ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2005年5月30日

■ 90分2000円

昨日は、栄・大須は名古屋祭りでした。
で、車ではとても移動できる状態ではなかったので、
チャリで大須へ遊びに行きました。
特に目的もなかったので、いろんな店をふらふらしていたのですが、
たまたま入ったD-カルトに、またしてもやられました。(;´ー`)
3Fフロアの同人誌が、全部100円?!
5月27日に今までの2Fに加えて3Fがオープンして、
晴れて店舗面積が2倍、脅威の蔵書数を誇る中古同人ショップに
パワーアップしたのですが、その3Fがお祭り騒ぎ。(;´ー`)
外のお祭り騒ぎとは別次元の盛況振りでした。
3Fフロアの同人誌は、10000冊をゆうに超えるすごい量なのですが、
困ったことにそれらが全く整理されていない!
つまり、端から順番に見て行かないと、どこに何があるのか全くわからない。
これがまた、とんでもなく時間がかかるわけで…。
片っ端から見始めて、1時間ぐらいで疲れ始めて、
90分ぐらいたったところで全体の8割ぐらいを見て、そこでやめました。
まあ全ては見ていないとはいえ、1人20冊までだったところを、
気がついたら余裕でオーバーしていたので削って、
ちょうど20冊にして、2000円払ってお店を出てきました。

その結果がこちら。
値札を単純に合計すると約10000円。
昔の本ばかりですが、いずれも今をときめく作家さんの昔の本なので、
新参者の俺では一生お目にかかることがないと思っていたものもあり、
逆に新鮮でした。(´ー`)
しかし経過はどうあれ、即売会に行ってもいないのに同人誌が20冊…。_| ̄|○
***
Kanjiさんが活動休止?!
Kanjiさんが運営する「Translucence」にて、サイト運営の休止を発表されました。
なにやらいろいろな事情があるようですが、
発表が急だったこともさることながら、それを知るスキン屋もほとんどいなかったようで
みな驚いています。
Freeformスキンの世界では無敵の大活躍ぶりでしただけに残念ですが、
またいつか戻ってこられることを祈りつつ、今はおつかれさまです。m(_ _)m
***


一騎当千の最新刊、9巻です。

表紙のこの娘は誰だ?とおもったら、そういえば前の巻の最後で出てきてました。
天上天下の円たんではありませんが、こちらの典韋たんも中学生でメチャツヨ。
が、しかし…。
三国の世の生存競争は激しいのね。(ノД`)
「赤壁」が始まり、「龍」が大暴れし、さあ大変って感じです。(;´ー`)


苺ましまろの4巻が、いつの間にか発売に

毎度の事ながら、苺ましまろはいつ出るのか全く読めないですね。
ていうか、3巻出たのがかなり昔のような(;´ー`)
今回も、ほのぼのストーリーの数々が一堂に会しています。
***
拍手レスおよび例の件で頂いた拍手以外でのコメントについては、
次の記事で紹介します。



08:05:49 | カテゴリー: MT時代の記事 | コメントはまだありません » 



 Date: 2005年5月27日

■ 十数年ぶりの邂逅




買っちゃいました。(´ー`)
現在放送中の「ゾイドジェネシス」に出て来る、「レインボージャーク」です。
ゾイドジェネシス、意外にもとても面白いのです!
ツンデレ属性を装備してそうなミィさまもいいけど、
コトナおねいさまが、超サイコーなのです!!ヽ(´-`)ノ
そしてコトナおねいさまのレインボージャークがイイのです!
ゾイド買ったのは小学生以来だったので、昔のことはまるっきり忘れてるし、
また時代の変遷で今のゾイドは昔のとはダイブちがうので、
ものすごく新鮮でした。
まず箱を開けて、当たり前なのですが「部品結構多いじゃん(;´ー`)」、
「てゆーか、結構でかくないか、コレ?(;´ー`)」。
そしてテキトーにスミ入れとかしながら組み上げたのがコレ↓。(クリックで拡大)


全長約30cm、やっぱりデカい。(;´ー`)
しかし一番驚いたのは、組み上げたその後だった!
これ、パッケージ写真と結構違ってる??
もちろんパッケージ写真は塗装やプチ改造が施してあるので、
違うところがあるのは当たり前なのですが、
そうではなくて明らかにつくりが違うところがちらほら。
ぱっと見て気がついたのは↑で丸をつけた部分で、製品はこうなってます。
・ 足のキャップ接合が外側しかない
・ 翼の接合がはさみこみではなく、上下重ね
・ 突起やスリットがあったりなかったり
上の組み上げた写真と並べて比べると、画象でも違いが分かると思います。
まあディティールが根本的に違うとかではないので、大きな問題はないんですがね。
てゆーかそれ以前に、アニメに出て来るレインボージャークとは…ゲフンゲフン(;´ー`)
***
俺はコレを待っていた、「魔法少女リリカルなのは Vol.5」!!



超感動の12話と最終話を収録なのです!
もうね、これだけは何度見直してもサイコーなのですよ!
昨日から家や車の中で何度も再生しております。(´ー`)
パッケージからして既にリボンがアレしちゃったりしてますが、
う~んやっぱり、サウンドステージ3の「第14話」だけでなく、
アニメーションで続編が見てみたいぃ~!!
***
拍手レスです。
↓2つの記事に書いた件で、引き続き多くのコメントをいただいています。
多くの方にご心配をおかけしてしまい、ホントにホントにすみません。
作ったものを公開するかどうかとかは後々考えようと思いますが、
制作活動をきっぱりやめるということは、今のところ考えていません。
> KKSさんの作品が大好きです・・・SkinやFece製作をやめないで下さい。。
> KKSさんの仕事が忙しいとか、そういう理由でならまだ納得できますが
> あんなつまらない人達の言葉で制作活動中止なんてことになったら悲しすぎます・・・

> いいんちょスキン使わせてもらっていますw全然問題ないと思いますよ~!頑張ってくださいww
> 藤井です、これからも気にせず頑張ってください。
> ぶっちゃけドムミンに等しい当方ですが、応援していますよ これkらもがんばってくださいな~
> 自分はなのはスキンいいと思って今も使わせてもらってるんですがねぇ。
> 良くないと思うのならスルーすればいいと思うんだけど…。
> てなわけで自分は激しく応援しますよ。がんばって下され。

> 頑張ってください、KKSさん。私も趣味でskin作っているんですが、下手すぎて晒せません。
> どこまで書いたか忘れたwつまりっ、私はKKSさんの作品が好きだということです。特に黒桜はGJ

> KKSさん、俺(ヘタレスキンしか作れない奴)から見れば、全然いい出来ですよ。
ホントにホントに、みなさまありがとうございます!m(_ _)m
とりあえず自分の制作ペースを崩さないようにしつつ、
クオリティの向上にはできる限り努めたいと思います。
> このサイト8年も続いてるんだねェ(驚
まあ、やめなければ続きますからね(;´ー`)
気がついたら8年目です。
> 匿名性なんかに負けるな!確かに「委員ちょ」はイイできとは言えなかったけど
> 他にもイイ作品(Rev氏の)あるわけですから!…あ、フルバorz

えーとこれは、俺はけなされてると見ていいのかな?(;´ー`)
とりあえず、REVさんの作品はサイコーということで、全会一致!(´ー`)
> アンチ対策は「正面から相手にしないこと」「揚げ足を取らせない」「相手の戦意を削ぐ」に尽きると思いまつ
> お忙しい中頑張って作っておられるので多少は別に良いかと思います。否定派だけではないので頑張って下さい
> 世の中、何でも、肯定の人と同数だけ否定の人がいるそうですww密かに応援してます、がんばってww
> 批判だけする人なんか別に気にする必要なんてありませんよー。貶めるだけならどんな人でも出来ますから。
> 別にその人のために作ってるわけでもないですしね。それに建設的な意見ですらもありませんから。

> スキン反応でダメージを受けているようですが、
> ああいう手合いはやはりどこにでもいるので
> 気にせずに。反応にしてもただ悪いというだけは
> 誰でもできる。「改善するにはどうすればいいのか」
> という意見をすることが大切であり、それがあること
> で初めて批評と言えます。改善策の意見がなければ
> ただの悪口にすぎません。悪口しか言えない奴らは
> 「心の貧しい連中だな」と同情してあげましょう。
> また、そういう手合いは「では、あなたの作った
> 作品を参考にしたいので見せてください」
> と言えば必ず黙ります。by. a.k

確かにそのとおりだと思います。
自分がすぐにキレるのがいけないのも、わかってはいるんですがね。
何でもかんでも気にしてしまう性分は、少しは直したいと思います…。
今回の件、「有名税だ」とも内輪では言われていますが、
凡人の俺にはちょっと税率が高すぎかと(;´ー`)
> 50文字しか遅れないのか・・・・
すんません、文字数制限外してないもので。(;´ー`)
それから、Castoffの梓祇さんのコメントも、読ませて頂きました。(5/24)
俺なんかのためにこんなに書いていただき、ホントにホントにありがとうございます。
一行一行に込められたメッセージ、非常に身に染みました。m(_ _)m



08:05:31 | カテゴリー: MT時代の記事 | 1件のコメント » 



 Date: 2005年5月24日

■ みんなが思っていること

下の記事で、いまさら1ヶ月前のネタを記事にしたのは、
これ以上引きずるのもアレだと思って制作活動を再開したからなのですが、
おかげさまで多数の拍手レスを頂きました。
とりあえず、俺も万人受けする作品群とは思ってないですし、
押し売りしているわけではないのだから
「どこがいいのかさっぱりわからない」のであれば
見なかったことにして、ウチなんか綺麗さっぱり忘れてください。

世の中にはうちより優れたスキンサイトは山のようにあるのですから、
困ることは微塵もないでしょう。
でもやっぱり、目の毒は消えてほしいと願って止まない人は少なくないようです。
きっと下手でも好きだから趣味で続けている活動に対して、
面と向かって「貴様なんか止めちまえ」といえる正義感の持ち主なのでしょう。
今のご時世貴重な存在だと思います。
> 酷評の内容はそのとおりだと思いまつ。今回うぷしたスキンのように、
> ちゃんとしたのはかっこいいのに、萌えになるととたんにへたくそ。そう思う。
> リリカルなのはなんて、どこがいいのか、さっぱりわからないし。
> 萌えスキンのセンスないよ。実際。みんなそう思ってるって。

なるほど、そういうことですか。
頭にしっかり焼き付けておきます。
***
> これからもガンバッテ!(誰
> いつも使わせてもらってます~
> 負けるでないぞ by まじかる☆ガンダルフ
> 頑張ってくださいっ!影ながら応援している一人より。
> 私はkksさんの作品が好きです。なので新しい作品楽しみにしてます^^
> センスもいいし綺麗に出来てると思いますので更なる発展期待してます。
> KKSさんそんな言葉に負けないで下さい~ふぁいと~
> 一部の意見にめげずにガンバ。文句言う奴に限って何も出来ないんだよ。気にせずファイト♪
> 完全否定なんかにめげず頑張ってください。

下の記事を上げた直後から、多数の励ましを頂きました。
ホントにホントにありがとうございます。
趣味でやってるなら、誰が期待してなくても勝手に作れって話なのですが、
やはり少しでも期待している方がいらっしゃるのは、とても嬉しいことです。
とりあえず6月のまあささんのイベントに向けては、1つ作品を作りたいと思います。
が、そのあとの身の振り方に関しては、また考えたいと思います。
> 正直に言えば、いいんちょスキンはKKSさんにしてはあまり良い出来ではないと思いました・・・が。
> KKSさんのこれまでの作品全否定のコメントは言い過ぎだと思います。
> 気にしすぎないで、次の作品作りをがんばってください

> よく分かりませんがそこまでひどく言う必要もないだろうにねえ 匿名掲示板で叩かれたんですか?
特定の作品だけをあれこれ言われる分には、
「次がんばろう」と気持ちを切り替えられるのでいいのですが、
全部ダメだと「いくら作ってもムダ」ということになってしまうので、
それが困難になるんですよね。
なお下の記事は、1ヶ月前の「○え○」のキャッシュを元に掲載しました。
> ワンパターンだって良いジャマイカ( ・ω・)b
ワンパターンが「飽き」に繋がらなければ良いわけで、
見ただけで「あ、○○さんの作品だ!」と分かるのは良いことだと思います。
> 今回のQCskinもGJ!です
> Rainlenderの横長のかっこいいスキンを探していたので、すごく感激しました!

ありがとうございます。
QCやRainlendarは、ユーザー数がWinampやLilithに比べ圧倒的に少ないので、
いろいろと測りきれないところがあり、感想をいただけるのは嬉しいです。
> Skinの紹介記事を書かせて頂きました(´▽`) @ちとせ
ちとせさん、いつも紹介ありがとうございます。m(_ _)m
***
さて、ウチより優れたRainlendarスキンが相次いで公開されております。
COOL系Rainlendarスキンの総本山として確固たる地位を築き上げた
帝様ことREVさんの出張所に、Rainlendar専用コンテンツができました。
こうしてREVさんの作品群を一挙に眺めると、そのセンスやレベルの高さに圧倒されます。
新作としてKonfabulator2のカレンダーデザインをRainlendarに移植した
作品が公開されています。
壮観なページを眺めて圧倒されるだけでなく、しっかり新作もチェキしましょう。(´ー`)
先日は「ねこみみFace」で本家と出張所を間違えてリンクしてしまい、
ホントにすんませんでした。_| ̄|○
MEMOでのフォローありがとうございました。m(_ _)m
一方、萌え系のRainlendar、Rainmeterスキンのポータルとして大活躍中の
sk2さんの「Sensitive Knife2」にて、
カードデザインの新作萌えRainlendarスキンが公開されています。
他のRainlendarにはない日付配置や特殊ボタンなどの機能もさることながら、
なによりプレビューが圧巻!!
多くの萌え絵を搭載して実に24種類ものデザインが用意されています。
これで毎月違うデザインを選んでも、2年間は楽しめます。(´ー`)
萌え的にもテクニック的にも、絶対見逃せない作品です!(´ー`)
***



「Fフルーツバスケット」の最新刊、17巻です。
今回はついに紅野さんと慊人さんの秘密が明らかに!!
どっちも今後の展開に多大な影響を与える、脅威の事実です。(;´ー`)
さらに新キャラ(?)も多数登場しております。
話のほうはズンズンとドロドロ展開を突き進んでおりますが、
目が離せないことは間違いありません。(´ー`)



08:05:15 | カテゴリー: MT時代の記事 | コメントはまだありません » 



 Date: 2005年5月22日

■ 8年目の完全否定

とりあえず、飛び終わりました。
社内飛行試験はまだまだ続くのですが、自分が同乗する予定は終わりました。
先週はひたすら試験でデータ収集をつづけたので、
今週からはそのデータの整理、解析できっつい日々が始まります…。
***
いいんちょスキンを公開した際、某所では、
・ 切り抜きが粗い
・ 本のデザインがチャチい
・ 色のセンスが悪すぎる(特にPL、MLボタン周辺)
・ てゆーかゴミにしか見えない
などと酷評いただいた上に、きわめつけで
# この作者の作品は、
# 各作品のフレームがワンパターン気味で色彩やボタン類のセンスの無さも残念。
# そこの辺りが響いて全体の纏まり感もイマイチになってる。

はい、俺の今まで作ってきた作品をすべてを、完全に否定されました。
そりゃ確かにいいんちょスキンは短時間で仕上げてるのでアレですが、
いつもこれでも少しは、全体の色彩やバランス気をつけているつもりなんですがね…。
ダメですね、そうですね。_| ̄|○
俺はどんな意見でも真に受ける人間なので、正直これは効きました。
忙しさもあいまって、昨日まで制作活動を始める気がしなかったのは言うまでもない。
***
そんな精神的にヨワヨワでダメダメのスキン作家KKSたんですが、
↑で宣伝しているまあささんのイベントも刻一刻と近づいてきましたので、
リハビリを兼ねてまずは外堀から埋めることにしました。(;´ー`)

御覧のとおり、ぶっちゃけスキンのネタが全然ないので、
お祝いするには最も不向きな題材ともいえる「School Days」にしようかと
思っているわけです。(ヒデエ)
で、↑のデスクトップでは、壁紙、Quick Changer、Rainlendarを自分で組みました。
(アイコンはこちらからのもらいものです)


まずは、Quick Changerスキンです。超久しぶりです。切り抜きが粗いです。(?)
「Black Solid」と題して、黒メインでシンプルにまとめてみました。
てゆーか、いつもどおり手抜きです。


続きましては、Rainlendarスキンです。色のセンスが悪すぎです。(?)
「Arial SD」と題して、あるフォントを「SD」風に改造して使用しています。
ここでの「SD」が何の略かは、言うまでもないでしょう。(スーパーデフォルメではありません)
こちらも、いつもどおり手抜きです。


ちなみに直線表示だけでなく、こんな感じで従来の表示形式も選択できます。
あとは空いてるスペースに、Winamp Freeformスキンが入れば…?
なお壁紙はろくな加工をしていないので、現時点での公開予定はありません。
ごめんなさい。m(_ _)m



07:05:57 | カテゴリー: MT時代の記事 | コメントはまだありません » 



 Date: 2005年5月19日

■ 飛んでる毎日

相変わらず、毎日ヘリコプタに同乗しています。
来週の頭まで続く予定ですが、そろそろ寝ても取れない疲れがたまってきました。
最後まで身体が持つだろうか…?
***
帝様ことREVさんの出張所にて、先日発表されたスク水FACEが
ネコ耳FACEに変身する追加パーツが公開されています。
萌えのツボをついた帝様のチョイス、さすがです。(´ー`)
夏らしいLilith Faceの選択肢の1つとして、
ぜひチェックしておきましょう。
***



エレメンタル・ジェレイドのOP、「Forever…」です。
先週、「ループ」と同時に探していてなかなか見つからなかったのがコレ。
名古屋ではとらでもGOODWILLでもアニメイトでもどこへ行っても完売でした。
結局はゲマ屋にあるのを発見して買うことが出来ました。
サウンドトラックに入っていたショートバージョンを聴いていたときから、
俺の好きになりそうな曲だなとは思っていましたが、
実際買ってからは「ループ」をおざなりにする勢いで
ガンガン聴きまくっています。(´ー`)
やっぱノリノリの曲は、俺の好みになりやすい傾向にあります。
***
拍手レスです。
>KKSさんのブログにトラックバックしたらすごい事になってしまいますよw
「すごい事」って…(;´ー`)
トラフィックのことじゃなくて、記事が長すぎるってことかな。
>つ www.movabletype.jp/archives/2005/05/post_
URLの最後が切れていましたが、
たぶんMovable Typeの脆弱性に関する記事へのリンクですね。
記事の中から対策の仕方へのリンクもあったのですが、
どれもよくわからなかったので、とりあえずmt.cgiのリネームという
最低限の対策だけ施しました。



07:05:26 | カテゴリー: MT時代の記事 | コメントはまだありません »