ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2014年1月28日

劇場版THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!の舞台挨拶を見てきた

先週末公開された劇場版アイマス、見てきました。2回!

まずは金曜日の夜、22時から物販が開始されるということで、
深夜上映のチケットもないのに109シネマズ名古屋へ。
列形成は19時40分ごろと思っていたよりも遅かったので、
販売が始まってからはあまりかからずに買い抜けられました。

DSC06827

その後いったん帰宅してぐっすりお休み。
翌朝ふたたび109シネマズ名古屋へ向かい、映画本編と
新宿バルト9のプレミア舞台挨拶のライブビューイングを観賞しました。

DSC06804 DSC06806

映画の内容についてはまだ公開が始まったばかりなのであまり触れませんが、
千早スキーの俺的には著しい千早補正がかかって見ていたので、
セリフのないシーンであろうが何だろうが千早に釘付けでしたw
定番の「はるちは」もたくさん拝めましたしね。
もう冒頭のアレからなぜかもう泣けてきて、その後も事あるごとにだったので、
終わったころには顔はぐしゃぐしゃになってたんじゃないかと思います。

しかしアニメ映画で約120分ってのは長いですが、あっという間でした。
とにかく画面の中に情報量の多い作品でしたね。
アイマスや登場するアイドルにどれだけ思い入れがあるかにもよりますが、
2回目以降も十分に楽しめる作品だと思います。

映画の後に舞台挨拶のLVでしたが、当初はこれってどうよ?と思っていたものの、
実際鑑賞してみると、これはこれでアリですね。1時間ずっと楽しめました。
舞台あいさつの中でも冒頭から意味もなく涙が出ると言ってたのがまさに禿同で、
それ以外も具体的なシーンの話が出るたびに、あああそこね、そうだよね!
といった感じでした。

翌日は場所をイオンシネマ大高に移して、今度はナマの舞台挨拶。
メンバーはプロジェクトフェアリーの3人って、
この言い方もしかしてアニメが入口だったら通じない?w

DSC06812 DSC06814

2回目はなるべく千早以外も見るようにしていました。
意識しないと目は勝手に千早を追うのでw
「やよいおり」や「ゆきまこ」もすごく多かったですね。
あとセリフのないキャラの描き方が本当に上手い。旨そうに飯食ってる響とかw
1回目ほどシーン構わず泣くようなことはありませんでしたが、
それでもやっぱり後半はウルッとしてました。
おっさんになってホント涙腺弱くなったな俺。

舞台挨拶のほうははらみー、アッキー、ぬーの3人で30分だったので、
お3方それぞれにいろいろお話を聞くことができました。
資金力あふれるイオンパワーの歓迎っぷりが凄かったので、
巨大スクリーンに映し出された3キャラと同じポーズに挑戦するシーンも。
あとは、冒頭のアレで美希が出すソレがアッキー的には
「アルティメットおにぎり破」だとか。とんでもなく磯臭いに違いないw

映画館から出てきたら、3キャラのサイン入りスタンドポップが
まるで記者会見のごとくカメラに囲まれていました。
控え室に待機している時間が長かったのか、たくさん書き込まれていましたw

DSC06820 DSC06821

DSC06822 DSC06823

そんなわけで土日は2日間とも劇場版アイマスを楽しみました。
この先も来場者特典目当てか何かで、また行くかもしれませんw

DSC06826

***

その前の週は、先日朝のテレビで映像の流れた、
ビッグサイトの艦これオンリーに行っていました。

ものすごい参加者数だったので、これはやばいんじゃないかと思いましたが、
いやーやっぱりビッグサイトって広いっすね。
思っていたほどの混乱も、カオスもありませんでした。
歩き回ると衝動買いが増えそうだったので、そこそこに抑えておきましたw

DSC06811


この投稿は 2014年1月28日 火曜日 00:00 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント