ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2008年5月2日

本当の涙を探す旅

昨日まで、富山県に行ってきました。
目的は富山県のアイマス設置店と、
3月に放映が終了した「true tears」の舞台探訪です。

「true tears」は、アイマスでおなじみの
上田夢人さんがキャラデザという理由で見始め、
途中録り貯めて積んであったのを、先日ようやく見終わったところでした。

ストーリーは中盤どんどんダークな展開になって行ったので、
最後どうなってしまうのかと思いましたが、終わり方は大満足でした。
ストーリーに関係なく、もとより俺は比呂美派です(マテ

舞台探訪のほうは、ぐぐって上位に引っかかったDAIさんとこと、
そこから飛べる2つの情報サイトを参考にしました。
とくに2つのそれは、地図情報もあって、大いに役に立ちました。

まずは名古屋から東海北陸道と下道で富山県入り。
最も南側かつtrue tearsの舞台の中心である、城端駅に到着しました。
駅ではノートに足跡をちょこっと。
曳山祭の本番は5月5日なのですね。かぶったら混雑で死んでたなw

 
朝6時に着いたので、城端の街に人影はほとんどありませんでした。
おかげで舞台探訪も楽に出来ました。

通っていた学校、通学路、スーパーや踊りの稽古場(善徳寺会館)、
そこはまさにtrue tearsの世界!

 
 
 
 

その後は富山市に移動。
デートスポットに使われたファボーレを訪れた後、

WAOの超気合の入った特設コーナーを見たり、
あいちゃん焼きのモデルになった「七焼」を食べたりしました。

 
高岡市では「あいちゃん」のモデルになったたこ焼き屋さんや、
真一郎が顔を突っ込まされた噴水を訪れました。

 
八重津浜海水浴場、国分海岸、氷見海岸といった、
海岸線のモデルになた(と思われる)場所も行きました。
最後には氷見の「海鮮館」でお土産も買いました。

 
 

そんな感じで、車で丸1日かけて、true tearsの舞台を堪能しつくしました。
なお、木崎湖と違って昼間は人の多い場所ばかりなので、
俺が行った日というか時間帯は人は少ないか居ないかでしたが、
そのあたりも気を使う必要があると感じました。(´ー`)

***
拍手レスです。祝辞を多数頂きました。
みなさまありがとうございます~。ヽ(´▽`)ノ

>10おめ by某ヘタレ
>つ 記念CG (別バージョン(pixiv)

いつもいつも、ありがとうございます~。
これからも創作活動楽しみにしてますよ~。

>開設10周年おめでとうございます~ Night Gaunts

>10周年おめでとうございます~(´▽`)ノシ

>水聴でっす!Skin頂きました^^ 10周年おめでたう~~~♪

ありがとうございます~。まだまだ頑張りますよ~。
何をだかわからんけどwww

>よくスキンを作る気力があったなと…
ホントね、かなりギリギリだったよwww

>10周年ということは、KKSさんも10歳増えたと・・・
そですね、立派なオッサンになりました。orz
サイと立ち上げたころは、まだ大学で卒論書いてましたからね。

>いつの間にリンクが・・・ラジオ3回目出したぞ!宣伝してくれwBYコジ
おう、こっそりリンク張ったぞ~。
宣伝はウチなんかじゃ効果ないから、米男君だけでいいっしょw

>10周年おめでとう!これからもよろしく fromUSAって書いたらだれだかわかる??(笑)
>っちゅうか、中華(普通のやつ)が食べたい…長崎味でもアメリカ味でもないやつ!
>かーえーれーなーいー(涙)

誰だかわかるよ~。
マジ大変なのが伝わってくるし、無事に日本に帰ってきておくれ~。

>10周年スタンプ作成に期待してます。くっ
ちょwwwwwそんなスタンプ需要ないってwww

>ふおぉぉ!何気にクラを覗いたら鈴菜がっっ!!!いただきますm(_ _)m
大昔に作った壁紙ですね、ありがとうございます。
ウチも最近の壁紙は、拾い物ばかりです。


この投稿は 2008年5月2日 金曜日 20:53 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント