ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2016年11月6日

カキやうどんを食いまくった週末だった

この週末も地元で過ごしましたが、色々食べまくっていました。

IMG_8861

まずは土曜日。名鉄百貨店の屋上にある「がんがん亭+(プラス)」に行きました。
こちらはランチタイムに行くと、カキのがんがん焼き(蒸し焼き)が食べ放題なのです。
しかもカキ以外の料理やソフトドリンクも食べ飲み放題で、たった1980円!

IMG_8865

IMG_8868

ということで、カキを死ぬほど食いまくってきました。
がんがん焼きは最初1人500グラムで、その後は好きなだけ追加できます。
今回は2人で行って計3kg。1人あたり1.5kg食べました。
この重さは殻付きの状態でですが、中に入っているカキはとても大きくてプルプルで
ものすごい食べ応えでした。もうしばらくカキは見なくていいと思いましたw

そして日曜日の今日は、少しだけ足を伸ばして蒲郡まで行きました。
目的は昨日から開催されていた「全国ご当地うどんサミット」です。
今年で6回目ということでしたが、俺が行ったのは今回が初めてでした。

IMG_8885

出店は北海道から沖縄まで、実に31店もありました。多っ!
しかも店の数だけでなく、地元の学生のボランティアスタッフがものすごい人数でした。
おかげで雰囲気は普通のフードフェスと違ってまるで学園祭のような華やかさがあり、
スタッフの人数が足りないと行ったことも全くありませんでした。

また食べ物がうどんなので提供の回転が早く立ち食いも余裕なので、
長蛇の列が出来る人気のお店に並んでも、あまり時間をかけずに食べ回れました。
GWの某肉フェスに比べたら、何もかもが断然良かったです。

IMG_8874

うどんを食べるためのチケットは3枚綴りで1200円ということで、
今回はそれを2セット買いました。食べに食べましたよ計6杯!

下川手延べうどん (北海道)
まるごと海老やホタテの入ったかき揚げが食べ応えあり。
うどんは太めで柔らかく食べやすい感じでした。

氷見手延うどん (富山県)
細身のうどんながらなかなかの食べ応えでした。

沖縄ティーダそば (沖縄県)
いわゆる沖縄そば。うどんなのか…? 小さめの器なので具が豪華に見えますw

コラーゲンたっぷり塩ホルモンうどん (茨城県)
茨城県は大洗からの参戦。写真の通りのものすごいボリュームで食べ応え抜群。
塩ホルモンをこれでもかと味わえました。

北海道純雪うどん (北海道)
前回チャンピオンということで今回一番の長蛇の列になっていました。
細身のうどんはかなりコシがあって食べ応えがある上、
大きなホタテがまるごと入った天ぷらはイベント出店とは思えない規格外っぷり。
さすがと言わざるをえない感じでした。

豊川いなりうどん (愛知県)
地元愛知県からもたくさん出店していたので、1杯は食べておこうと思いましたw
豊川いなりうどんはイベントではカレーうどんが恒例のようです。
愛知県ではおなじみのカレーうどんを食べられるだけでなく、
パンやリゾットも付いているので、カレーを何通りも楽しめました。

なお投票で決められる順位については、今回も北海道純雪うどんが1位だったようです。
そして大洗の塩ホルモンうどんも3位と健闘しました。愛知県は着外…?

IMG_8872

その後会場のすぐ近くの「生命の海科学館」にも寄りました。
建物の前や1階は入場無料なので、家族連れで溢れかえっていましたが、
展示は有料なので静かに見られました。JAF割引で300円でした。

有料と言っても価格が価格なので、展示スペースはそれほど広くはありませんが、
隕石や三葉虫の化石に触れたり、シアタースペースで30分あまりの映像が見られたり、
それなりにいろいろありました。

一番迫力があるクジラの化石や、デカすぎて写真に収まらない首長竜の骨格標本は、
無料で見られますけれどねw

***

IMG_8886

名古屋で先月から開催されていたアイマスショップは、今日ひっそり最終日を迎えました。
ちょくちょくタイムカードを押しに行っていた日々が終わりましたw


この投稿は 2016年11月6日 日曜日 23:11 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント