ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2006年7月24日

夏の夜の新木場の夢

「THE IDOLM@STER 1st ANNIVERSARY LIVE」、行ってきました!

前日のうちに上京して、事務所メンバーと千葉県の設置店を巡って
勝手に前夜祭をやってテンション高めておりましたが、
やっぱ本番は凄かった凄すぎ!!!!!
朝から晩までとにかく楽しみつくしました。ヽ(´▽`)ノ
ライブそのもののレポは、以下に出てくるリンクをたどれば、
きっと濃いのがいっぱいあると思います(w
***
まずは朝、D♪Pが声をかけられた昼食会(?)に参加。
数年ぶりにD♪Pと再会でき、星野誕生Pともお会いできました。
俺はドリンクバーだけで(何杯おかわりしたか忘れたw)、
ひたすら楽しいお話をすることが出来ました。
その後、一同で新木場の現地へ移動。
現地到着と同時に、事務所メンバーに拉致られました(w
超グダグダで最悪の物販に呆れつつ、
まあさPひむるPしふぉんPらとも合流して、
いろいろお話しながら荷物をまとめて新木場のロッカーに突っ込んで
会場にもどってきたら、既に入場が始まっていました。
大人数だったので整理番号はばらばらだったのですが、
整理番号は所詮入り口をくぐれる順番に過ぎないので、
中に入ったら結局みんな一緒でした(w
***
おなじみ小鳥さんの前説からライブ開始。
「足元の○○○○○」って、今回は何と間違えたんだ?(;´ー`)
ライブ始まって、まずは9人全員で「THE IDOLM@STER」
服装は各キャラのイメージカラーをモチーフに。
ゲームでは不可能な9人ユニット、生の9人は大迫力!!
「いおりつこ」の司会に続いて3曲一気に。
「太陽のジェラシー」(春香・亜美・やよい)で盛り上がった後、
「First stage」では「ラジましょ」で息の合っている
ミンゴスとゆりしーのデュオで魅せまくり。
あずささんと真の「9:02pm」は、
長い間奏であずさ姫と真王子のダンスを披露。これぞオトナの魅力。
ここからはドラマパートと歌のミックスで。
なんか社長コールも合った気もするが(w)、
ドラマパートでは小鳥さんがナマで登場~!
まずは小鳥さんに冷静な突込みを入れる千早を他所に、
血沸き胸踊る冒険ロマンたっぷりのドラマを演じる律ちゃんとやよい。
「結局朝食は○○○○○かよ!」と笑いをつかんでから
「おはよう!朝ご飯」がスタート。
ゲームで見ていて激ムズなのが分かる朝ご飯ダンスが、
若林神の力によって見事に完全再現。
アイマスプロデュースの神は、歌もダンスも神!!
続いて事務所の床どころか○○○○○○もバッチリ掘っちゃう
雪歩の全面協力により始まった3姉妹のドラマ。
伊織お姉さまとあずさお姉さまに苛められる春香。
どっかで聞いたようなそれは・・・「○ンデレラ」?!
春香が舞踏会に出られない理由…「没個性」!!
きましたついに公式で没個性ですよ!
あずささんや伊織様の個性は…、まあ言わずもがなということで(w
最後は姉妹の愛の力を歌に変えて、「Here we go!!」
真と亜美のドラマは、颯爽と夜を往く格好いい内容で…
「○ー○○○夜を往く」?!
漢字が書けなかったら、ひらがなやカタカナでいいんだね!!
2人による「エージェント夜を往く」では、
我らの期待にこたえて「とかちちゅくちて」もバッチリ。
これが生「とかちちゅくちて」だ!
ドラマパートの最後は、小鳥さんの独り舞台。
バックに流れる映像が…、オソロシイセカイダ!(笑)
大阪ローカル「アイマスRadio」の東京での公開録音は、
千早とあずささんの司会にゲストは残り全員!
お笑い勝負ではやはりミンゴスに分が悪かったか?(;´ー`)
ラジオの時間に合わせ約30分の公録の後は、
今日のライブの重大発表!
社長キタ、ナマ社長キターーーーーー!!!!!!
すげえ、本物だよ! オヤヂギャグまで本物だよ!!
始まったのは新曲「GO MY WAY!!」
歌うは春香のソロ、ステージ上で盛り上げる残り8人。
そしてバックに流れるは…、動いてる!!
X-Box版の動画がグリグリ動いている!!
静止画で見るとどうかなと思った絵が、緻密に、激しく、
そして超キュートに!
購入を迷っている層を激しく揺り動かす、
インパクト抜群のデモンストレーションでした。
ここからは一気にクライマックス突入。
まずは沈没船団、亜美・雪歩・やよいによる「ポジティブ!」
やっぱりライブは、この曲で盛り上がるっきゃないっしょ!!
そしてボルテージ最高潮で迎えた「蒼い鳥」。 一人?!
千早の、ミンゴスのソロだーー!!!
会場のプロデューサー全員をトリコにする歌姫の究極ボイスに
すべての千早ファンが泣いた!!
そうだ、この歌は千早のためだけにあったんだ!
最後は、アイドル全員からの感謝の言葉、
プロデューサーの夢と希望が現実になった会場に「魔法をかけて!」
無敵艦隊トリオ、律子・伊織・千早と会場が一体になって、
アイマスには永遠に解けない魔法がかかりました。
アンコールで再度全員登場して「THE IDOLM@STER」
1周年を迎え2年目に突入する
アイマスの伝説は今日これから始まるのだ!!
***
ライブが終わっても興奮の冷めないプロデューサー達。
気がつけば会場の外の野外ステージの前に、愛知のプロデューサーが大集結。
アーバン大須の常連、まこTP志摩P、そして駆けつけたkugoP鯖田P
同じ時間をともに分かち合えた喜びを語りつくしました。
最後は残ったメンバーで新木場から秋葉原に移動して夕食。
そして秋葉GIGOに顔を出して終了。
絶対的な強さはなくても、決して負けない強さを披露し、
事務所メンバーの動かしたユニットはオーディション全勝でした。
昨日は非常に多くのP様方とお会いすることが出来、感謝感激でした。
次はまたアーバン大須で、あるいは夏コミでお会いしましょう!


この投稿は 2006年7月24日 月曜日 11:37 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。  

コメント