ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年9月27日

東京ゲームショウ2012に行ったけどゲームはしなかったお話

数日前の話ですが、今年も東京ゲームショウに行きました。

例年と同じく深夜バスで上京しましたが、サポチケ無しの場合、
アイマスイベントは「深夜バスでは遅い」のはわかりきっていたので、
アイマスは期待しないで7時過ぎに並びました。
その前に海浜幕張駅では幸運にも「並んだら負け」Tシャツをゲットしましたが、
それでも並びましたwww

で、10時頃に会場に入れましたが、
案の定整理券配布についてはアイマスのみ完売でした。
これで3年ぐらい連続でハズレだぜー。だいぶ薄まったな俺。

中に入ってからはとりあえず会場を端から端まで歩いて回りましたが、
とにかく混雑がひどくて、歩くのが大変でした。
ソーシャルゲームの占める割合が昨年よりもさらに拡大していたので、
それによるところも大きかったようです。
GREEやgloops、コロプラのブースが幅を利かせていただけでなく、
バンナムやコナミまでソシャゲの限定アイテムを配布してましたしね。
あとブシロードがブース面積の大半を割いて、
生プロレスを無料で披露していたのは圧巻でした。
テレビで見るのとは全然違いますね。どこら辺がゲームショウかは置いといてw

午後に入ってからは、今回の一番の目的としていた、
ゴッドイーター2のイベントを観覧しました。
整理券なしなので前のイベントの時から陣取る流れを取ろうとしましたが、
ちょっと出遅れて5列目ぐらいになってしましました。

最初はゴッドイーター恒例の富澤Pと吉村Dが登場して、ゴッドイーター2の新要素を紹介。
事前に公開されていた「ブラッドアーツ」は、
従来の攻撃を繰り返していると必殺技に自動的に強化されるものらしいです。
その種類は煩悩の数(108)を超える?
つーか特にコマンド入力とかなくブラッドアーツが発動するらしいので、
上級者には逆に面倒くさいことになるかも?

各キャラのサイドストーリーも追加されるようです。
メインストーリーからは完全に独立しているようで、攻略する順番も自由のようです。

デモムービーを見た時から気になっていましたが、
戦闘中はオペレーター(ヒバリ)や仲間からの情報が無線(音声)で入るシステムも
加わったようです。ボイスナビっすね。これは便利そうです。

その後は続々ゲストが登場。
中の人からは阪口大助と阿澄佳奈が登場。
コウタは前作から続投決定、あすみんはエリックの妹として新規参入です。
また上に気をつけなければいけないキャラが…www

そしてこれだけでなく、ゴッドイーターを制作している株式会社シフトの社長まで登場。
開発版でチャージスピアの動きをデモしてくださりました。
チャージスピア、思ったよりも技の出が早くて使いやすそうです。
チャージスピアのブラッドアーツの一例も紹介されました。

イベントの後半は、ゴッドイーター2の歌姫yu-yuさんが登場。
ゲームの中でも歌姫の歌役で出るそうです。
今回はゴッドイーターのメインテーマ「神と人と」を日本語フルコーラスで
披露してくださりました。
前作からやっている身としては、これはハートに響きました。

これで終わりかと思いきゃ、まだまだ続きがありました。
雨宮リンドウ役の平田広明がビデオレターで登場。
リンドウが2に出ることが決まっていないから、ステージに出られなかったとのことw
つまり応援レターではなく、2にも出してよのお願いレターでしたwww
一方で続投が決まった、台場カノンのために作られた専用のPVも、
「忘れてた」ということでこのタイミングで公開されました。

最後は恒例となっている、ステージから観客席まで入れての記念撮影。
前回は見事にフリー素材になりましたが、今回は大丈夫大丈夫w
というわけで、短い時間ながら、大変盛り沢山な内容で楽しめました。

その後はアイマスの代わりにとったスパロボの整理券で、スパロボのイベントも観覧しました。
JAMプロの暑苦しい歌で盛り上がって来ましたw
イベントが終わったことには閉場時間が近づいていたので、そのまま会場を離脱しました。

そんなわけで今回も一日中ゲームショウを堪能しましたが、
終わってから気づいてみれば、一度もゲームに触っていませんでしたw
ゴッドイーター2が試遊可能だったたよかったんですがねー。


この投稿は 2012年9月27日 木曜日 07:40 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント