ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年1月17日

THE IDOLM@STER WINTER C@RNIVAL!は昼夜ともに超楽しかった!

1月15日に渋谷のO-EASTで開催された、
THE IDOLM@STER WINTER C@RNIVAL!に昼夜ともに参加してきました。

まずはイベント前の物販から。
深夜バスで上京したので、そのまま渋谷に直行して、
6時半ごろに現地に到着しましたが…、
既に100人は居るんじゃないかという列が(;´ー`)

それなりには寒かったですが、いつぞやのパシフィコの
アイマス新年イベントの極寒の物販に比べれば、ぜんぜん平気なレベルでした。
8時過ぎには建物の中には入れましたしね。

予定通りに10時に物販は開始されましたが、販売スペースはそれほど広くなかったので、
進みは牛歩で、結局30分ぐらいで買い終えました。
終わってから外に出たら、これいつまでかかるんだ?
というぐらいの長蛇の列が出来上がっていました。

イベントの話は昼夜合体で書きます(ぉ

昼の部は2桁の神番号を譲っていただき、
夜の部は自分で押さえた100番台の番号で入りました。

O-EASTの入場は、まずは番号順に建物の中に入って、
それから順番にホールの中に入るという2段階方式。
その2段階目の入場が開場時刻からということで、
開場15分前には集まってねというお達しだったのですが、2回とも遅刻しました。(;´ー`)
慌てて建物の中に入って、2段階目の入場までには
間に合ったという次第で、事無きは得ましたが。

昼の部はあまりにも神番号だったので、
陣取った場所はなんと真ん中やや右よりのステージから1.5列目!
すげえ、今までライブでは体験したことの無い近さ!!
出演者の靴の先までバッチリ見えるだけでなく、
全員曲用のステージの床のバミまで見えちゃいました。

夜の部はアリーナのほぼ真ん中にある柵の最前を確保。
ここでも十分ステージは近いし、むしろ左右を見渡すにはいい場所だったのですが、
改めて昼の部の場所が良すぎたことを実感しました。

昼の部は定刻どおり、夜の部はなぜか定刻の4分前から、
今回は赤Pのナレーションでスタート。
観客とのやり取りもあって、生でしゃべっているのがよくわかりましたw
我々は赤Pの「同僚」らしいです。なるほどw

オープニングは昼の部は「READY!!」、夜の部は「CHANGE!!!!」。
同じ構成で来るかと思いきゃ、昼夜で入れ替えてきました。
雪をイメージしたような真っ白な衣装がかわいい!
どちらも盛り上がる曲なので、初っ端からテンションMAXでした。

オープニングの後は、早速ゲストの紹介w
確かにチケットには「他」とは書かれていましたが、最初っから出て来たのには驚きました。
しかも昼も夜もゲストは2人だったんですが、うち1人は昼にはらみー、夜にぬーぬーって、
チケットにわざわざ違えて書いた意味ないじゃん!www

とはいえポイントはもう1人のゲスト。
昼の部はなんと樹理きち!イベントかなり久しぶりじゃない?!
一部からは「おかえりなさい!」の声も聞こえました。
夜の部はこれまた驚きの平田さん!これは全く予想外。
会場はますますヒートアップしました。

イベントの前半は、キャストやスタッフがイチオシする、
アニマスの名場面をみんなで振り返るコーナー。
出演者と、いない人の分はスタッフがチョイスしたとのことでした。
前半の区切りとなった13話、生っすかで内容てんこ盛りだった15話、
千早感動の復活物語の20話からのチョイスが多かったです。
無尽合体キサラギの予告や、千早の「約束」まで流れて、笑いや感動が一気に蘇りました。

イベントの後半はノンストップでソロ曲8連発。
基本的には昼夜で同じ順番、同じ曲でした。
ゲストとか関係なく普通に出てきて8連発w
衣装はみんな違っていて、各自がチョイスした私服だったらしいです。

まずは中村先生の「乙女を大志を抱け!!」から。
初っ端からGOGOGO!真っ赤なサイリウムの波でレベルアップ!
2012年バージョンの抱負が盛り込まれていましたが、
駄洒落は昼夜ともにすべり気味でしたw

次はあさぽんの「黎明スターライン」。
ロボットのようなダンスに元気な歌声で魅せてくれました。
俺の周りはあさぽんコールがめっちゃデカかったw

3人目はあずみんで「ALRIGHT」。
アニマスでは3話で「イエーイ!」と言った後熱唱した曲です。
そのイエーイ!ですが、昼の部ではあずみんがイッパイイッパイで
言うのを忘れてしまったとのこと。
夜の部では曲間でバッチリ「イエーイ!」のコール。
観客もドンピシャのタイミングで返しました。

4人目はぬーぬーで、新曲の「Brand New Day!」。
響の曲には珍しい、元気で明るいナンバー。
サビ前のOH YEAH!で、会場全体で盛り上がりました。

5人目ははらみーで「フラワーガール」。
観客のコールは「あなたが好き」ではなく、
「貴音が好き」だったり「はらみーが好き」だったりw
はらみーが好きな人がいっぱい居たなーwww
歌とは関係ないですが、前半にはらみーがやった
伊織様のモノマネは、全然似ていなくて酷かったですw

6人目は仁後ちゃんで「キラメキラリ」。
やっぱりやよい曲はこれっきゃない!
会場内はウルトラオレンジ大量発光!
数多のアイマス曲の中でも、ライブで最も盛り上がる曲間違いなし!
実は仁後ちゃんソロでキラメを歌ったのは、
ライブイベントではかなり久しぶりだったようです。
確かにライブではいつも、いろんな人とデュオってましたね。

7人目は昼の部は樹理きちで「空」。
樹理きちの歌はうまいし、小鳥さんは名曲揃い!
後半にみんなで歌おうももはや定番。
観客もみんな歌詞バッチリ覚えてるんです!
夜の部は平田さんで新曲「チアリングレター」。
真曲は格好いい曲が多い中、この曲は聴かせるバラード。
美しく歌い上げられました。

ソロ曲ラストの8人目はアッキーで「マリオネットの心」。
アニマス13話に出て来た新曲で、アニマスの新曲の中でも名曲の一つといえるでしょう。
美希は楽曲に恵まれているよな~。
格好いい歌をアッキーが格好よく披露してくれました。

ソロ曲怒涛の8連発の後は、再び全員が再登場。
冒頭に着ていた白色のコスですが、
今度は肩かけ(ヲィ)を取って胸のカラーリボンが目を引く姿に。
肩のデザインがメンバーによって異なっていて、
脇見せ衣装が多いアッキーはこの衣装もノースリーブで、
楽屋では「ワッキー」と呼ばれていたとか?w
全員で歌った最後の曲は、13話で歌われた「自分REST@RT」。
ライブに似合う良い曲です。

今回は終演予定が予め発表されていたので、
アンコールはなしかと思いきゃ、ちゃんとありました。
とはいえライブイベントと違って、着替えなしで1曲のみでした。
本当のラストに歌われたのは、昼の部は「CHANGE!!!!」で夜の部は「READY!!」。
つまり最初の歌と最後の歌が昼夜でテレコになっていました。
どちらも最後の歌詞がスクリーンに表示され、会場全体で大合唱。
最高のフィナーレを迎えました。

次のライブイベントは6月の横浜アリーナ2デイズ。
いよいよアリーナですよ、アリーナ!ということで、
イベントの締めは「アイマスですよ、アイマス!」。
赤Pの終演アナウンスと一本締めでお開きとなりました。

2部構成フル参加で、最後のREADY!!が終わったときには
完全に力尽きてしまいました。俺もオッサンになったもんだ…。
とにかく丸一日楽しみつくすことが出来ました。
やっぱりアイマス最高!

***

俺のTwitterのTLでは、観客の参加の仕方であいつが気に入らないだの、
観客全体の吹聴が気に入らないだの色々意見が出ていましたが、
主催の注意事項を守って(他人に迷惑をかけず)参加してたら、
後はどう参加するかは観客の自由だと思うんですがね。
(電池式サイリウムの件とかしっかり守られてて、個人的には嬉しかった。)
イベントの中身はとてもよかったと思うのに、その話は全然なくて、
別の話で盛り上がるのはどういうことかと…。


この投稿は 2012年1月17日 火曜日 07:00 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント