ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年8月22日

ある宇宙船から最速で脱出してきた

脱出マニアのまえさこから、名古屋で開催されている
リアル脱出ゲームに誘われたので、初めて参加してきました。
(以下ネタバレは殆どありませんが、
念のためこの記事は全公演の終了を待って公開しております。)

まえさこのもとに集まったメンバーは計7人。
その大半が過去に数々のリアル脱出ゲームをこなしてきたエリートばかり。
始まる前からめちゃめちゃスタッフの注目を集めていました。

が、今回は自由にチームが組める個人戦ではなく、
ランダムにチーム分けされるチーム戦→全体戦という流れでした。
前半はチームごとに謎解きをし、全チームが課題をクリアして初めて
次へ進める仕組みでした。

自分の入ったチーム「ソユーズ」も自分のような初参加の人から
過去何度も参加されているベテランの方まで揃っていました。
が、他のチームとは様子が違ったようで、
他のチームでは経験者(というかまえさこの仲間)がリーダーとなって
回答を取りまとめたり苦戦しているメンバーの手助けをしたりしていたようですが、
うちのチームではリーダーっぽい人は特にいませんでした。
にもかかわらず謎のチームワークが発揮されて、
全チームの中で最速で課題をクリアするに飽きたらず、
すべての謎を解き終えて更に時間を持て余していました(;´ー`)

とはいえ初参加の自分はそんなにスラスラと謎を解けるわけもなく、
力技で解ける謎を1つ解いたのと、あとはろくに役に立たないにもかかわらず、
グループの中心に近い場所にいて、課題クリアに必要な最後の謎
(それ自体はあまり難しくないが他の謎が解けていないと答えがわからない)
だけをクリアして、すなわちおいしいところだけ頂いてしまいました(ォィ

全体戦に入ってからも次々と謎や課題が現れましたが、
エリートぞろいであったために最初から謎などなかったかのごとくスラスラと先へ進み、
あっという間に最後まで駆け抜けてしまいました。
その間俺は頭を殆ど使わず、言われるがままに体を動かしていただけでした。

そんなわけで制限時間1時間以内にすべての謎を解き終わり、
全員で無事に脱出成功!となりました。
この形式では公演ごとに脱出の成否が決まるわけですが、
全部で30公演ぐらいある中、成功率は5割ぐらいだったようです。
そして自分の回は53分でクリア、これは最速クラスだったそうです。
たぶん残り5分とかになると焦らせる演出とかがあったのでしょうが、
それを知ることなく終わってしまいましたw

俺の感想としては、こういうのに参加したのは初めてでしたが、
最初から最後まで非常に楽しかったです。
ただ自分はかなり図々しく真ん中に首を突っ込んだ感じでしたが、
後ろで遠慮がちにしていたら何も楽しめずに終わっていたんじゃないかとも思いました。
あと、終わってからまえさこの集めたメンバーの皆さんと会食したりして
色々お話を伺いましたが、皆さんの活躍ぷりは半端なかったので、
やっぱエリートの皆さんはすげえやとも改めて思いました。

今度はナガシマスパーランドでもあるようなので、そちらにも参加できればと思っています。


この投稿は 2011年8月22日 月曜日 07:00 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント