ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年5月22日

今井麻美「Hasta La Vista」発売記念イベントは1日2回開催だった

先週の土曜日、うっかり当選したのでミンゴスのイベントに行って来ました。
場所は乃木坂スクエアということで、
今まで行ったことがない乃木坂に初めて行きました。
乃木坂って言うと乃木坂46ぐらいしか思いつかないけれど、
やはりミンゴスを始め、皆の認識もそうらしいですw

乃木坂スクエアはソニーミュージックのビルです。
5pb.とソニーミュージックって関係あるのか?
とはいえその中に200人ぐらいが収容できる小さなホールがあって、
そこでイベントが開催されました。
今回は全員分椅子があって、自由席なので入場順に席が選べました。

イベントが始まって、ミンゴスが登場した後に登場したのは、
バースデーケーキ!
「2回目~!!」と叫ばれていたので、先週のに続いて2回目かと思いきゃ、
この発売記念イベント自体が2回目だったのですね。
1回目はアニメイト購入者、2回目はゲーマーズ購入者が対象だったようです。
そして2回ともケーキが出てきたらしいです(;´ー`)

最初の話はCDのカップリングのクレッシェンドの話。
今までミンゴス楽曲の作曲やアレンジを担当されていた、
酒井陽一さんがなぜ作詞担当になったかの経緯を、
突如濱田Pをステージに呼び出してお話しして下さりました。
濱田Pは前の晩に、はらみーのデビュー曲のレコーディングをしていて、
寝不足だったようです(;´ー`)

その後は恒例の質問コーナー。
最初はHasta La Vistaの歌詞の話。
この歌詞は椎名さんの曲に対して何人もの作詞家さんに詞を書いてもらって、
コンペ方式で決定されたとのことでした。
つまり日の目を見なかった歌詞がいくつもあるってことらしいです。

2番目は雑誌広告の話。Hasta La Vistaがノンタイアップ曲ということで、
サンデーなどの漫画雑誌に広告が打たれた時の話でした。

3番目はHasta La Vistaを上手く歌うコツの話。
スペイン語の歌詞で早口で難しいっすからね。
気恥ずかしさを取っ払えばいいらしいです。

最後はポスターの写真の話。
ミンゴスは今に至っても写真はあまり得意ではないそうですが、
ジャケ写などの時は作品の一部になるよう世界に入り込む系だそうです。
なお質問者が「友人が家のポスターを見て、この綺麗な人誰?と言っていた」
と言ったので、ミンゴスは始終激しく照れていました(;´ー`)

その後はミニライブのコーナー。
会場がちゃんとしたホールなので、歌を歌うには絶好の環境でした。
Hasta La Vistaと、クレッシェンドを歌って下さりました。

ライブのあとは恒例のじゃんけんコーナーでポスターのプレゼント。
例によってじゃんけんにはめっぽう弱い俺なので、論外でした。
今回のポスターにはミンゴスのサインと「乃木坂35」と書かれていたらしいです。
ミンゴスは35という数字が気に入ってしまったのだろうか?(;´ー`)

最後に少し時間が余ったということで、緊急アンケートが実施されました。
ミンゴスライブのグッズで何がほしいかという質問に対し、
ほしいものをとにかく大声で叫ぶというもので、競り市のような感じでした。
ネクタイやタイピン、名刺ケースなどのサラリーマン向けのアイテムを
希望される声が大きかったです。確かにあれば使うかも。
一方で抱き枕やフィギュア、写真集(!?)などという声もありました。
こちらはさすがに実現はしないでしょうね(;´ー`)
アンケートの結果は、もしかしたら次のライブグッズに反映されるかもということで。

そんなわけでいつもどおり約1時間のイベントでしたが、
中身が濃くて腹を抱えて笑いっぱなしの楽しいイベントでした。
いつも発売記念イベント系は名古屋でやらなければスルーしがちですが、
やっぱり遠征してでも行く価値があるぐらい楽しいですね。(´ー`)


この投稿は 2012年5月22日 火曜日 07:10 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント