ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年6月14日

アメリカの食事(朝食・ランチ編)

アメリカの食事は高カロリーでやばい味のものばかりという
印象があったのですが、高カロリーは間違いないものの(w)
味のほうはおいしいものが結構ありました。
ここではそれを順番に紹介していきます。

ロスではホテルの近くのバーガー屋さんで朝食。
モーニングメニューがあって、
スクランブルエッグとポテトとトースト2枚で3.5ドル。
これはリーズナブル!

PIMAの航空宇宙博物館にはFLYING GRILLというレストランがあって、
そこでグリルチキンバーガーのランチをいただきました。
たいへんおいしかったですが、ピクルスでかすぎ!

お仕事の期間はホテルのレストランでランチ。
このレストランのランチがおいしい!
ハンバーグの焼き加減が選べるでかくておいしいハンバーガーや、
サラダやスープとセットになったプレートなどを頂きました。

トゥームストンでもランチを頂きました。
その名もカウボーイバーガーなるハンバーガー。
今まで他で食べてきたハンバーガーと同様、
ボリュームがあっておいしかったです。

またトゥームストンからの帰りにはアイスも食べました。
日本で言えばラージサイズの玉が2個入ってて、
とんでもない量でした。
これで3.5ドルなので安いには安いですがね。

最後におまけですが、帰りの飛行機を待つ間のラウンジで、
アメリカ版カップヌードルを見つけました。
ビーフ、チキン、シーフードが選択できたので、
ビーフをチョイスして食べてみました。
アメリカにはラーメンの類がなくて、恋しかったのですw

が、アメリカ版カップヌードルは、ラーメンというよりは、
コンソメスープの中に麺が入っているという感じでした。
具として牛肉っぽいのも入っていましたが、
他はにんじんにコーンにグリンピース?!でした。
グリンピースは普通ラーメンには入れないよなw

ディナーが毎度ボリュームがあるので、
特に朝食は前の晩にスーパーで買ったベーグル1個とか、
スターバックスで済ませたりしていました。

アメリカはマックやサブウェイもそれなりにありますが、
とにかくどこもかしこもスターバックスだらけ!
日本に来たアメリカ人がやけにスターバックスを好むと
思ったことがありましたが、
アメリカ本土に浸透しまくってったので納得しました。


この投稿は 2011年6月14日 火曜日 07:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント