ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年5月31日

■ 名古屋一番人気のとんかつ屋に行ってきた

この週末は台風の影響で強い風を伴う大雨でしたが、
そのさなかに名古屋で一番人気のとんかつ屋さんに行ってきました。

一番人気といえば矢場…いえいえちがいます。
緑区滝ノ水にある、「とんかつ あさくら」です。

住宅街にある小さなお店で、公共交通機関で行きづらいのに駐車場も狭く、
行くだけでも難易度の高いお店ですが、12時前ですでに大盛況でした。
30~40分待つかもと言われましたが、席へは15分ぐらいで座れました。
料理が出てくるまでならば40分ぐらい待ったかもしれません。
席を予約することは出来るお店なので、出かける前に席を予約しておけば
すんなり店に入れるかもしれません。

限定メニューの串かつなど、とんかつ屋と言っても選択肢はいろいろありましたが、
今回は2000円の特上ロースかつの定食にしました。
定食はご飯や味噌汁などいろいろ付いてきます。
ご飯とキャベツは1回限りおかわり可能だそうです。

出てきたとんかつは見た目は普通の大きさのとんかつですが、
とても分厚くて食べ応え抜群。
脂身はそんなになさそうなのですが、ジューシーな味わいでした。
なるほど特上だけあって、まさに極上のとんかつ、
たいへんおいしかったです。(´ー`)

もうちょっと安いメニューもあったので、
今度は他のメニューも挑戦してみたいと思いました。



07:05:00 | タグ: ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年5月30日

■ 金沢グルメも味わってきた?

花いろの舞台探訪をする一方で、食べログ上位の店で食事もしてきました。
あまり行かない場所で店を選ぶときは、だいたい食べログを見ています。

お昼に行ったのはホワイト餃子の系列店「第七ギョーザの店」。
以前アイマス遠征の合間にも立ち寄ったので、通算二度目の来店です。
前も確か夕方17時の割に混雑していた記憶がありましたが、
今回も平日の昼に行ったにもかかわらず大盛況でした。

厨房を囲むようにカウンター席が40席近くある店内は壮観です。
どこが違うのか見分けが付きづらい「焼き餃子」と「ホワイト餃子」、
他に水餃子など色々ありますが、
ここはスタンダードに641円のホワイト餃子定食にしました。
定食にしたら少しはお得なのかと思いきゃ、
餃子420円+ごはん189円+スープ32円なので単に足しただけでした。

出てきた餃子は、いわゆるホワイト餃子そのもの。
ホワイト餃子の店を名乗っていない理由がわからないぐらいです。
ホワイト餃子ならではの、並の餃子ではありえない食べ応えを堪能しました。

夜はラーメン屋「福座(ふくぞ)」へ。
震災復興のために、気仙沼までラーメンを作りに行ったりされていたようです。
ラーメンの種類はいろいろありましたが、
今回はスタンダードに福座ラーメンを頼みました。野菜増しで。

ラーメンの麺はラーメンにしてはやや太めの中太麺で、
コシがあるというよりはもちもちした感じ。
スープは鶏がらベースとのことでしたが、
他にもなんだか色々入っているような深みのある味わいでした。
なかなか美味しかったです。

あとグルメとは全然関係ないのですが、なぜかこんな場所にも行きましたw
花いろの地元だからといって、特にフェアなどはなかったようです。



07:05:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年5月28日

■ 花咲くいろはの舞台探訪に行ってきた

昨日一日かけて、「花咲くいろは」の舞台探訪をしてきました。
(ものすごく参考にしたブログ「舞台探訪 富山県・石川県時々他県へ」)

緒花たちが働く喜翠荘がある湯の鷺温泉は、石川県の湯涌温泉がモデルです。
また県庁所在地の金沢市もモデルとして多く登場します。
今回は金沢市→湯涌温泉→湯の鷺駅(のと鉄道西岸駅)の順に廻りました。
Googleマップだとこんな感じです。(上から行った順番)

1. 金沢市内

まずは早朝に行くと入場が無料になる、兼六園を目指しました。
兼六園に到着したのは朝の5時半。
金沢城と共に、ポスターやクリアファイルに採用されている
ロケーションをチェックしました。

その後は歩いて旧石川県庁舎である、しいのき迎賓館へ。
こちらは先日の第8話で結婚式場として出てきました。
そこからさらに歩いて、ポスターになっている長町武家屋敷跡へ行きました。

 

続いては緒花たちが通う学校のモデルとなっている、金沢美術工芸大学へ。
早朝だったこともありますが、学校の前の道路がすかすかだったので、
車を止めて簡単にチェックできました。

その次は巴さんの通勤で出てきた特徴的な橋、犀川大橋。
金沢市内で有名な橋のようですね。
近くのコインパーキングにとめてチェックしました。

最後にJR金沢駅へ。ポスターに採用された鼓門ともてなしドームがあります。
駅前の駐車場は20分間無料なので、チェックするだけならば余裕です。

2. 湯涌温泉

続いてはいよいよ喜翠荘を目指して、湯涌温泉に移動しました。
金沢市内から15km程度、車で30分。
市街からこんな近くに温泉街があるなんて、地元の人が羨ましいです。

 

湯涌温泉の入口の看板は、ポスターに採用されただけでなく、
緒花たちの通学コースなどでよく出てきます。
EDで結名が座っているベンチもこの近くにあります。

分かれ道を左側に行くとあるのは喜翠荘のライバルである
福屋、のモデルになっている秀峰閣です。

分かれ道を右に行き、さらに左に行くと、
緒花と菜子がお参りに来た稲荷神社があります。ちっさいです。

そのさらに奥には、EDに出てくるあずまや橋があります。
木製のちっさな橋で、下は湖に注ぐ渓流です。
EDのように寄りかかるなんて怖くてできませんw

そしていよいよ花咲く丘の上に立つ旅館へ…、ねえよ!!
中の園地、かつて栄華を誇った「白雲楼」の跡地です。
今はプールがあったらしい場所の痕跡ぐらいしか見られません。

 

 

でも喜翠荘のお風呂だけならば入れるよ!ということで、
喜翠荘のお風呂のモデルになったらしい、「かなや」の立ち寄り湯へ。
モデルになったのは殿方の方、タオル付きで1000円で入れます。
11時を回って過ぎに行ったので、
「もう掃除終わったかな?」「あ、入れます、どうぞ。」
「今から電気つけますね。」「掃除したばかりなので、一番風呂ですよ。」
てなわけで、貸切状態で一番風呂を堪能しました(;´ー`)

最後に湯涌温泉の入口まで戻って、湯涌温泉観光協会へ。
こちらで花いろのクリアファイルやポスターが5枚組で買えます。
各々1500円と2000円で、なかなかいい値段をしやがります。
ポスターを5枚も貼る場所がないので、クリアファイルのみ買いました。

クリアファイルに対応する風景はご覧のとおり、
湯涌温泉、金沢城、兼六園、鼓門ともてなしドーム、長町武家屋敷跡。
つまり買う前に全部廻ってしまいましたwww

3. 西岸駅

最後に向かったのは、喜翠荘の最寄り駅である、
湯の鷺駅のモデルとなった、のと鉄道の西岸駅です。
アニメの設定では最寄り駅ですが、
実際は湯涌温泉から100km近く離れています。
お金が勿体無いと思って全部下道で行ったら、
軽く2時間以上かかって、時間をかなり無駄にしました(;´ー`)
有料道路がいいところを通っているので、
よっぽどお金に困っていなければそっちを使ったほうがいいと思います。

緒花たちの通学シーンなどで出てくるスポットがそこかしこに見られます。
期間限定設置の湯の鷺駅の看板も要チェックです。
撮影している間に、列車も1回だけ拝むことが出来ました。

駅舎内にはポスターやコミュニケーションノートなどが。
ノートを見ると、思ったよりも名古屋から来た人が多かったです。
やはり東海北陸道の全通などで、名古屋から北陸が近くなったのでしょうね。

そんなわけで、丸1日で花咲いろはの主要なスポットに行ってきました。
アニメはこれからが佳境といった感じですので、
自分が見て回った風景を思い出しながら楽しみたいと思います。



12:05:00 | タグ: , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年5月26日

■ やっぱり近隣ではナンバーワンだ

うちの近所、春田駅の近くにある、つけ麺丸和の本店に行ってきました。

初めて行ったのがおよそ3年前で、
尾頭橋にできてからはそっちばかり行っていたので、
本店に行くのはまだこれが2回目でした。

前に行ったときは土曜日の開店時で超大混雑だったのですが、
平日はそんなことはないと聞いたので、今回は平日の夜に行きました。
確かに自分が入ったときはまだ席が空いていて、すんなり入れました。
が、すぐに満席になって、店の外まで並んでいました。
場所的にはあまり恵まれていないはずなのに、やっぱり大人気です。

メニューは尾頭橋の分店とほぼ同じで、つけ麺は丸和と嘉六の2種類が基本です。
俺好みなのは丸和なので、丸和を味玉つきで注文しました。

丸和のつけ麺は魚介系で、いわゆるつけ麺の王道を行く味付けです。
が、これがとにかく、メチャクチャうまい!
似たような味は他の店でいくらでも味わえますが、
自家製麺の太麺と合わせ、完全に頭一つ抜き出ています。
うちの近隣だったらぶっちぎりナンバーワンでおすすめのお店です。
つけ汁は石鍋で出てくるので、出てきた直後は泡立つほど熱く、
最後まで汁が冷めることなく楽しむことが出来ます。
並盛だけでなく中盛、大盛も無料で、おれは中盛で満足ですが、
たくさん食べる人も大盛まで選べるので、量的にも満足できるでしょう。

家からの距離は尾頭橋よりもこっちのほうが近いので、
またちょくちょく隙を見て食べに行こうと思います。



07:05:00 | タグ: , ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2011年5月24日

■ 関西のアイマスオンリーにちょこっと行って来た

先週末は、大阪で開催された「もっとColorful Master」に
一般参加してきました。

前日は珍しく自分が主催して、名駅のKOHAKUで麻雀を打ちました。
関東からの遠征組も合わせて2卓立てて、
KOHAKUに1部屋しかない「VIPルーム」を一日借りました。
VIPルームと名前を聞くと思わず笑いがこみあげてきますが、
名古屋によくある個室麻雀の普通の設備と大して変わらないです。
普通の雀荘とは違った雰囲気で麻雀が打てます。

夜は翌日の大阪移動に向けて、うちに何人か泊まってもらいました。
早く寝ればいいものを、成り行きでプチまどマギ鑑賞会をやってましたw

で、オンリー当日ですが、朝6時半ごろに車で家を出たところ
特に道中で渋滞に遭うこともなく、途中草津PAでゆっくりしても
9時半ごろには難波に到着しました。

既に御堂筋ビルの地下にはそれっぽい方々がたくさんいらっしゃいましたが、
11時半開始で一般参加の待機列は11時まで作らないとのことだったので、
近くのマックに退避して時間を潰していました。
その間に大雨になったのは予想外でしたが(;´ー`)
11時を回ってからの待機列作成から入場、ローリング(苦笑)、
10分押しでのスタートまではかなり落ち着かない感じでしたが、
始まってしまえばすぐにまったりとした雰囲気になりました。

幾つかチェックしていたところに行ってからは会場内を何週かしたり、
ツインエンジェルの実機を打っているところを見に行ったり、
ストパンオンリーのミリが入った雰囲気を感じたりしていました。
会場内でいろんな方々とお話(といっても各々は短くて申し訳なかったですが…)
していた時間が、なんだかんだで結構あったような気がします。
いつもありがとうございます。m(_ _)m

2時間ほどで難波を離脱して、その後は養老へ向かいました。
で、焼肉街道で、飛騨牛や特選和牛の焼肉を堪能しました。
いま話題のユッケも超うめえ!
飛騨牛カルビや他の霜降り肉も格別の味わいでございました。
これで普通の焼肉チェーン店と大して変わらない値段なのだから、
場所柄頻繁には来れませんが、焼肉街道は最高です!

そんなわけで、土日に渡りまたまた徹底的に遊びつくしてきました。
ご一緒してくださった皆さん、おつかれさまでした!



07:05:00 | タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 遠征・旅行 | コメントはまだありません »