ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2005年10月30日

おかたづけ、おかたづけ♪

久しぶりに今週末は名古屋で過ごしました。
 
(画像はAmazonへリンク)
とりあえずhollowとBelladonnaが手元にあります。
でもまだどちらもやってません。(;´ー`)
これからはじめます、たぶん。
***
昨日は会社の上司のお宅に同じ課の数人が集まって、バーベキューをやりました。
到着してのっけから、俺にとっては予想外の展開でした。
社員A (後輩)
「齋藤さん(=俺)、武道館いかれたんですか?
 ○○さん(=俺の同期)から飲み会で聞いたんですが」

「ああ、行ったよ」
上司
「まさか、I’veのコンサートじゃないよな?」
!!!!!!!!!!
よもやI’veのことがバレるとは、夢にも思いませんでした。
なにせうちはフツーの会社なので、普段その手の話題は一切ないのです。
その後、上司と2人だけ異次元の会話に飛んだのは言うまでもない。
好きな歌姫の話とかもした覚えがありますが、何より驚いたのは
KOTOKOさんの「羽 -hane-」発売記念無料ライブに参加されていた
ということで。
俺もそのときいたんですよね、そのライブに。(;´ー`)
そして最後には、何枚かCDもお借りしました。
「処女は僕に恋してる」のサントラとか、
「Princess Bride!」のアレンジアルバムとか。
バーベキューに行ってこの展開になるのだけは読めませんでした(;´ー`)
何はともあれ、とてもお世話になりました&楽しめました。(´ー`)
***
なんかサイト巡回してると、大人買いが目立ちますが、
俺は1冊しか買っていません。(;´ー`)

(画像はAmazonへリンク)
これ、アイマス初心者のバイブルとしても相応しい1冊ですが、
アイマスやってる人間にはたまらない1冊ですね。(´ー`)
各キャラの紹介のところを読んでいるだけでも頬が緩みっぱなしですが、
システム解説モ今まであまり知られていなかったことが詳しく書かれており、
また稼動までに多大な年月がかかっているだけに
開発にまつわる話は濃厚な内容になっております。
そして何より資料的価値が非常に高い仕上がりになっています。
ゲーム中で入手できる全アイテムのリストとその性能、
選べる衣装の名前とビジュアルがバッチリ網羅されています。
一方で、制覇している人はそうそういないであろうことから
コミュニケーションは選択肢のみ掲載(パフェ取る為の組み合わせは不明)、
エンディングは早期引退で発生するノーマル以下のみなど
わざと出し惜しみをしている部分も結構あります。
アイマスの奥の深さがなせる業です。(´ー`)
俺が行った時は、名駅のアニメイトは完売だったので、
こんどアニメイトで見かけたら、もう1冊買ってしまおうかな(;´ー`)
***
春香リベンジ
(Illustrated by はいにゃんさん)
俺がアイマスを一番よくやるのは、アーバンスクエア大須店です。
僅差で縁起町一丁目が続きます。
共通点は、会社帰りに車で行きやすいということです。
アーバンスクエア大須店は、500円で4クレジットプレイできます。
これを目当てにプレイすることが多いわけですが、
俺が初アイマスをしたLOOPみなと店は、今500円で5クレジットらしいです。
え、1クレジット当たり100円?!(;´ー`)
(俺は未確認)
熾烈な価格競争をしている両店ですが、
上のそれぞれのリンクのURLを見ていただければわかるとおり、
実はプロデュースしている会社は一緒です。
一種の内部抗争?(;´ー`)
***
hollowなどがあるというのに、
突如思い立ってサイトのデザインをプチリニューアルしました。
やっぱスタイルシート対応のブログは、デザイン変更が楽です。(´ー`)
加えてコンテンツの構成を見直して、あまり更新してないコンテンツは
「Oters」に全部まとめて放り込んでしまいました。
コンテンツとして成立してるのが、Skinsしか残っていない罠(;´ー`)
気分を少し入れ替えて、新デザインでへこへことやっていきたいと思います。


この投稿は 2005年10月30日 日曜日 22:55 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント