ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年1月11日

豊橋の麺の亭ささき屋は大府晴レル屋の味を継承していた

折角豊橋まで来たのに、カレーうどんだけ食べて帰るのはもったいないということで、
俺からはつけ麺屋を1軒リクエストしました。

行ったお店は「麺の亭 ささき屋」。
ラーメンウォーカーに、店長が大府の超有名店、晴レル屋の出身と書かれていて、
ラーメンブロガーからもオススメされまくっていたので、すごく気になっていました。
いつかは行こうと思っていたところに、思いがけずチャンス到来でした。

お店に着いたのは夜の部が開店する18時の15分前ぐらいでした。
我々が一番乗りではありましたが、続々と車が集まり、
開店してあっという間に席は満席に、そして待機列まで出来上がっていました。
開店時間に間に合うように行けばいいやなんて思っていたら、
おもいっきり待たされるところでした。

今回は前のカレーうどんからあまり時間が空いてなかったこともあって、
つけ麺の並盛で味玉乗せをチョイス。
お腹が普通に空いていたならば、ぞうすいという選択肢も良さげでした。

出てきたつけ麺は、魚介豚骨系の王道を行く感じ。
実際食べた感じも、食べ応え抜群の太麺にコクがあってクリーミーな
魚介豚骨のつけ汁がマッチして、たいへん美味でした。
晴レル屋のつけ麺に負けず劣らずといえるでしょう。

場所が豊橋というだけでなく、去年の8月にオープンしたばかりにもかかわらず、
既にかなりの人気と知名度を築かれているようですが、
チャンスがあればまた是非訪れたいお店だと思いました。


この投稿は 2012年1月11日 水曜日 12:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント