ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年7月11日

萌車フェスティバル2011のステージイベントはすべて予想の斜め上を行っていた

名古屋のアイマスライブの翌日、
えりりんとあずみんが「萌車フェスティバル2011 in めいほう」に
ゲストとして参加するということで、会場のめいほうスキー場へ行きました。

めいほうスキー場は東海北陸道の郡上八幡ICから30km程の場所。
名古屋からだとだいたい2時間弱といったところです。
現地には11時過ぎに到着して、俺の車はどノーマルなので、
1000円払って見学者用の駐車場に停めました。
見学って、一体何を学べば良いんだろう?(;´ー`)

ステージイベントの前にまずは痛車をいろいろ見て回りました。
日本全国からずらりと勢ぞろいした痛車の数々。とにかく数が多い!
見て回って感じたのは、車そのものの改造に力を入れているだけでなく、
自分の車を魅せるにはどうすればいいかを知り尽くして展示していること。
そして車のそばにテントやアウトドア用品などを完備して、
一日中快適に会場に居られる準備万端なのも感心しました。
って、真面目に見学してるじゃないか俺w

アイマスの痛車も当然ありました。
オンリーの会場の近くなどで見かけたことのある車もちらほら?
他の車に負けず劣らず、バッチリ目立っておりました。

ステージイベントの開催される野外ステージの場所は一目瞭然でしたが、
どんな内容のイベントで、どんなタイムスケジュールなのかさっぱりわかりませんでした。
とりあえず前方左側にプロデューサーが固まっている場所があったので、
そのあたりに陣取って時間を過ごしました。

えりりんやあずみんが出てくるまでにも、いろんな人がステージに出てきましたが、
社長だったりワールドワイドなコスプレイヤーだったりレースクィーン女将だったり
ピアニカでライブパフォーマンスされたり普通じゃない人ばかり。驚きの連続でした。

そして14時過ぎになっていよいよ、えりりんとあずみんが登場。
エプロン姿のえりりんとあずみんが拝めるのはこのイベントだけ!
前日のライブとは一味も二味も違った雰囲気を堪能できました。
(ステージイベントの撮影は禁止でした)

で、2人がステージでやるのは…、冷麦づくり?!
東海地区は日本で最も冷麦を消費する地域でありながら
その消費量が年々減っているから、それを萌えで救いたいとか何とかで、
冷麦作りになったようです。
といっても冷麦は既に茹で上がっていて、さらに普通の冷麦を普通じゃなく
するための具材の数々も既に調理済み。
つまり料理するわけではなくて、盛りつけるだけです。
えりりんはジャージャー冷麦、あずみんは冷しゃぶ冷麦を担当しました。

とはいえそこはフリーダムでドSな中村先生と、
前日の名古屋ライブでドSと暴露されたあずみ様の2人の組み合わせ。
お互いに自分の冷麦を美味しくすることを頑張るよりも、
相手の冷麦づくりをいかに妨害するかに注力しまくってました。
お互いの地の性格が出まくり、具材やゴマやめんつゆなどの分量が
色々とおかしくなりながらも、なんとか完成させていました。
出来上がった冷麦は、一部食感がおかしいところもあったようですが、
美味しかったようです。

しかしこれだけでは終わらず、成り行きで「冷麦ぜんざい」まで作ることに。
あんこと冷麦って合うのか…?ということで、調理?自体はあっさり終わったものの、
誰が食べるかはステージ上で回しあったり食べさせあったりで、
半ば罰ゲームの押し付け合いみたいな状態になっていました(;´ー`)
これを作ることはないだろうと、他のメニューと違ってこれだけ
事前の味見がされてなかったそうですが、結果的には不味くはなかったようです。
名古屋には小倉トーストとか抹茶小倉スパがあるから、似たような物…なのか?

その後は料理をするかとか、普段の食生活とかをトピックにトーク。
あずみんは双子の妹のためにお弁当を作ったり、それなりに料理をされるようでしたが、
えりりんは食べさせる相手が居ないとかで、家で食べる時もテイクアウト中心のようです。
「分量は適当に等といわれると、どれぐらい入れればいいか全然わからない」
とおっしゃっていました。
オイオイ誰だよ、えりりんに冷麦づくりをさせたのは?(;´ー`)

そんなわけで、冷麦づくりと料理の話だけで、あっという間に1時間が経過して、
お二人のステージイベントが終わりました。ある意味すごい事だ(;´ー`)
とはいえタダでこれだけ面白いイベントが見られて、とても楽しかったです。

その後は小池のアニキ率いるULTRA-PRISMのライブがありました。
アンセブの頃はエロゲばかりやっていた俺だったので、
キャラフェスのステージイベントを楽しみまくっていたのが思い出されました。

ウルプリで知っている歌はRioのEDのみらくる☆チャンスとイカ娘ぐらいでしたが、
曲ごとに衣装チェンジしていろいろな姿を見せてくれただけでなく、
最後に持ってきた「侵略ノススメ」ではイカ娘コスで登場。
なんせ野外イベントで観ている側の周囲もスカスカなので、
大暴れしまくって最っ高に盛り上がることが出来ました。

結局トータルでは実に3時間にわたって、無料のステージイベントを堪能しました。
その後は萌車フェスのフィナーレを迎える前に離脱して、明宝温泉で一汗流したり、
郡上八幡駅で東海地区では有名な「伝言板」を見かけたりしつつ
名古屋まで戻ってきました。
日曜日丸一日、楽しく過ごすことが出来ました。(´ー`)


この投稿は 2011年7月11日 月曜日 07:00 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント