ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2011年2月1日

坦々つけ麺とはこれいかに

先週の日曜日の夜に、家の近くででつけ麺の店がないかと検索したら、
坦々つけ麺のお店なるものが引っかかったので行ってみました。

行った先は蟹江インターの近くにある「熱烈一番亭」なるお店。
着いてから気づきましたが、以前に坦々麺を食べに1度だけ来たことが
ありました。(家の近くなのに1度だけという辺りでお察し下さい。)

つけ麺には魚介とんこつ系と坦々系の2種類がありましたが、
折角なので「坦々つけ麺」をチョイスしました。

最初食べてみたら、辛くないどころかつけ汁の味がほとんどしない…?
そういえばメニューにつけ麺の食べ方が書いてあったなと思って
確認したら、最初はつけ汁にはゴマしか入ってないらしいです。(;´ー`)

自分でテーブルにある「食べるラー油」を入れて、辛さを調整するとのことでした。
ラー油を入れたら、ゴマと相まって坦々麺らしい味になりました。
麺はつけ麺の極太麺ですがねw なかなかおいしかったです。
スープ割を頼むと、割るためのスープが汁とは別にもらえて、
自分で濃さを調整しながら楽しめる方式でした。

家の近くにはあのサイカラーメンがありますが、
あそこはちょっと辛すぎるところがあるので、
辛味が少し恋しくなったぐらいだったら、この店はアリかもしれないと思いました。


この投稿は 2011年2月1日 火曜日 12:00 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント