ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年12月20日

四条烏丸のラーメンダイニング五行はリア充向けだった

ミンゴスライブの日、物販を買いぬけた後、まずはお昼を食べようということで、
例によって適当に食べログで調べたら、五行というお店が見つかりました。

場所はミンゴスライブの京都MUSEから歩いて5分ぐらいのところでした。
通りから入ったところだったので、知らないとたどり着けない場所です。

着いたのは14時をとっくに回った時間だったのですが、
広い店内はお客さんがたくさん!
この時間でこれだけ混んでるとは、やはりかなりの人気のようです。
Marius君と2人だったので奥の部屋に案内されたのですが、
そこは2人席ばかりが10組分ぐらい用意されていました。
そしてそうなると当然ながら、大半は男女カップル!!
少数の女性2人組も居ましたが、男2人は俺らしかおらんやん!www
ラーメン屋でここまでリア充向けの店は初めてでした。

注文は最近のラーメン屋に多い食券方式ではなく、メニューから選ぶ方式。
メニューは焦がし味噌、焦がし醤油、塩、つけ麺の4種類が基本で、
トッピングでもやしなどが追加できました。
また単品で注文するととろろご飯が無料で付けられたり、
200円以下のお得なセットメニューも豊富に用意されていました。
どのラーメンも気になりましたが、今回は「もやし醤油」を注文しました。

まずはとろろご飯がお膳に乗せられて運ばれてきました。
お膳も珍しいですが、服を汚さないよう前掛けまでついてきました。

そして続いてラーメンも到着。おおお、スープが真っ黒だぜ!
見るからに焦がした感じと脂の浮いた感じがあって、
これは結構こってりしているんじゃないかと思われたのですが、
ところがどっこい全然脂っこくない!
ただの醤油味ではなく、焦がし風味によりかなり深みのある味わいに
仕上がっていました。

なるほど店内に女性客が多いのは、内装や店の雰囲気だけでなく、
ラーメンまで含めての評価によるようです。
無料のとろろご飯もご飯はそれほど多くないので、
とろろが嫌いとかでなければ男女問わず付けるべきだと思います。

14時代でなかなかの混雑だったので昼時はもっと大変かもしれませんが、
ランチタイムは16時までやっているようなので、
特に2人以上で近くに行った際は、お勧めできるお店です。
(ちなみにカウンター席も少しだけあります。)

なお夜は居酒屋としての機能も持ち合わせているようです。


この投稿は 2011年12月20日 火曜日 12:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント