ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年5月29日

■ 茶臼山高原の芝桜まつりに行ってきた

志摩さんに誘われて、ブレさんの運転で、茶臼山高原に行って来ました。

スキー場ですが、スキーをしない俺は行ったことがありませんでした。
芝桜というと、数年前のゴールデンウィークに那須で芝桜があるからと見に行ったら、
まだ時期が早すぎて、1割も咲いていなかったという記憶がありました。
今回は愛知県だし、6月も近いので結構咲いているだろうと期待していました。

茶臼山高原の芝桜まつりは知名度が高いということで、
正面から突っ込んで渋滞に巻き込まれるのを避けるために、
志摩さんの案内で大回りして裏側から現地に向かいました。
その結果、現地まで特に渋滞に巻き込まれることなく、
また駐車場?もすぐに停めることが出来、すんなり到着できました。
停めた場所は現地から徒歩15分ほどの場所でしたが、
連絡バスがあったので現地の前まで楽に行けました。

で、現地に到着したのですが、まあ駐車場も満車だったし、
バスも大入り満員だったから想像は容易かったですが、
人多っ!!
交通の便はかなり悪い場所だと思うのですが、一応愛知県ということもあってか、
かなりの人で賑わっていました。

上まで登るにはリフトがあるのですが、2つある乗り場のうち1つは見るからに大行列、
もう1つはきっと空いているさと並びに行ったのですが、結局こちらも行列で、
リフトに乗るだけで30分ぐらい待つことになりました。(;´ー`)

リフトで登った先の芝桜は、かなりの面積で、なかなかの見応えでした。
見に行った時点では6分咲程度ということで、緑が見える場所もありましたが、
芝桜の種類によって満開になる時期が若干異なるのか、
見に行った時点で満開になっている場所も多かったです。
いろんな種類の芝桜がある中、唯一日本名の「多摩の流れ」という品種が、
ストライプ柄の花びらで特に綺麗でした。
おおよそ2時間ぐらいかけて、ゆっくり堪能できました。

帰りは近くの道の駅「どんぐりの郷いなぶ」に寄って、
どんぐりの湯なる温泉に入りました。
入泉料はJAFカードで割引されて500円、半年前にリニューアルされたばかりということで、
非常に綺麗でしかもかなり大きなお風呂でした。
時間帯もあってか人の入りもそこそこで済んでいたので、快適に入れました。
地元で同じ時間帯に入ったら、家族連れだらけでヤバイですからね(;´ー`)
こういう温泉地元にも欲しいなぁと思いました。

そんなわけで、しばらく上京続きの週末でしたが、
先週末はほぼ愛知県内?でノンビリ過ごしました。(´ー`)



07:05:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年5月24日

■ オープンしたてのワンカラ池袋東口店に行ってきた

先日ミンゴスイベントで上京した際に、
久々にヒトカラ専門店であるワンカラに行って来ました。

ワンカラといえば神田だろうと思いつつスマホで調べたら、
いつの間にか3店舗に増えているじゃないか!
ここは増えた方の店に行くべきだろうということで、池袋東口店に向かいました。

池袋東口店は、西武デパートのある側の池袋東口、
サンシャイン通りよりも手前なので、1本裏には入りますが駅近で場所は良いです。
行ってから気がついたのですが、5月18日オープンでした。
って前の日にオープンしたばかりか?!

システムは神田と同じなのですが、神田が1時間600円なのに対して、
こちらは1時間900円。たっかっ!!
何時間やるか聞かれて迷っていたところ、「今ならば1時間無料」と言われて、
2時間にしました。
もう終わっていますが、21日までは入会金、室料1時間、ヘッドホンレンタル代が
無料だったのでした。

お部屋の中の構成も神田と基本的に同じです。
壁から生えているマイクのアームの構造が若干違ったり、
10分前ランプの付く場所が違ったりといった細かな違いはありました。
あと機能していませんでしたが、謎のiPod接続口がありました。

一番大きな違いは、部屋に鍵がかかることだと思います。
大した違いじゃないように思われますが、オートロックなので、
入るときには必ず鍵を回す必要があります。
これがドリンクバーを取りに行ってコップを持った状態だと、結構めんどいです。
セキュリティ的にはいいですけどね。

ヘッドホンは自前でBOSEの(AE2)を持っていたのですが、
無料だったこともあって自動的に貸してくれました。
オーディオテクニカのモニターヘッドホンだったのですが、
なんか自前のよりも音が良かったような気がします(ぇ
インナーイヤーでやるぐらいだったら、300円出して借りることをおすすめします。

そんなこんなで2時間カラオケを堪能して、フロントで精算したのですが、
料金は600円と言われました。
ん、1時間無料だったら違うのでは…と思いつつ、
とりあえず600円払って外に出た後、レシートを見てみたら…、
なんかおかしくね?(;´ー`)
まあ損したわけじゃないからいいのですが、
結果的に神田に行ったのの半額で済んでしまいました。

外に出たら店員さんが呼び込みをやっていました。
たしかに以前神田に行った時と違って、待ってる人もいなかったですし、
混んでいるどころか空いているように感じました。
まだオープンしたことがあまり広まっていなかったのかもしれません。
料金は高めですが、神田と違って24時間営業のお店なので、
神田とはまた違った利用価値があるんじゃないかと思います。



06:05:00 | タグ: ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年5月22日

■ 今井麻美「Hasta La Vista」発売記念イベントは1日2回開催だった

先週の土曜日、うっかり当選したのでミンゴスのイベントに行って来ました。
場所は乃木坂スクエアということで、
今まで行ったことがない乃木坂に初めて行きました。
乃木坂って言うと乃木坂46ぐらいしか思いつかないけれど、
やはりミンゴスを始め、皆の認識もそうらしいですw

乃木坂スクエアはソニーミュージックのビルです。
5pb.とソニーミュージックって関係あるのか?
とはいえその中に200人ぐらいが収容できる小さなホールがあって、
そこでイベントが開催されました。
今回は全員分椅子があって、自由席なので入場順に席が選べました。

イベントが始まって、ミンゴスが登場した後に登場したのは、
バースデーケーキ!
「2回目~!!」と叫ばれていたので、先週のに続いて2回目かと思いきゃ、
この発売記念イベント自体が2回目だったのですね。
1回目はアニメイト購入者、2回目はゲーマーズ購入者が対象だったようです。
そして2回ともケーキが出てきたらしいです(;´ー`)

最初の話はCDのカップリングのクレッシェンドの話。
今までミンゴス楽曲の作曲やアレンジを担当されていた、
酒井陽一さんがなぜ作詞担当になったかの経緯を、
突如濱田Pをステージに呼び出してお話しして下さりました。
濱田Pは前の晩に、はらみーのデビュー曲のレコーディングをしていて、
寝不足だったようです(;´ー`)

その後は恒例の質問コーナー。
最初はHasta La Vistaの歌詞の話。
この歌詞は椎名さんの曲に対して何人もの作詞家さんに詞を書いてもらって、
コンペ方式で決定されたとのことでした。
つまり日の目を見なかった歌詞がいくつもあるってことらしいです。

2番目は雑誌広告の話。Hasta La Vistaがノンタイアップ曲ということで、
サンデーなどの漫画雑誌に広告が打たれた時の話でした。

3番目はHasta La Vistaを上手く歌うコツの話。
スペイン語の歌詞で早口で難しいっすからね。
気恥ずかしさを取っ払えばいいらしいです。

最後はポスターの写真の話。
ミンゴスは今に至っても写真はあまり得意ではないそうですが、
ジャケ写などの時は作品の一部になるよう世界に入り込む系だそうです。
なお質問者が「友人が家のポスターを見て、この綺麗な人誰?と言っていた」
と言ったので、ミンゴスは始終激しく照れていました(;´ー`)

その後はミニライブのコーナー。
会場がちゃんとしたホールなので、歌を歌うには絶好の環境でした。
Hasta La Vistaと、クレッシェンドを歌って下さりました。

ライブのあとは恒例のじゃんけんコーナーでポスターのプレゼント。
例によってじゃんけんにはめっぽう弱い俺なので、論外でした。
今回のポスターにはミンゴスのサインと「乃木坂35」と書かれていたらしいです。
ミンゴスは35という数字が気に入ってしまったのだろうか?(;´ー`)

最後に少し時間が余ったということで、緊急アンケートが実施されました。
ミンゴスライブのグッズで何がほしいかという質問に対し、
ほしいものをとにかく大声で叫ぶというもので、競り市のような感じでした。
ネクタイやタイピン、名刺ケースなどのサラリーマン向けのアイテムを
希望される声が大きかったです。確かにあれば使うかも。
一方で抱き枕やフィギュア、写真集(!?)などという声もありました。
こちらはさすがに実現はしないでしょうね(;´ー`)
アンケートの結果は、もしかしたら次のライブグッズに反映されるかもということで。

そんなわけでいつもどおり約1時間のイベントでしたが、
中身が濃くて腹を抱えて笑いっぱなしの楽しいイベントでした。
いつも発売記念イベント系は名古屋でやらなければスルーしがちですが、
やっぱり遠征してでも行く価値があるぐらい楽しいですね。(´ー`)



07:05:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年5月16日

■ Zepp名古屋で月面基地からの脱出に失敗してきた

ミンゴスライブの前の日、Zepp名古屋で開催されていた
リアル脱出ゲーム「月面基地からの脱出」に参加してきました。
例によって、脱出マニアのまえさこのお誘いで。

今回は4~6人のグループを作っての参加で、
自分もブレさんやビンタ君らと6人のグループになって参加しました。
自分の参加した公演は全部で80のグループがあったので、
500人ぐらい参加していたと思われます。

例によってまだ公演があるので、バレはなしで書きます。

今回は今アニメや映画で話題の「宇宙兄弟」とのコラボでした。
宇宙兄弟はアニメでちょろっと見たことがあるだけだったので、
宇宙兄弟ネタでこられたらヤバイぞと思いましたが、
いつものリアル脱出ゲームでした(;´ー`)

で、脱出ゲームの結果ですが…、失敗しました\(^o^)/
つまり月面基地で死んじゃったってことですな、ハッハッハwww
いちおう惜しいところまでは行ったのですが。
成功したグループもいましたが、かなりのハードルの高さでした。

一緒に行ったメンバーは全員脱出失敗だったので、
その後は風来坊で反省会というか、飲み会でした。
俺は車で行ってたので、一滴も飲めなかったので、
これでもかというほど手羽先を食べまくってました。
はたはたの活造りの刺身が美味しかったです。

脱出ゲーについて、初心者、クラスタ、スタッフと
それぞれの立場からの見方が少しわかりました。
みんな視点や目的が違うから、誰もが楽しめるゲーム作りは難しいっすよね。

これで脱出ゲームは通算2勝2敗ですが、
2勝はいずれも大ベテランの方についていっただけなので、
自力で俺超頑張った!ってのは1回も無いですw
経験を積んで、いつかは一人前になりたいですね。

にしても、今回は宇宙兄弟とのコラボでしたが、
そのうちアイマスとのコラボとか…あるわけないよな…?(;´ー`)



11:05:00 | タグ: , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2012年5月15日

■ 今井麻美Birthday Live2012は超超盛り沢山だった

5月13日に開催された、今井麻美Birthday Live2012に行って来ました。

前日は名古屋にてリアル脱出ゲームをやっていたので、
当日の午前中に移動しての日帰りで行って来ました。
リアル脱出ゲームの件はまた別の記事で。

12時頃に現地、SHIBUYA AXに到着。
13時から物販があったのですが、既にとんでもない列ができていました。
天気予報では最高気温20度だったはずが、それを余裕でオーバーする好天の中、
待ちに待ったり2時間半。
買い抜けられたのは販売開始から1時間半後の14時半でした。
限定なしでしたが完売商品は殆ど無く、欲しかったものは全部買えました。

一旦会場を離れて昼食を摂ったりして、16時頃に再び戻りました。
16時半からの開場で、自分の番号はほぼ700番という微妙な番号でしたが、
一緒に行ったコジコジさんの機転により、比較的前の方なのに人が少なめの
場所に行けて、ステージのミンゴスをばっちり見通せました。
特にサイリウム不要の曲の時はカンペキでした。

ライブはアップテンポ曲の連続からスタート。
1stシングルのDay by Dayも久々アレンジ無しで歌われました。
いきなり4曲ぐらいアップテンポという激しい幕開けでした。
昨年はあまり年齢の数字のことは言ってなかった気がしますが、
今年はミン(3)ゴス(5)歳ということででっかい声で宣言されていましたw

その後は前回のライブツアーで小さなハコの時は恒例でやっていた、
アコースティックコーナー。
曲調的に小さなハコの方が似合うような気もしますが、
大きなハコでもやっぱり良いもんは良いですw
しっとりアレンジや情熱的アレンジのアコースティック曲が3曲続きました。

今回はミンゴスのバースデーライブですが、その誕生日をみんなで祝うところ、
ミンゴスがミンゴス自身でも祝ってしまえ(=好きなことをやる)ということで、
ラジオで事前に告知はされていたようですが(スンマセン知らなかった)、
なんとハイスクール奇面組主題歌メドレーが披露されました!w
俺は当時あんましっかり見ていませんでしたが、
うしろ指さされ組などはさすがにわかるので、懐かしい曲が続きました。

続いてはスペシャルゲスト…ということで、なんとはらみー(原由実さん)が登場!
しかもミンゴスへのお祝いの花束持参!でかい!
このサプライズに驚いたミンゴスでしたが、このあともはらみーが次々と
美味しいところを持っていくことは予想されてなかったかもしれませんw
はらみーはコープスパーティーの新作でEDの1曲を担当されて、
ついに原由実名義でCDデビュー決定!ということで、
その曲、原由実 feat. 今井麻美で、花火を歌われました。

ここまででかなりの時間が過ぎたところで、いよいよ恒例のお着替えタイム。
お着替えタイムと来れば+Aメンバーによるインスト!
今回は、みゃあみゃあさん書き下ろしのオリジナル曲?!
おもしろ格好良くキメてくれました。

お色直し後のミンゴスの格好は、ニューシングルHasta La Vistaの衣装!
を、ライブ用に少しアレンジされたものでした。
もちろんこの衣装ということで、Hasta La Vistaから始まりました。

そしてライブも佳境を迎えてきたところで、COLOR SANCTUARYを歌うことに。
しかしここで再びサプライズ発動!しかもステージだけじゃなくて会場中を巻き込んで!
観客にはあらかじめ入場時に、最初のはらみーの花束はフェイクで、
カラサンのところでイントロが徐々に変わってみんなでハピバを歌う
2重サプライズへの協力依頼がされていたのですw

イントロが変化したところで、+Aメンバーがミスったと勘違いして
アドリブで何とかしようとするミンゴス。
しかし「えー、ここでー?!」ということで、会場内はハピバの大合唱に変わりました。
サプライズ大成功!
濱田Pやはらみーがおもむろに登場し、
ミンゴスのイラスト入りのバースデーケーキが登場しました。
今回のために、ミンゴス以外の関係者が集まって、どうしたら勘のいいミンゴスが
騙されてくれるかと、時間をかけて会議されたそうですw
ミンゴスはフェイクの方に完全に騙されたようでした。
さらにサプライズ企画がひと通り成功したところで、
なんとカラサンの演奏には濱田Pだけでなく、はらみーもハモりで参加!
今までにも増してカラフルなカラサンになりました。

本割のラストはガーベラ~今年の花でした。
この後例によってアンコールが用意されているわけですが、
ミンゴス的に「え~~っ」て言われるのはあんま好きじゃないから、
どうやって本割を終わればいいかを悩まれていましたw
しまいには、5分後にまた出てくるとまで言っていましたw

そしておよそ5分後に、イベントTシャツやリストバンドを身に着けた
+Aメンバーの呼び込み、そしてミンゴスが再び登場。
2曲歌います!ということで花の咲く場所まで2曲歌われましたが、
花の咲く場所で終わるとミサみたいだから?ということで、
もう1曲、ここまでずっと取っておいたアロハピをついに解禁!
濱田Pやはらみーに加え、スタッフもたくさん登場し、大いに盛り上がり、
いよいよ終わり…と思いきゃ、はらみーがさらに一声、
そして曲は「いっしょ。」に変化!
はらみー最後まで美味しいところを持っていきますw
やっぱりミンゴスライブのラストはこれしかないでしょう!ということで、
最後は「いっしょ。」の大合唱で締めくくられました。

そんな訳で、盛り上がりに盛り上がったおよそ3時間半。
ミンゴスライブはとにかく盛りだくさんで楽しい内容でした。
俺もミンゴス歳ですが、ミンゴス見ているとマジ元気を分けてもらえます。
家に帰ってきたら次のイベントの案内も届いていましたし、
これからもミンゴスを楽しく追っかけていきたいと思います。



07:05:00 | タグ: , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »