ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2010年11月29日

■ たまには中華そばも

今週末は体調が悪かったので、遠出はほとんどせずに家で原稿をやっていました。
おかげで原稿の方は完成が見えました。
締切はまだ先なので、入稿は問題ないでしょう。

で、その合間にラーメンを食べにちょっとだけ出かけました。
出かけた先は豊明の「中華そば 華壱」。中華そばのお店です。
ついたときには店内は満席で、少し待ってから席に着きました。

メニューは色々ありましたが、
今回は最もスタンダードな中華そば(醤油)をチョイス。
出てきたラーメンはこれぞまさに中華そばと言える一品で、
魚介とんこつ系のつけ麺ばかりを食べてきた自分としては、
懐かしさを感じる味でした。
醤油の味を強く感じる正統派の醤油ラーメンです。おいしかったです。

このお店はつけそばや冷やしそばなどがあって、
特に夏場はそちらが人気ということなので、
来年の夏まで覚えていれば(?)そちらも食べてみたいです。



07:11:00 | タグ:
カテゴリー: グルメ | 1件のコメント » 



 Date: 2010年11月24日

■ ついにキイチデビューしてしまいました

昨日はアイマスオンリー即売会「IDOL PROJECT6」に
一般参加しました。

小さな会場に対してたくさんの一般参加者が集まったので、
一時は満員電車のようなとんでもない混みようでしたが、
和室の待機場所兼休憩所(?!)があったりしたおかげで、
まあ何とかなりました。

ゴッドイーターバーストのすれ違いをONにしていたら、
9人の方々とすれ違えました。ありがとうございましたヽ(´-`)ノ
「齋藤チハヤ」を可愛がっていただけると嬉しいです。

その後は徒歩で秋葉原へ。
途中小伝馬町でつけ麺をいただきました。
どこからどう見ても大勝軒系のお店でした。
味は大勝軒で、盛りをさらに良くした感じでした。

そして冬コミで合同参加することの打ち合わせとかもしたくて、
秋葉原でかずぴーさんと合流したのですが、
サイゼでその辺の話をした後に向かった先は…

炒飯KIICHI。アイマス業界を支える有名人がこぞって集まる
その方面では有名なお店です。
店が狭くてすぐに満席になってしまうので、
普通の人間が敷居をまたぐには、ものすごくハードルが高いと
噂に聞いておりました。
そこに今回、かずぴーさんのオマケでくっついていって入れました。

そこはアイマスファンにとっては夢のような空間でした。
ウェイトレスさんはメイドさん姿で、店内の装飾はほぼアイマス関連のグッズばかり。
来客は全員アイマスファンで、最初俺とかずぴーさんだけで2人席に座っていたのですが、
なし崩しに店内全員で飲んだり騒いだりしていました(;´ー`)

この日は美希の誕生日を祝う日ということで、お誕生ケーキまで登場。
ケーキの持ち込みがOKの店とかふつうありえないって。
でもKIICHIでは、店員さんまで一緒になって全員で
ハッピーバースデイの大合唱でした(´ー`)

居酒屋としても見ても、全体に価格設定が安くて、
炒飯は安くて盛りがいいし、10円の刺身(!)までありました。
ビールを頼めば以前パンダが一匹で頒布された千早ジョッキで出てきます。
(千早ジョッキは数十個ストックされていました)

結局店のラストの時間までずっと居て、楽しい時間をすごしました。
特に先日も麻雀でご一緒したTAHOさんにはお世話になりました。m(_ _)m
次いつ来るかわからないのに、ポイントカードまで作ってきました(;´ー`)

そんなわけで、また機会があれば是非、KIICHIに行ってみようと思いました。



07:11:00 | タグ: , , , , , , , ,
カテゴリー: ゲーム, 同人 | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年11月23日

■ つけ麺で腹がギュウギュウ

KKS@実家です。
盆と正月以外で、久しぶりに実家に来ました。

で、その成り行きで、昨夜は柏で晩飯を食べました。
柏駅周辺のラーメン屋かつけ麺屋にしようと思ったのですが、
どこがいいのかよくわからなかったので、ぱっと調べて出てきた
「匠神 角ふじ」という店に行きました。

ラーメンは二郎系、つけ麺は数種類ありました。
今回はつけ麺の表味(ゆず味)をチョイス。
二郎系ラーメンの盛りが半端なかったので、
つけ麺もどんな量で来るのかとビビリつつ待ちました(;´ー`)

実際出てきたつけ麺は、特に大盛とかを頼んだわけでなくても
かなりの量でした(;´ー`)
しかも麺の上には巨大なチャーシューが。食べ応え抜群です。

つけ汁は確かにゆず風味で、他では味わったことのない味でかつ、
おいしかったです。玉ねぎがたっぷりはいってました。
しかもスープ割りを頼んだら、さらに玉ねぎを追加してくれました。
つけ汁だけでも十二分に楽しめました。

これだけ食べられて680円とは、
他のつけ麺屋と比べるとかなりリーズナブルだと思います。
機会があれば、もっとお腹を空かして二郎系のほうも食べてみたいです。



11:11:00 | タグ: , , ,
カテゴリー: グルメ | 1件のコメント » 



 Date: 2010年11月22日

■ 近所で塩の美味い店

会社帰りにスーパーに寄ったりするといつも通る店に、
「麺屋 誠」というラーメン屋さんがあります。

中川区に引っ越した直後から店の場所は知っていたものの、
2年以上経った今頃になって、初めて行ってみました。

このお店、本で見るに塩ラーメンがウリのお店のようです。
ということで、こってり好きの俺が普段最も頼むことのない、
塩ラーメンを敢えて頼んでみました。

美味しいです。
あっさりしていながら、淡泊ではない濃厚な味わいです。
こってり系はちょっと…という人には、是非食べてもらいたいです。

俺の家から車で5分ぐらいの場所ですし、
他につけ麺などもあるようなので、この先何度か行くことになろうかと思います。



07:11:00 | タグ: ,
カテゴリー: グルメ | コメントはまだありません » 



 Date: 2010年11月21日

■ 裏面照射型CMOSの実力?

出張のついでにアキバに寄って、コンデジを買って来ました。
というのも、ずっと愛用しているLUMIXが最近ちょっと怪しくなってきて、
今の俺の生活的にデジカメがなくなるのはしんどいと思ったからです。

LUMIXは外装のねじが1つなくてケースがカパカパ(!)なのもさることながら、
最近撮影すると画面内に黒点や汚れが写るようになってしまいました。
(下の記事のufotableカフェの緑屋根の上や、
その前の記事の電子辞書の液晶画面にある黒い点がそれ)

そこで自分のコンデジの使い方を思い浮かべて、
最近キーワードとして話題の「裏面照射型CMOS」のデジカメを選びました。
裏面(りめん)照射型CMOSはレンズからの光を効率的に取り込めるので、
室内や夜景など暗い場所の撮影に強いそうです。
自分の部屋やラーメン屋(笑)での撮影が多い俺向けといえそうです。

画像 629

買ったのはSONYのCyber-shot DSC-WX5。
ソニー製品を買うのはちょっと躊躇したのですが、裏面照射型CMOSのコンデジは
ソニーが元祖で、他社は最高グレードの製品にしか採用してなくて
手が出なかったのでこれにしました。

早速従来のLUMIX DMC-FS1と、Cyber-shot DSC-WX5で同じものを撮ってみました。
LUMIXの方は撮影モードをマクロにあわせましたが、
Cyber-shotのほうはフルオートで勝手にマクロ撮影と認識しました。
フラッシュは両方ともオフにしました。

P1110923  

P1110923_ DSC00004_
(左:LUMIX DMC-FS1 右:Cyber-shot DSC-WX5)

被写体へのツッコミはスルーするとして、
全体の明るさや胸のブローチの解像度など、素人目にも明らかな違いが見えるほどに、
その差は歴然でした。
まあ数年前の製品とこの秋の新製品を比較するのは酷ではありますが、
それにしたってCyber-shotの方がフラッシュなしの室内撮影で
圧倒的に綺麗なところを見せ付けてくれました。

レビューを見ていると、電池の持ちが短いなどの記事が見られたので、
その辺は追々確かめていこうと思います。
とりあえず撮影品質的には、良い買い物をしたと思いました。(´ー`)



07:11:00 | タグ:
カテゴリー: アイテム | コメントはまだありません »