ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2016年8月6日

愛宕の山は意外に険しくて軽い気持ちで挑むと痛い目に遭うの

前の記事に夏コミの新刊の話を書きましたが、おしながきを作成しました。
いつもどおりすべて200円の予定です。

おしながき

8月14日(3日目) 東V-33b Media Stationでお待ちしております。

***

先週末のことですが、誘われて京都旅行に行ってきました。
といってもよく修学旅行とかで行く場所とは違いましたw

土曜日はまずは舞鶴へ。
プライベートで舞鶴を訪れたのは、舞鶴若狭道が全通する直前、艦これオンリーが開催された時以来ですね。
前回は貝に当たって腹痛で死にかけた思い出がありますw

今回は赤レンガ倉庫の駐車場に車を停めて、まずは遊覧船へ。
遊覧船があること自体、今回初めて知りましたw

チケットの販売は船内で行う方式で、予約制などはなく来た順に受付して好きな席に座る方式でした。

ジャパンマリンユナイテッドに係留している「あたご」や、北吸桟橋の艦艇を海側から近くで見られました。
船内では生解説もあったのですが、エンジンの近くに座ってしまったためによく聞こえませんでしたw

その後は赤レンガ倉庫の中を軽く見学しつつ、北吸桟橋へ。
しかし桟橋前の駐車場が解放されていなかったので、舞鶴地方総監部に車を停めて歩くことに
なってしまいました。赤レンガに停めたまま歩くのと距離はほとんど変わりませんでしたw

IMG_8120

今回は前回同様最新鋭の「ふゆづき」や補給艦「ましゅう」のほか、「せんだい」「みょうこう」等が
見られました。相変わらず桟橋が長くてたくさん歩かされましたw

IMG_8125

舞鶴を離れた後は天橋立へ移動。こちらは家族で一度来たことがあって以来でした。
向こう岸へ渡るためにレンタサイクルを借りて軽くサイクリングしました。

そして元伊勢籠神社を参拝。
同行者がみな御朱印帳を持っていくという話を直前に聞いたので、急遽東急ハンズで買って用意した
御朱印帳に、自分も御朱印を頂きました。
ここで自分も晴れて御朱印デビューしちゃいましたw
元伊勢から始めたということは、いつかは伊勢神宮も…?

***

翌日は愛宕山へ。
日本全国に愛宕山や愛宕神社はありますし、むしろ自分としては実家の近くの千葉県野田市の愛宕神社しか
行ったことが無かったのですが、京都のそれが重巡洋艦「愛宕」の名前の由来であり、
愛宕神社の総本山とのことです。

そんなわけで愛宕神社に参拝できればよいと思っていたのですが、この日7/31から翌日8/1は1年に1度の
「千日詣り」の日でした。つまりめちゃくちゃ混雑する日ってことですw

愛宕山のふもとの駐車場に車が停められそうになかったので、京福嵐山駅の駐車場に止めてからバスで
愛宕山へ向かいました。

IMG_8130

山頂に愛宕神社のある愛宕山は、標高1000m弱で山としてはそれほど高くないですが、
高尾山ほど登山ルートが整備されているわけではないので、登山家の間では「初級」の位置づけですが、
ハイキングのつもりで行くと痛い目を見る山でした。
実際軽装で登っている人もいましたが、大半はちゃんとした登山装備を整えている人でした。
登山は実質初めての俺は果たして無事に登山できるのか…?

登山道は約4kmの長さで、高低差は約900m。結構険しいです。
特に登り始めてからの前半の傾斜がかなり急で、俺の場合は序盤で早くも身体が火照ってオーバーヒート
気味でした。正直こんな調子で最後まで持つのかと思いましたが、一応後半は前半ほどの傾斜では
ありませんでした。とはいえ劇的に楽になるようなこともなかったですが。
こまめに休憩を入れながら登ったため、行きは2時間半ぐらいかかりました。

 

IMG_8132 

何とか頂上まで登ったあとの達成感はなかなかでしたが、まさかここからさらに神社の本殿まで結構な
階段があるとは思いませんでした。これは結構心を折られましたw
しかしこんな場所へ何千回と通っている方もいらっしゃるようで…、すげえ。

御朱印は千日詣りで人が多いからということで、予め書かれたものを頂きました。
せっかくここまで来たのでお守りも購入。ご利益あるかな。

そして一息ついてから下山を始めたのですが、これもなかなかの難関でした。
徐々に天候が悪くなってきて、雨が降り始め、地面が滑りやすくなって…。
あまり休憩を入れず、慌てず急いで下山しましたが、それでも2時間ぐらいかかりました。

そして途中で足首をひねりましたw;
当日はちょっと痛いな程度だったのですが、翌日腫れ上がってしまいました。
念のため整形外科で骨に異常がないことは確認しましたが、無理はイカンですね。

IMG_8134

下山してからは本格的な大雨に降られて、傘を持っていなかったのでずぶ濡れに。
御朱印などは濡れないように何とか守れましたが、最後に水入りとは(苦笑

そんなわけで波乱万丈すぎる登山を、なんとか終えることが出来ました。
今度はもっとまともな装備で挑みたいと思いつつ、しばらく登山はご遠慮願いたいと思ったのでした(苦笑

***

せっかくなのでだった自分が愛宕山に持って行ったものと、
実際あったらよかったと思ったものを書いておきます。

1. リュック
トートバックなどで登っている人も居ましたが、やはり両手が使えるリュックがいいです。

2. 飲み物
1リットル以上は必須っすね。自分は1.5リットルぐらい持って行ってほぼ飲みきりました。
山頂ではペットボトルを売っていましたが、それ以外自販機などは当然無く、
自分で持っていくこと前提で考えないと駄目です。

3. 塩飴(食べ物)
汗をめっちゃかいたので塩飴はたいへんありがたかったです。
食べ物は自分は特に持って行かなかったのですが、長時間の登山かつ山頂でも何も売っていないので、
軽食を持って行ったほうがいいっすね。

4. 服装(雨具)
昼間はまず雨はふらないだろうと思っていたのですが、山の天気を甘く見ていました。
一応上半身だけは守れるウィンドブレイカーを持っていたので役にはたちましたが、
ちゃんとした合羽の方がいいですね。傘は駄目です。

5. タオル
めっちゃ汗をかくということで2枚以上あったほうがいいです。
1枚目はあっという間に汗でビショビショになりました。

6. 靴
履きなれた靴が良いということで、運動靴を履いて行きましたが、底が平らだったのがイカンかった。
雨が降ったらツルツル滑りまくり…。登山靴でなくていいと思いますが、底が滑らない靴がいいっすね。

7. 杖(ステッキ)
んなもん愛宕山ごときで要るわけ無いだろと思われそうですが、めっちゃ必要。
当然持っていなかったのですが、道中拾った木の棒が大いに役に立ちました。
安物でもいいからちゃんと持って行った方がいいすね。あるとぜんぜん違う。

つまり持って行ったものは見事に全部役に立ちましたが、それだけでは全然足りていませんでした。
特に俺みたいな初心者はちゃんと装備を整えないとダメでした。イカンイカン。

***

月末ガチャ色々。

まずはデレマス。
ログインしかしてないのでガチャを回す意味は殆ど無いのですが、加蓮が来ましたからね。
しかし加蓮どころかSRが全く出ず。フリトレで1枚お迎えしておきました。

IMG_8140

続いてデレステ。
回した結果出たのは新SSRの新田ちゃんではなく、2枚目のSSR加蓮。
って、こっちで加蓮出るってどういうこと…。

そしてグラブル。
SSR排出率6%のレジェフェスということで、煩悩の数(108回)だけ回しましたが…。

ラスト・シン、ヴリスラグナ、オデン、ダイヤモンドエッジ、緋舞扇、リッチ、ブリューナク。
7/108。確かに6%だ…。

IMG_8139 IMG_8151

しかし解放されたキャラは水着レ・フィーエと水着じゃないゼタのみ。
ナルメアおねえちゃんは来なかったよ…。

つまり一言で言えば、すべて敗北でした(苦笑

***

映画「シン・ゴジラ」見ました。面白かった。みんな見るといいよ!


この投稿は 2016年8月6日 土曜日 23:05 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント