ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年11月9日

フジヤマ系初の家系リスペクトがあるフジ家55に行ってみた

昨年は愛知と三重と岐阜に分かれてて買うのが嫌になった
ラーメンウォーカーですが、今年は買いました。

行ったことのある店はさすがに多いですが、
まだ行ったことがなかったり知らなかった店が結構ありますね。
これでしばらくは楽しめそうです。

で、早速そのラーメンウォーカーで見つけた、
フジヤマ55系で初めて家系リスペクトのラーメンを出しているらしい、
フジ家55なるお店に行きました。
場所は名駅の北側、地下鉄の亀島駅というか、ノリタケの森の近くです。

メニューはその家系ラーメンがイチオシかと思いきゃ違って、
券売機では普通にフジヤマおなじみのつけ麺推しでした。
生卵無料、客席には電熱器とフジヤマおなじみ仕様なので、
やはり基本はつけ麺のお店のようです。
から揚げトッピング100円だったので、プラス100円でもしかしたら
ヤゴト55みたいなことが出来るかもしれません(から揚げの量は不明)。
とはいえここは敢えてラーメンを、ねぎラーメンをチョイスしました。

出てきたラーメンは白ねぎがたっぷり。このネギの量は満足できます。
ややちぢれてますが家系っぽい麺で、チャーシューもつけ麺とは異なります。

が、味が、味が…、家系…なのか???
しょう油とんこつのはずの家系ですが、しょう油の味がかなり強くて、
あまり家系とは思えませんでした。おいしかったですがね。
(俺の家系基準は一度しか行ったことがない吉村家ではなくて、
かつて熱田にあった時代に通っていた六角家)

やっぱりフジヤマ系はつけ麺安定だなと思ってしまいましたw


この投稿は 2011年11月9日 水曜日 07:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント