ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2010年9月7日

利久最強伝説

先週末の仙台遠征では、2回も利久に行っちゃいました。
「たんや 利久」です。

土曜日の夜は、後に飲み会が控えているということもあって、
ガッツリ食べるのではなく、タンのいろいろな食べ方を堪能しました。
翌日の即売会場の目の前にあった、西口本店に行きました。
30分ぐらい並んでから入りました。

Back Camera Back Camera

Back Camera Back Camera

タンとモツの煮込み、タン刺、タン唐揚げ、タン焼き(普通)。
モツ煮込みは深い味わい、刺身はあっさりしていて極上の味わい。
特に刺身はヤバいです。この旨さは癖になる。
唐揚げは上の4品の中ではぶっちぎりで安かったのですが、
これがまたなかなかイケました。
焼きは普通に「利久の味」を堪能できました。

翌日は即売会開催中の昼ごはんに。
待つのを避けるために、西口本店から500メートルほど離れた
花京院店に行きました。

Back Camera

こちらではガッツリ行こうという事で、普通に定食で。
といっても花京院店オリジナルの定食があったので、
それにしたらイロイロ付いてきました。

Back Camera Back Camera 

Back Camera Back Camera

オリジナルセットのおかげで付いてきたサラダとシチューは、
いずれも牛タン入りで、普通のそれとは違う味わいです。もちろん美味。
シチューはカレーとの2択でした。
タン焼きは「極」なので、昨日よりも厚く、食べ応え抜群でした。
テールスープは利久の定食で定番のそれです。

そんなわけで、2日間にわたって、利久の牛タン尽くしを堪能しました。
アケマスオンラインも終わって、この先仙台に遠征する機会があるかはわかりませんが、
機会があれば利久には是非また行きたいと思っています。

牛たん炭焼 利久


この投稿は 2010年9月7日 火曜日 22:58 に グルメ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント