑記 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年1月9日

■ ようやく年賀状?を出しました

この連休は特に予定がなかったので、ようやく年賀状?を書きました。

ハガキ縦

今回は個別のコメントはサボってしまいました。
あと「元旦」はアレかと思って、こっそり「1月」にしてみたり(ぉ
送った人には連休明けに届くと思います。



12:01:00 | タグ:
カテゴリー: 雑記 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年9月13日

■ 最近流行りのザ・インタビューズに登録してみた

なんかTwitterのタイムラインで話題沸騰してたので、
先日俺も登録してみました、ザ・インタビューズに。

http://theinterviews.jp/kks

このサイトは匿名の誰かからの質問に答える形式のものなので、
有名人や文章を書くのが上手い人ならばマイページが賑わいますが、
そうでない人は寂しいことになりかねません。

なので自分がアカウントを作った目的も、他の人に質問するためです。
見るだけならばアカウントは不要ですが、質問するにはアカウントが必要なので。
あとアカウントを作ってリスト登録すると、
自分が見たい人のインタビューがまとめて見られるようになります。

theinterviews1 theinterviews2

しかしこれ、システムが上手いですよね。
自分でリストを作ることはできますし、他人のリストも見ることができますが、
誰が自分をリストに入れているか、
すなわちTwitterのフォロワーリストにあたるものがありません。
本人はお知らせメールで知ることができますが、他人にはわかりません。

また自分を含め誰であっても、mixiの足あと機能にあたるものや
アクセスカウンタのようなものはないので、誰がどれだけ見ているかもわかりません。
これらがわからないので、結果的にマイペースで進めることができます。

とりあえずは流行に乗ったおかげもあってか、すこしずつ質問をいただいています。
HNの由来とか、千早のどこが好きかとか、
今まで誰にも話したことがないようなことも聞かれていますが、
答えられる限り答えているので、一人暴露大会になっています(;´ー`)
たぶん誰が読んでも初耳なんじゃないかと思います。

ここまで答えたらもう何も怖くないってぐらいの感じなので、
何か俺に聞きたいこととかありましたら、遠慮なくどうぞです。



12:09:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 雑記 | 1件のコメント » 



 Date: 2011年7月22日

■ 上を向いて歩くためにコクリコ坂からを観てきた

9連休なうのKKSです。毎年この時期に休暇がある会社万歳。

で、世の中的3連休の締めとして、レイトショーの時間に
スタジオジブリの「コクリコ坂から」を観てきました。
地元の中川コロナシネマは、毎週月曜日は男性が1000円ということで、
珍しく男性優遇サービスが受けられました。

例によって原作とか全く知らないで観に行ったわけですが、
まあ面白かったです。
舞台が1960年代ということで、ガリ版や三輪自動車などの
古のアイテムが続々と出てきました。

ただ、全般に進み方が「何となく」に感じて、
もっと違った演出もありえたんじゃないかと思いました。
あれ、いつの間にこういう関係になったんだっけ?
もしかしてさっきのあのシーンなのか?とかそんな感じ。
どういうストーリーなのかはちゃんと描かれているのですが。

例えるならストーリーを構成するパズルのピースは全部揃っているものの、
それが全部同じ大きさという感じ。
映画ならメリハリをつけて、大事なところは大きなピースで、
どうでもいいところは最悪欠けても一枚の絵になるぐらい小さなピースで
よかったんじゃないかと思いました。

とはいえ直前にゲド戦記を見ていたせいか、全然良く感じました(ぉぉぉ
個人的には去年のアリエッティよりもこっちのほうが良かったです。
内容的に子どもや若い人には向かないと思いますが、
いい歳の大人が見るにはいい映画じゃないかと思います。



07:07:00 | タグ: ,
カテゴリー: 雑記 | コメントはまだありません »