ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年4月8日

鉄道フェスティバル2012inなごやに行ってみた

今月のJAFメイトについていた割引券の中に、
「鉄道フェスティバル2012」というのを見つけました。

まあ割引といっても100円引きだったのですが、
場所は吹上ホールでそんなに遠くないし暇もあったので、
ドニチエコきっぷを使いながらふらふらと行って来ました。

イベント自体は鉄道や鉄道模型関連の団体による、
鉄道グッズのフリーマーケットや鉄道模型の展示などが主です。
メインステージもあって、そちらでは鉄ドルのトークショウもあったようでしたが、
行った時間が遅かったので終わっていました。

会場内は鉄ヲタと家族連れが半々といった感じ。
鉄ヲタは一人の人が多いので、俺みたいに中身は鉄ヲタでなくても
外見は以下略なので問題なく溶け込めましたw

いやもう鉄道の知識って言ったら、
名鉄の赤いのが全部同じに見えるレベルですからwww
子供の頃は結構好きだったので、
JNRがJRに変わる頃の車両とかだったらある程度わかりますが、
今やそれらも第一線からはほぼ引退しちゃいましたしね。

プラレールのコーナーは大きなレイアウトの前に家族連れがいっぱい。
鉄道模型のレイアウトはいろんな団体が展示していて、
どれもこれもデカくてかなり気合が入っていました。
Nゲージはもちろんのこと、迫力のHOゲージもありました。
鉄道博物館系にもこういうのはありますが、
なんせガラス張りとかそんなセキュリティはないので、
触りさえしなければ結構近くで見られます。

フリーマーケットのコーナーは一体どうやって持ってきたんだと思えるほど
多種多様な鉄道グッズや、中古の鉄道模型などがたくさんありました。
いずれも中古であっても、もう二度と手に入らないものばかりでした。
なかなか目の飛び出る価格のものも結構ありましたが、
100円や200円で買えるものもありました。

せっかくなの で「大須」の方向幕とつり革を買って来ましたw
それぞれ100円と200円でした。
ちなみに説明しなくてもわかると思いますが、大須というのは
あの上前津の近くの名古屋市中区大須のことではありませんw

そんなわけで、特に目的があって行ったわけではなかったのですが、
なんだかんだで2時間ぐらい会場内をふらふらしていました。
そこそこ盛況ではありましたが、大混雑でしんどいとかはなかったので、
たまにはこういうイベントも気楽でいいですね。


この投稿は 2012年4月8日 日曜日 12:00 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント