ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年9月14日

どんどんつけ麺屋が増える大須エリアにまた増えた「梦麺88」に行ってみた

大須エリアにはフジヤマ、日の出、六三六、大勝軒、なおじ、大須晴れ等々、
おいしいつけ麺が食べられるお店がすでにたくさんあります。
ですがそんな大須に先月また、新しいつけ麺屋さんがオープンしていたようです。

お店の名前は「梦麺88 MU-MEN PA-PA-」、
ムーミンパパが名前の由来になっているとかいないとか?
上に挙げた6軒よりもやや大須観音寄り、門前町通沿いにあります。

店内はオープンしたばかりとあって、新しくてピカピカ。
メニューはつけ麺だけでなくラーメンなどいろいろありました。
また餃子セットが200円とリーズナブルでした。
俺は今回は混ぜつけ麺を頂きました。ん、混ぜって何ぞ?
標準で400gと書かれていました。
量を抑えたONNAのKOなるメニューもありました。

出てきた混ぜつけ麺は、つけ汁は普通に見えますが、麺の方は…?
「ふりかけがかかっているので、よく混ぜてからお召し上がり下さい」
と言われました。
なるほど、これが「混ぜ」つけ麺の名前の由来ってことか。

麺は平麺で、つけ麺にしてはやや細め。
ふりかけの他に、もやしや三葉が乗っているのも、つけ麺には珍しいかも。
つけ汁の方には角チャーシューや玉子などが入っています。
味の方はいわゆるW系ですが、
辛味やとろみなどはなく、結構あっさり頂けます。

あっさりめのつけ汁でしたがスープ割りを聞いてみたら、
動物系と魚介系のどちらで割るのがいいか聞かれました。
今まで数多の店に行ってきましたが、
2択を聞かれたのは初めてだったので一瞬焦りました(;´ー`)
今回は俺の趣味で動物系を選びました。魚介系だと味が変わるかな?

それからつけ汁が減ってきたところで、無料で「おこげ」が頂けました。
このサービスもまた珍しいかと。
ほかほかのおこげなので、つけ汁に入れると一瞬パチパチっとします。
つけ汁の染みたおこげはおいしいです。

そんなわけで、新参のお店ながら、
他のお店にはない個性を出そうとしている姿が伺えました。
少なくとも魚介系のスープ割りを試すために、また行ってみたいと思いますw


この投稿は 2011年9月14日 水曜日 07:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント