ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年1月26日

黄金のらーめん絆はチャーシューの大きさが異常だった

家から大須などへ行く際に通る大須通り沿い、
近鉄黄金駅の近くに「らーめん絆」というお店があります。
家から近いし前から存在は知っていたのですが、
行ったことがなかったので先日初めて行ってみました。

絆は二郎系のお店です。
ラーメンは二郎系のラーメンオンリーで、
ラーメンかまぜそばかや、量などが選べるのみです。
並と小がそれぞれ麺300gと200gと書かれていました。
300gは思いっきり1.5人前なんですが(;´ー`)
ラーメンは小にすることにしました。

そして二郎系なので無料トッピングも色々あります。
なんと野菜増しだけでなく、麺増しも+100gは無料。
であればと、野菜増しだけ追加しました。
ちなみに食べきらないと100円追加で払わされます。
また注文時ににんにくについて聞かれたので、
ありでと答えました。

まずラーメンが来る前に、取り皿が運ばれてきました。
ラーメンで取り皿が出てくるのは極めて珍しいですが、
二郎系と戦うのには確かに便利かもしれません。

出て来たラーメンは、なんか縮尺がおかしく見えますが、
見た目これで小はありえないと思える量でした。

で、量が少ないのではなくて、チャーシューがでかすぎます。
今までチャーシューの大きな店は何軒か行ってますが、
例えるならば武蔵(武仁)のそれの2倍はあります。
これがジューシーすなわち脂っこいチャーシューなので、
最初に食べないで後回しにすると確実に死にます。

野菜もまた、増しにしたのを後悔出来る量。
実は注文時に見逃していたのですが、通常で400g入っていて、
増しにするとさらに400g追加、計800gも入っているらしいです。
もやしとキャベツだけで800gは、麺を200gにしたとはいえ
かなりの強敵でした。
ニンニクも増しにした覚えはないのに凄い量でした。
なお肝心の味の方は、麺・スープともにこれぞ二郎系と言える
正統派の二郎系の味でした。

二郎系だとスープの味が結構濃いことが多いので、
あまり飲みきることはないのですが、
今回は食べ残すと…だったので、スープも全部平らげました。

これで占めて650円は安すぎるとしか言えませんが
(並も700円なので50円しか変わらない)、
次回以降は野菜増しにはしないと心に誓いました。
家から最も近い二郎系のお店なので、
お腹が空いたときにはまた行くと思います。


この投稿は 2012年1月26日 木曜日 12:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント