ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年5月5日

オクシズの温泉に行ってきた

COMIC1に参加した後、車で一路静岡へ向かいました。
軽く渋滞にはまりつつ、4時間半ほどかけて向かった先は、
奥静岡の温泉のひとつである「梅ヶ島温泉」でした。

行った日はあいにくの天気でしたが、山の上に雲がかかった風景は、幻想的でした。
静岡市街から安倍川に沿って上流へ向かう形だったので、
途中で大小いくつかの滝を拝んだりすることも出来ました。

お世話になった宿は「湯の宿 旅館いちかわ」というところでした。
1泊2食付で9000円とお安かったです。
これで山の幸たっぷりの夕食や和食の朝食、
硫黄の匂いがぷんぷんする梅ヶ島温泉の源泉を堪能できたのは、
大変お得でした。

翌日は梅ヶ島温泉の公衆浴場に行こうとしたら、
平日の月曜日であったために定休日でした(´Д`)
そこで代わりに向かったのが、「口坂本温泉」でした。
坂本の前にシカクが付いているのではなく、「くちさかもと」です。

道中は車がすれ違うのも困難な細い細い山道でした。
そしてかなりの距離走破した末に着いた先には、車がたくさん!
いつぞやの大白川温泉を思い出しました。(記事はmixiにしかなかった)

公衆浴場の料金は280円と超リーズナブル。
それでいて広い内風呂だけでなく、露天風呂までありました。
この設備でこの値段は、公衆じゃなければ絶対やっていけないでしょう。
地元の元気なお年寄りが多い浴場でした。

最後は静岡市街で海の幸をおいしく頂きました。
そんなわけで、ゴールデンウィークの只中に、温泉旅行を楽しんできました(´ー`)


この投稿は 2011年5月5日 木曜日 07:00 に 遠征・旅行 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント