ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2012年1月6日

ラーメン居酒屋を名乗る創作麺料理 竹麓輔工房というお店に行ってみた

コミケ期間に、一日を終えて晩ご飯をどこで食べようかと思案した時、
有明のTFTビルにラーメン居酒屋なるお店があると聞いて、
面白そうだから行ってみようということになりました。

お店の名前は「創作麺料理 竹麓輔工房」。
って、むつみ屋の創業者のお店だったんかー。
むつみ屋を展開するだけでなく、
最近は竹麓輔○○というお店も展開しつつあるようですね。
確かに有明でラーメン屋というのは、ライバルがあまりいないかもしれないです。

ラーメン居酒屋とはなんぞや?と思いましたが、
要は居酒屋の顔も持っているラーメン屋というだけで、
居酒屋的側面には特徴はなく、普通の酒と、普通のおつまみが食べられます。
味も価格も、普通の居酒屋並みで、特にリーズナブルでも高価でも無いです。

肝心のラーメンの方ですが、これが創作麺料理を名乗るだけあって、
何種類もある上にどれも一筋縄ではない…?
今回は俺は醤油らーめんを頼みました。

出てきたラーメンは、えーと、醤油ラーメン?
中華そばの醤油味からも、本郷亭などの醤油とんこつ味からも離れた、
あまり味わったことのない味が感じられました。
敢えて言うならば、ついこの前京都で食べたラーメンに似ている…?
醤油といっても焦がし醤油に近いような感じでした。

創作麺料理を名乗る理由はよくわかりました。
ほかのメンバーは違うラーメンを頼んでいましたが、それらも特徴的だったようでした。
なかなか面白いお店が有明に出来たなと思いました。
TFTビルは店の入れ替わりがそこそこあるので、いつまで有るかはわかりませんが、
またコミケなどでビッグサイトに来たときに寄ってみるのはいいと思いました。


この投稿は 2012年1月6日 金曜日 12:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント