ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年6月16日

アメリカの通信環境のお話

アメリカでは完全に音信不通になるかと思ったら、
そこまで酷くはありませんでした。

画像 870

まず驚いたのは、アメリカに上陸したとたんに
ケータイやiPhoneが自動的にローミングをはじめたこと。
時計の時刻は勝手に現地時刻に調整され、
電話回線はドコモもソフバンもAT&Tに接続されました。

画像 872 画像 871

またドコモもソフバンも、海外でのパケホーダイプランが
用意されており、契約なしで使えるようになっていました。
ただしパケホーダイは1日単位なので、
日本と同じ調子でやったらシャレにならなくなります。
iPhoneのほうは1日1480円で使えるとのことだったので、
ホリデーには使っていました。
使う使わないは、データローミングのオンオフで切り替えられます。

画像 883

ただ日本と違って、ホテルのLANはタダでは使えません。
ロスのホテルでは無線LANこそタダで使えましたが、
ツーソンでは無線も有線もダメでした。
LANが24時間につき13ドルとか、たけえよ!
会社のメールを見る必要があったので、そのときだけ有線でつないで、
ついでにTwitterなどを見たりはしていましたがw
あとお仕事の場所でも限定的に無線LANが開放されていたので、
そこではiPhoneも接続できました。

アメリカは日本よりもはるかにスマートフォンが
普及しているという印象を受けました。
iPhoneもそれなりに見かけましたが、
日本ではまず見かけないBlackBerryがかなり多かったです。
Android端末もいろんな種類が売られているのを見かけましたし、
日本よりも激しい覇権争いが繰り広げられているようでした。


この投稿は 2011年6月16日 木曜日 07:00 に 雑記 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント