自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2019年3月15日

THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKYは、シャニマス1年間の集大成に相応しいライブだった

先週末はシャニマスの1stライブを見に行きました。

シャニマスのイベントは昨年のTGSでイルミネの出演したイベントを見ただけ、
肝心のゲームはログインも途切れ途切れと、初心者を名乗ってもいいのかも怪しい感じでしたが、
CDシリーズだけは地味に買い続けていたので、曲はそれなりに予習しましたよ?

IMG_7656 IMG_7655

あと事前に誤植で話題になっていたenzaマガジンも購入しましたw
ポスターガチャはアンティーカでした。

土曜日に上京してまっすぐ舞浜へ。まずはCD販売列へ並びました。
一時列形成が中断されたり色々ありましたが、11時ごろには無事に買えました。
後で列がなくなったって? 買えればいいのです。その後完売したし。

IMG_7680

その後はホテルに荷物を置きに行くついでに、アパホテルのビュッフェで昼食。
ロースステーキなど、なかなか良さげな料理がいろいろとありました。

IMG_7686 IMG_7687

1日目は現地のチケットはなかったので、
舞浜のイクスピアリのLVで、シャニマスの初めての大型ライブを見ました。

他のアイマスシリーズは初期はソロ曲がリリースされまくったので、
1stライブもソロ曲と全体曲で構成されていましたが、
シャニマスの場合はソロ曲がないので、ユニット曲と全体曲の構成。
しかも各ユニットはリリイベなどでおよそ1年間活動してきているので、
はじめての大型ライブと言っても、1年間の集大成の発表会のように感じました。

もともとゲーム内の各ユニットにもそれぞれに個性的な特色がありますが、
中の人達のユニットの方も個性的でしたね。
アイマス声優最年少のはずなのに謎の貫禄があるむんさん(関根さん)率いるイルミネとか、
話の振り方が雑なこがたん(礒部さん)がリーダーのアンティーカとか、
挨拶がエモすぎた果穂(河野さん)や百合百合している樹里&夏葉が拝めた放クラとか。
アルストロメリアは千雪さん(芝崎さん)の2日目夜の挨拶がヤバかったです。
あと個人としては、三峰(成海さん)の歌とダンスはブッチギリですごかったです。

1日目の告知は1周年に関する話がいろいろありましたが、一番盛り上がったのは無料10連w
仕方がないね!俺も回すよきっとw

翌日2日目は夜の部のみの参加でした。

IMG_7704 IMG_7707 

IMG_7710 

昼間は秋葉原に出て、グラブルの5周年記念誌をもらったり、
ゲマで開催されていたWUGの衣装展を見に行ったり、
UDXのレストラン街で唐揚げ食べ放題(20個食べた)の店に入ったりしていました。

IMG_7685 IMG_7725

今回のフラスタ。有志フラスタは現地組しか拝めないハードルの高さでした。
サイゲ花はないですが、代わりにenzaを運営するBXDの花?がありました。

そして2日目夜の部は、Mariusさんのおかげで現地参加できました。
しかも神座席のCブロック! ステージほぼ正面かつすごく近かったです。

今まで何度も経験していても、LVと現場では全然違いますね。
コールなどの応援も力が入りますし、泣ける話を聞いていると勝手に涙が流れてくるし。
太陽キッスとか超楽しかった~。

2日目の告知はなんと言っても新アイドル、新ユニット追加の発表!
シリーズ始まってわずか1年で追加とはって、
そういえば765オールスターズやシンデレラガールズも初期にアイドル増えてましたね。
シャニマスはユニット中心なので、バンドリ的な側面もあるかもしれません。
社長の意味深な発言から、ユニットカラーで虹色を目指すといった考察もあるようですが、
日本の虹にはピンク(アルストロメリア)はなかったような。物理学的には虹の色は無限ですがw

IMG_7752

そんなわけで2日間、シャニマスのライブを楽しみ尽くしてきました。
1周年も近いし、アプリ版もリリースされたので、ゲームの方も頑張る…かも?

IMG_7730

***

IMG_7776

グラブルは5周年を迎えたようですね。おめでとう、おめでとう!
無料ガチャを毎日楽しみにしておりますw 既にムックモードも2回入ったよ!w

プリコネは前の記事でクランを抜けたと書きましたが、
適当なところに申請して拾っていただけました。少なくとも次のクラバトはがんばろう。
今はルナの塔をぬるぬるとやっています。今回こそ最上階まで…。

***

デレステは新アイドル2人のユニット、Velvet Roseが登場したLive Grooveがありました。

新アイドルが最初からボイス付き、ユニット編成、しかも新曲ということで、
一部のプロデューサーたちが荒れたようですが、
運営が荒れるような真似をするのは今に始まったことじゃないでしょう。
それにドラスティックな変化がなければ緩やかに衰退するだけですから。

IMG_7662

結局なんだかんだで注目度が高かったせいか、10,000位ボーダーはやや高めでした。
個人的に日程のおかげで助かって、ボーダーを超えることができました。

この投稿は 2019年3月15日 金曜日 05:30 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント