ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2006年6月14日

オ・オ・サ・カ

コミックコミュニケーションに参加された皆様、お疲れさまでした~。
今回は久々に、多くの参加者に恵まれましたね。
多くてもあんま嬉しくないのだけれど。
今回は志摩さんとキョンPさんを車に乗せて、3人で行ってきました。
前日の土曜日に、勝手に修羅場モードに突入して例のソレを作っていた都合、
3時間ぐらいしか寝られずに、大阪までの往復を運転しました(ヲィ

例のソレはあまりにもやっつけで作ったために、
今回は少しだけ刷って、会った人全員に押し付けてきました。(w
ぱっと見ただけでもミスが多数あるのは確認したで、
修正した上で増刷して、サンクリでも頑張って押し付けます。(ヲィ
現地では、いつもご一緒しているメンバーと合流して、
待機列でのDSLiteの対戦(俺は持ってないけど)から昼食まで、
会場内ではバラバラでしたが
会場の外ではみんなでワイワイ楽しく過ごすことができました。
昼食後は聖地巡礼などのために旅立った志摩さんと別れ、
残りのメンバーとまずは「なんば」へ。
とらのあなを軽く物色してから、少し歩いてアイマス設置店を巡りました。
時間の都合もあって、今回は「ゲームカマロ千日前」「プラボ千日前店」の
2件のみを訪問しました。
 
いずれのお店もコミュノートを見たら、
数日前にうちの事務所長さまのカキコがありました。(;´ー`)
難波を後にした時点で18時近かったのですが、まだまだ終わりません。
今度は一路高槻へ。もちろん目指すは「やよい軒 高槻店」

やよい軒は全国チェーンで、関東にもあるお店らしいですが、
俺は行ったのは初めてでした。「宮本む○し」に近い感じ?
食事を済ませた後は、高槻唯一のアイマス設置店である
「ゲームプラザOKA3」でアイマスプレイもやりました。

そんなこんなで、結局帰宅したのは0時前だったのですが、
今回も大阪を楽しみ尽くすことが出来ました。(´ー`)
***
で、昨日は思いっきりその疲れが残っていたのですが、
そこを鞭打つように、なぜか休暇中のFireBlast氏が我が家を急襲。
部屋に入ったとたんに「激写」しまくってました。
メーカー直販の「Let’s Note W5」も持ってました。
燃えるようなオレンジの天板、名前の刻印、HDD等の増強。
金持ってる奴はいいなぁ~。
そのあとは2人で豪州戦のテレビ観戦をしていました。
負ける可能性が高いとは思っていたけど、あの負け方はないだろ…。orz
レッツノートとかの写真はないのですが、奴はこんなものを残していった。
俺に一体どうしろと…。orz

軒並み箱がボロボロなのですが、何かに使った?!
***
すっかり告知が遅くなりましたが、メールアドレスを変更しました。
今まで使っていたanetのサービスが、もうすぐ終了するためです。
新しいメールアドレスはこれです↓
画像なので、見ながら書き写して下さい。
まあ元々、anetの転送先がコレだったんですけどね。
今回は一応スパム対策で、メアドは全て画像で表示しています。
***
久々にスキンの紹介も。
フランさんが久々に新作スキンを公開されています。
お題はハルヒいちの萌えキャラ、長門さんです。
長門萌えであることを証明するために制作されたとか何とか。
ほか、過去に制作されたスキンの数々も再公開されています。
いずれもクオリティが高いだけに、一堂に会すと壮観です。
たまには「フラン☆Skin」のスキンサイトとしての側面を堪能しましょう。(´ー`)
あと、かなり前の話なのですが、
FrozenさんがホロアタのLilithフェイスを公開されています。
まだチェックされてない方は、是非是非。
***
拍手レスです。
>おつかれさま?更新がんばってください・・・。是非・・、

>毎度、おつかれさまです。更新がんばってください~。ファイト~!

はい、マイペースで更新していきます。
えーと、スキン、スキンは…(´Д`)
>素敵です、頂きました。ありがとうございました。

>いいもの発見!w

スキンかな? ありがとうございます。m(_ _)m
>約10年前まで最寄り駅が大曽根の場所に住んでたんですが、
>随分と変わったみたいですねぇ

自分は7年前に大曽根に引っ越してきたのですが、
そのときには既に西口の商店街が跡形もなく消えていました。
その後、駅に併設された「アスティ大曽根」、駅の近くに「メッツ大曽根」が
オープンし、大曽根の北口が表情を変えました。
「ゆとりーとライン」の駅も、確かに目立つ変貌ですね。
>萌えキャラじゃないに1票
俺も1票追加しますぅ。


この投稿は 2006年6月14日 水曜日 06:04 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。  

コメント