ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2016年4月9日

4月は終わりと始まりの季節

4月に入って色んな物が始まるかと思いきゃ、最初の週は終わってばかりでしたねw

そんなわけでラブライブ!のファイナルライブは、現地のチケットが取れなかったので、2日間ともLVで見ました。
1日目の3/31は半休を取って、2日目の4/1は定時ダッシュしてディレイLVでした。
LV申し込んだの、一般販売の最後の締切の、3/29でした。ギリギリすぎw

1日目はイオン名古屋茶屋の最も大きなスクリーンで座席はほぼ真ん中の良席。
大迫力でしたが、シアターが大きすぎて3割ぐらいしか席が埋まっていませんでした。
2日目はTOHOシネマズナゴヤベイで、スクリーンの大きさは普通だったので満席。
取れた席は最前列のセンターという、LVだからいいものの映画だったら首が痛くなる席でした。
満席だっただけに、盛り上がりはすごかったですね。

ライブ自体はもう終わってから1週間以上経っておりますが、これでもかというほど豪華でしたね。
「今が最高」だったμ’sの最高の姿を見ることが出来ました。

そして4月3日には今度は幕張メッセでTridentのファイナルライブ。
パンフなどを買うために物販から行きましたが、まさか購入までに2時間半もかかるとは思いませんでした。
延々とグラブってたので辛くはなかったですが…。

IMG_7442 IMG_7458

ライブはTridentの全曲披露ということでボリュームもさることながら、
映像やレーザー光線を使いこなした演出も素晴らしくて、長時間でしたがずっと楽しむことが出来ました。
アンコール後の最後はものすごく長いMCでしたが、それだけTridentが特別だったということですよね。
まさか新幹線ではなく、深夜バスに乗るのに海浜幕張駅までダッシュすることになるとは思いませんでしたw

***

IMG_7407

IMG_7482

先日デレステのおは60で、こんちきこと紗枝が来てくれました。CuのSSRはこれで6枚目です。
直後に実装された花簪との相性は抜群ですね。

IMG_7485

その後はシンデレラフェスで10連を1回だけ回したら、きらりんが加わりました。Paは3枚目。
トライアドが揃うことは永遠になさそうな予感ですが、ダブらずに来てくれるのは嬉しいことです。

IMG_7475

デレマスの方は月末でしぶりんが加わったので、個人的にはそこそこ回したつもりでしたが、
SRが何もかすりもしませんでしたorz
ガチャ期間が終わった後にフリトレでお迎えだけしました。くすん。

***

グラブルの方は色々色々ありました。

IMG_7416 IMG_7463

ガチャの方はレジェフェス300連でリミテッドイオが手に入れられるということで、
無料10連が来た今しかないと考えてガチャをガンガン回しまくりました。
結果、ガチャで加入したSSRキャラはリミテットロゼッタのみでしたが、SSRの武器や召喚石は22個ぐらい増えて、
いちおう確率6%よりは多く出てくれたようでした。ゴールドムーンあざーっす。

そんなわけで今までゼロだったリミテッドキャラが2人増えました。
イオの方は貴重な全体回復要員として、早速長期戦で活躍しております。

IMG_7473

22個くらいのSSRの中にはDエンジェル・オリヴィエが2枚含まれていて、これで3凸まで到達しました。
ガチャのみで召喚石が3凸になったのは初めてです。

(十天衆の分を確保するために)碧空の結晶不足で時間がかかりましたが、4凸もなんとか達成。
さすがに3凸バハムートと置き換えることはないですが、せっかくなのでフリーのフレ石にセットしておきました。

2周年から加わったジ・オーダー・グランデのマルチバトル。
自分も2回自発して、運良く2回ともディールでいわゆる「銀天」が出てくれました。もしかしたらエッセルのおかげ?
ジョブマスターピース武器の育成はさっぱりですが、いつかClass4ジョブを目指したいですね。

IMG_7478 screenshot251 screenshot252

昨夜から始まった四象の戦いでクロム鋼が15コ揃ったので、ついに十天衆2人目を開放することが出来ました。
1人目のエッセルがお正月休みの間だったので、実に3ヶ月かかりました。ふぅ。
うっかり属性変更後も光でやってしまいましたが、絶対にやめた方がいいです。深刻な素材不足に陥るから!

2人目は戦力強化のためにソーンです。早速主力に入れておりますが、麻痺が決まると超楽ちん。麻痺最強!
しばらくはリミテッドイオとソーンの力を借りて、光パで力押しが続くと思いますw


この投稿は 2016年4月9日 土曜日 13:00 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント