自称アイマスPの四十路おじさんKKSが、遠征やデレステ、プリコネなどをひたすら楽しんでいる様子を書き続けるブログ

 Date: 2014年8月6日

雨模様のアイマス9thライブ大阪に2日間行ってきた

先週末は、アイマス9thライブの皮切りとなる大阪2daysに、2日間とも行ってきました。

まずは恒例?の物販から。
今回も始発電車とバトるために、名古屋を深夜に出発し車で向かいました。
現地のインテックス大阪に着いた時には既に100人以上の待機列が出来上がっていました。
大阪市の端っこだというのに、相変わらずアイマスPは恐ろしいw

今回は待機場所が屋根の下だったので、天候は雨が降ったり止んだりでしたが、
販売開始までにあまり体力を失わずに過ごすことが出来ました。
さすがに並んだ時間が時間だったので、欲しかったものはみんな買えました。
とはいえその直後から完売ラッシュのお約束もあったようですが…。

その後は疲れを癒やし睡眠不足を補うために、住之江のお風呂に入ったり、
ネカフェで仮眠したりして過ごしてから会場に戻りました。
16時半頃に戻りましたが、まだ開場していなかったのは言うまでもなくw

ライブはソロコーナー中心のセトリ構成と、途中のライブにいないキャラのカバーの構成に驚かされました。
ソロコーナーでは定番の曲だけでなく予想外の曲もありましたし、
ライブにいないキャラのカバーの中でも、特にミンゴスの「隣に…」に驚かされました。
俺の好物の椎名さん楽曲ですが、あまりライブ向けじゃないし、あれ歌えるのはチアキんぐ以外だったら、
ミンゴスぐらいしか思い当たらないですからね。
脳内で思い描いたことはあったものの、それをまさか生で聞ける機会が来るとは、マジ泣きそうでした。

この日はくぎゅが体調不良で大変でしたが、それでも出番を減らして無事に最後まで参加してくださったのは
さすがというかすごいというか。
ぬーは服の色から来たラムネネタで、しばらくいじられていましたねw
中盤のいない人トークはほとんど若林神とチアキんぐしか喋ってない上、ミンゴスのいじられ方が酷かったw

ミンゴスのソロコーナーは、最も千早のキャラから離れているchoco fondueからという、まさかの構成w
その後は全員着席で、眠り姫とSnow White。じっくり聴いて堪能出来ました。
眠り姫もまた椎名さんの曲なので(以下略

***

翌日はライブ以外に特に予定はなかったので、昼間は日本橋をふらふらしていました。
なにげに日本橋をゆっくり歩いたのは結構久しぶりだったと思います。

その後は会場へ向かいがてら、某所でコールのリーフレットを頂いたり、
ATCで横になっていた98式イングラムを見に行ったりしました。

ライブは何より驚かされたのは、土曜日とセトリをそこそこ入れ替えてきたところ。
セトリの入れ替えは出演者の負担が大きくなりますからね。
入れ替わったセトリのお陰で、楽しそうにおたまを振り回すぬーの「しあわせのレシピ」が見られたり、
懐かしのKosmos,Cosmosやフタリの記憶が聴けたのは感激でした。

ミンゴスはこの日も「隣に…」「眠り姫」は同じで、2日目オリジナルは「Fate of the World」。
劇場版冒頭の「眠り姫」に使われていた歌っすね。新曲!
千早ソロの楽曲には少ない、会場内を巻き込んでの盛り上がりがありました。

そして最後に驚かされたのは、中村先生とはらみーが登場した、アンコール専用動画w
まさかステージのスクリーンにアンコールを先導されることになろうとはw

そんなわけで2日間、ほぼ4時間ずつの、アイマス9thライブ大阪を堪能してきました。
噂では会場ごとにセトリがすべて異なるらしいですが、名古屋はコミケと丸かぶりなので行けません。
名古屋に住んでいるのにw
東京はまたまた2日間行く予定なので、そちらを楽しみにしたいと思います。

***

モバマスはアイプロを何とか走りきました。
なにげに課金アイテムを使わずに、スタ走りで完走したのは初めてでした。スタミナにほとんど振ってない垢ですからね。
うまい人と比べるとスタミナがないことを差し引いても走る速度が明らかに遅いので、
モバマスのあらゆるイベントの中でもアイプロが最も苦手です。
はっきり言って3rdアニバーサリーに向けては、不安しかありませんw

IMG_4210  screenshot092

ガチャの方は、月末は先月に続いて爆死しました。ふみふみ出ねえよ!
○万円投資して、ねーちゃん1枚と志希3枚しか出ませんでした。ぐったり。

今のアイチャレは、序盤を大阪遠征で大きく出遅れたので、ゆるゆると追い上げています。追いかける立場は気楽ですw

この投稿は 2014年8月6日 水曜日 23:55 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント