ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年6月19日

また大須にラーメン屋が(以下略

もはや飽和状態に近い気がしないでもない、
大須のラーメン屋というかつけ麺屋ですが、また増えたようです。(;´ー`)

しかも今度は大府をアタマに刈谷、豊明、伏見などに店を出している
晴レル屋系の新店舗っぽい名前のお店です。その名も「大須晴れ」。
(晴レル屋のHPには載っていないので系列ではないかもです。)
5月28日にオープンしていたそうで。渡米前なのに、気づかなかった。
フジヤマ系もどんどん増えていますが、こちらも負けてない?ようです。

気づいたからには行かなくてはと、昨日早速行きました。
店はカウンターのみでそれほど大きくなく、外に少し待ちが出来ていました。
でも本家などに比べれば可愛いもんです。

あっ晴れじゃないんだからたぶんつけ麺だろうと、
つけ麺を300gにしました。
ラーメンだけでなくつけ麺も標準が200gで300gは100円追加。
しめて900円はやや高い気もするというか、
玉ねぎやにんにくなどの無料トッピングもあるし、これはもしや…。

出てきたつけ麺は…、えーと、つけ麺ですよね?
麺のほうの器、どう見ても二郎系にしか見えない!というか二郎系まんまやん!
麺は太麺ではあるもののつけ麺と異なり二郎系のちぢれが入っており、
野菜は大盛り、二郎系ならば普通ですが。
そしてつけ汁の味もまんま二郎系の味でした。

美味しいには美味しいですが、これはつけ麺で食べるものではない気がする。
スープ割りを聞いてみたら、無いそうです。
本格的なつけ麺を出してる店で、無いと言われたのは初めてです(;´ー`)
「まだ試行錯誤中」で、「つけ汁が元々薄めなので」とのことでした。
たしかにそのままでも飲めるには飲めました。
「珍しいつけ麺でしょう?」と言われましたが、
ええ、二郎系のつけ麺なんて初めて食べました。

つけ麺の300gならば普通ならば余裕のはずなのですが、
二郎系だったおかげでめっちゃ腹が膨れました。
つけ麺屋が増えたというよりは、
大須に二郎系のラーメン屋ができたと考えたほうが正しかったようです。
次からは二郎系のラーメンが食べたくなったときに入るとします。


この投稿は 2011年6月19日 日曜日 09:35 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント